Exhibition, News

信濃八太郎個展「光灯手花(ヒカリガトモルテトカ)」2019年10月18日(金)〜11月4日(月)

手と花では10月18日(金)〜11月4日(月)の会期で信濃八太郎による個展「光灯手花(ヒカリガトモルテトカ)」を開催いたします。本展では、香港のネオン看板に着彩した立体などの新作を紹介します。

安西水丸先生との出会いは、偶然のような、きっと必然だった。

きっかけは日大の芸術学部在学中、同じ図書館難民のハグレモノ仲間に誘われて潜った授業後の宴会で。酒が進んだ2人は「何か描いて持ってきたら見てあげる」という特殊な関係で、何年もの縁を育むことになる。

絵の何たるかも分からぬまま、描いては描き、褒められたり怒られたりしながら「絵は人なり」を学んだ。「なにも頭でっかちに芸術をやろうと、裸になれと言ってるんじゃない。ここに君が生きているだけで、それが本質なんだ」と、イラストレーター道を説いた安西先生。「僕は一本の線だけで、それが和田誠か、宇野亜喜良か、横尾忠則か、灘本唯人の線かが分かる。君もそうならなければ」と言った亡き恩師に、今ならきっと、信濃八太郎の線というのも分かるに違いない。

展示を前にtetokaで会った信濃さんは、お店に置いてあった香港のネオン看板に魅了されて、それをキャンバスにすると言った。「コントロールが効かない要素を絵のなかに必ず入れたい、それが絵を面白くする」と話す信濃さんの最高潮の興奮を、そうなれば、全力で楽しみたいと思う。会場は、信濃さんの幼馴染で大学時代に日大の音楽室に潜ってピアノを練習し、数ヶ月前にtetokaにピアノを持ってきてくれた豊洲仲卸の小松和史さん(魚狂かつ、日本一戦メリを弾いた男)の演奏も響く、懐かしのウォン・カーウァイ映画のような、ちょっぴり切なくもある秋の舞台となるでしょう。
(大池明日香/LABLINE.TV)

あくまで「個人的な」職能見解ですが、常々イラストレーターの仕事というのは、看板屋さんや電気屋さんと同じようなもので、いかに斬新な絵を描くとか芸術的なハンダ付けが出来るとかを見せるよりも、困ったときには「はいよ」と、すぐに道具を持ってかけつけてくれる存在であるべきなんじゃないかと思っていて、そんなつもりで日々仕事しています。生活する人と同じ速さで一緒に歩いていくなかで、自分に出来ることをする。

比喩のつもりでよく使っていた言い回しが、なんと今回、素敵な素材(電気がつく看板!)との出会いがあって実現する運びとなりました。看板屋イラストレーター。
日々の暮らしを少し明るく灯すような、そんな作品を展示したいと思います。
(信濃八太郎)

PROFILE
信濃八太郎/Hattaro Shinano
イラストレーター。1974年生まれ。日本大学芸術学部演劇学科舞台装置コース卒業。在学中より安西水丸氏に学ぶ。雑誌、書籍、広告などを中心に活動中。現在、wowowシネマ『W座からの招待状』(毎週日曜21時から)で小山薫堂さんと案内人役を務める。
http://shinanohattaro.com/

EVENT
▼10月18日(金)
夕方頃〜オープニングパーティー。持ち寄り可・お子様歓迎・小松和史ピアノ演奏+信濃八太郎アニメーション上映あり。
▼10月26日(土)
TETOKA定例の音楽イベント「GOD BLESS U」に信濃八太郎がDJ参加します。
▼11月2日(土)
料理・三浦康嗣(□□□)×魚・小松和史(豊洲仲卸)による魚会。

展覧会概要
展覧会名:信濃八太郎個展「光灯手花(ヒカリガトモルテトカ)」
会期:2019年10月18日(金)〜11月4日(月)
営業時間:16:00~23:00
作家在廊日、他イベントなどは、SNSほかホームページで告知します。イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。詳細はTETOKA ホームページ、Facebookをご確認下さい。
定休日: 水曜日
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16-8
Tel: 03-5577-5309
観覧料: 1ドリンクご注文制
企画 ・プロデュース/LABLINE.TV with Hattaro Shinano

2019-10-10 | Posted in Exhibition, NewsNo Comments » 

 

陶磁器好 展|Ceramic Lover exhibition 2019年11月8日(金)~12月1日(日)

テトカでは、11月8日(金)~12月1日(日)の会期で陶磁器好 展|Ceramic Lover exhibition を開催いたします。人々の生活にもっとも身近な工芸、陶磁器を集め、陶芸家やアーティストの作品に加え、工業生産品や手工芸品、古物、骨董など制作された場所も時代も方法も違う様々な陶磁器を展示販売いたします。木工芸の漆器はJAPANと呼ばれ、陶磁器はCHINAと呼ばれて古くから世界中で親しまれてきました。
現在、漆塗りの木工芸品|JAPANは生活スタイルの変化に寄り添えずに生き残りを賭けた改良が日本中の産地で続けられています。陶磁器|CHINAは代替品のプラスティックの隆盛と落日を横目に見ながら、ゆるぎなく淡々と新しい表現が現れ続けている様に感じられます。
今のJAPANとCHINAの関係に比例するかのようです。工芸の王者、陶磁器の世界をぜひご高覧下さい。

【紅組】
太田京子 [金柑画廊]
二宮佐和子 [ Tambourin Gallery ]
YOKEY [ Wish Less Gallery ]
小林千絵子 [ Tetoka Gallery ]
太田素子 [ Mograg Gallery ]
タイラミホコ [ 陶制作|Rocketiida ]
石部奈々美 [亀戸アートセンター]
Yoshimi Saito [ Artist ]
esou ceramics
藤本ミホ [日曜陶芸家]
野菜緒子 [ 内装設計 ]
haha|みゆき/ゆみえ [ 料理人 ]
北村佳奈 [ アーティスト ]
コグレチエコ [ イラストレーター ]
真崎桃子 [ MATKA ]
エヴェリナ・スコヴロンスカ [版画家]
道田有妃 [ Moon Shine ]

【白組】
長谷川義太郎 [文化屋雑貨店]
高橋恭司 [写真家]
角田純 [画家]
WABISABI [デザ院]
堀道広 [漫画家]
山内崇嗣 [現代アーティスト]
松本充央 [陶芸家]
長谷川迅太 [ JINTA ]
牛抱幾久真 [ KIKA ]
奥村乃 [ tatami ]
青木政宜 [ EASY AS PIE ]
関真利 [びようしつseki. ]
吉川徹 [ディレクター]
手塚敦嗣 [ TETOKA ]
清水幸佑 [料理人]
マジック・コバヤシ [吉原P ]

【会期中イベント】
★11月8日(金)オープニング・レセプション
19:00~
生花|TATSUNOSUKE [ Flower Stylist ]
★11月15日(金)器と醗酵料理/野菜たっぷりの醗酵料理とピアノ演奏をお楽しみ下さい。
19:00~【お料理】今泉有美子/yuloom主催
21:00~【ピアノ演奏】 一瀬英司/ヒーリングセラピスト・from paris

展覧会概要
展覧会名:陶磁器好 展|Ceramic Lover exhibition
会期:2019年11月8日(金)~12月1日(日)
営業時間:16:00~23:00
★オープニング・レセプション:11月8日(金)19:00~
生花|TATSUNOSUKE [ Flower Stylist ]
他イベントなどは、SNSほかホームページで告知します。イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。詳細はTETOKA ホームページ、Facebookをご確認下さい。
定休日: 水曜日
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16-8
Tel: 03-5577-5309
観覧料: 1ドリンクご注文制

2019-10-09 | Posted in Exhibition, NewsNo Comments » 

 

ラウンジ・カラオケ・バー K&S~来る夢去る夢~ vol.4「小指噛まれて痛いから、マイクを持つとたっちゃうの」2019年10月10日(木)

テトカで絶賛開催中のワビサビ展「緊縛ホルモン」feat.常盤響(10月14日/祝月まで)にて、10月10日(木)にK&Sを開店させていただきます。
色っぽい魅惑の作品に囲まれながら、魅惑の夕べをみなさまと是非ご一緒したいと思っております。

さよなら夏の日。悪魔なあの人に虜にされて、風立ちぬ今は秋。
ごめんね、去年の人にまだ縛られてるけど、あれもこれも多分愛、好きな男の腕の中でも違う男の夢を見ちゃうものなの。貴方が噛んだ小指も痛い。めぐる季節の中で、そんな小春日和の穏やかな日に天城を超えて、お越しくださいませ。

ラウンジ・カラオケ・バー K&S~来る夢去る夢~ vol.4
「小指噛まれて痛いから、マイクを持つとたっちゃうの」
日時: 2019年10月10日(木)18:00-23:00 (ラストオーダー:22:30)
1ドリンクオーダー/1曲 200円 

ママ 太田京子(金柑画廊)
チーママ 二宮 佐和子(タンバリンギャラリー)
サウンド担当:藤本正平
照明 :㥁祐介
ゲスト新人見習い:大室みどり

会場: TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2019-10-05 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

ワビサビ展「緊縛ホルモン」feat.常盤響 2019年 9月28日(土)〜10月14日(祝月)

手と花では、9月28日(土)~10月14日(祝月)の会期でワビサビ展「緊縛ホルモン」feat.常盤響を開催致します。
結成20周年を迎えたワビサビの新たな挑戦は、長年親交のある常盤響氏との初コラボレーション。双方の個性が交じりあう、ニューエロスの世界をご堪能ください。

ワビサビは縛師となり、常盤響の撮り下ろしを、お家芸ホルモンで縛る!縛る!縛りまくる!
Model:Mocoro Mamiya

ワビサビ/wabisabi 1999年、工藤“ワビ”良平と中西“サビ”一志によって結成されたデザインコンビ。札幌を拠点にアドバタイジングから、グラフィックデザイン、オブジェ、映像、ファッション、インテリアまで多方面での制作を行っている。“デザ院株式会社”所属。日本グラフィックデザイナー協会理事、札幌アートディレクターズクラブ運営委員。85TH ニューヨークADC AWARDS銀賞、86TH ニューヨークADC AWARDS MERIT賞、第8回世界ポスタートリエンナーレトヤマ2006金賞、TAIPEI INTERNATIONAL POSTER FESTIVAL銅賞、国際ポスターコンペティション・ショーモン入選、ラハティ・ポスター・ビエンナーレ入選、D&AD FACE TO WATCH 2009認定、JAGDA新人賞 2005、亀倉雄策賞ノミネート、2011JAGDA賞、第1回東京ミッドタウンアワード準グランプリ、北海道広告業協会協会賞、栗谷川健一賞、札幌アートディレクターズクラブコンペティション グランプリ他受賞多数。
http://www.deza-in.jp/wabisabi.html

常盤響/Hibiki Tokiwa 1966年東京生まれ。80年代半ばからバンド活動の傍ら雑誌を中心にライター、イラストレーターとして活動を開始。90年代に入りCDジャケットを中心ににデザインを始める。1997年書籍の装丁をきっかけにフォトグラファーとしての活動を始め、既存の概念にとらわれない作風で人気を得る。写真集として『Sloppy Girls』(新潮社)『Girl Friends』(小学館)他多数。2012年より自身の写真を発表するブログマガジン『週刊ニューエロス』(http://www.weeklyneweros.com)を毎週配信。現在福岡県糸島市在住。

【会期中イベント】
★10月10日(木)ラウンジ・カラオケ・バー K&S~来る夢去る夢~ vol.4
「小指噛まれて痛いから、マイクを持つとたっちゃうの」
18:00-23:00 (ラストオーダー:22:30 )1ドリンクオーダー/1曲 200円 
さよなら夏の日。悪魔なあの人に虜にされて、風立ちぬ今は秋。
ごめんね、去年の人にまだ縛られてるけど、あれもこれも多分愛、好きな男の腕の中でも違う男の夢を見ちゃうものなの。貴方が噛んだ小指も痛い。めぐる季節の中で、そんな小春日和の穏やかな日に天城を超えて、お越しくださいませ。
ママ 太田京子(金柑画廊)
チーママ 二宮 佐和子(タンバリンギャラリー)
サウンド担当:藤本正平
照明 :㥁祐介
ゲスト新人見習い:大室みどり
http://tetoka.jp/archives/6996

★10月14日(祝月)クロージング・パーティ
19:00~
LIVE:ワビトロン
工藤“ワビ”良平(b./vo.) ニトロクン(per./vo.)鏑木 裕(g/vo.)
DJ:常盤響 他

展覧会概要
展覧会名: ワビサビ展「緊縛ホルモン」feat.常盤響
WABISABI EXHIBITION 「KINBAKU HORMON」feat.HIBIKI TOKIWA
会期: 2019年9月28日(土)~10月14日(祝月)
★オープニング・レセプション:9月28日(土)19:00~
LIVE:ワビトロン、DJ:Shohei Fujimoto 他
★クロージング・パーティ:10月14日(祝月)19:00~
LIVE:ワビトロン、DJ:常盤響 他
営業時間:16:00-23:00
休廊日:水曜日
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16-8
Tel: 03-5577-5309
観覧料: 1ドリンクご注文制

2019-10-02 | Posted in Exhibition, NewsNo Comments » 

 

「GOD BLESS U 」2019年9月29日(日)

MICHIO YAMADAがスペシャルゲストをむかえ「ほんの少しでも、ちょっとでも日常より”いいこと”がありますように」をコンセプトに音楽、食、ART 空間 etc….で”いいこと”を提供するイベント。
皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

GOD BLESS U
日時:9月29日(日)15:00~22:00
ENTRANCE:FREE
【DJ】
Kenjinho
二宮佐和子
YUSUKE ISAO
SHOUHEI FUJIMOTO
ISHIKAWA
MICHIO YAMADA

【SAKE&FOOD】
MICHIO YAMADA

会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
※TETOKAは23時まで営業しています。

2019-09-25 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.8』2019年9月22日(日)

A.K.I.PRODUCTIONSの、Buchla Music Easelの演奏を中心としたライヴ・シリーズ。今回、『A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.8』での上演を予定しているプログラム/演目は、前回に引き続き、Numark PT01 Scratch や Buchla Music Easel などで構築された、“YO! 45 ELECTRONICS SYSTEM” での演奏になる予定です。

予定されている、プログラム/演目は、以下の3つになります。

1つ目は、A.K.I.による、2019年のオールドスクール・ヒップホップ!

「ドゥ・ザ・ヒップホップ・エレクトロニクス~エー・ケー・アイ・ザ・エムシー(ルッキング・フォー・ザ・フェイバリット・グルーヴ)」

2つ目は、今年でリリースから10年を迎えたA.K.I.PRODUCTIONSのセカンド・アルバム『DO MY BEST』、それを記念し、当時は所有していなかったBuchla Music Easelを使い、でも、これはマスターミックスでは、ない???

「『ドゥ・マイ・ベスト』10thアニヴァーサリー・ミーツ・ブックラ・ミュージック・イーゼル」

3つ目は、TEXT SOUND COMPOSITION、なの、か? 好きな先輩、も、好きなご同輩、も、まとめて、好きな後輩、へ!

「ルーツ・オブ・ザ・90’Sトーキョー・ポップ・カルチャー(60/29.5 ver.)」

(いずれも、A.K.I.PRODUCTIONSの「YO! 45 ELECTRONICS」シリーズからのプログラム/演目になります)。

また、トーク、では、今年(2019年)の6月に『蒙古斑革命』のサイトにA.K.I.が書かせていただいたこと
https://mokohan.sayokoyamaguchi.com/05_aki/ )の、続きのお話、「リラックスしている人は、根本を視ているから、ピンチャポー!」、を、させていただく、かも、しれません。
これは、ダウングレードしつつ、アップグレードされた、A.K.I.による『東京ガールズブラボー』か!? それでは、みなさま、よろしくお願いいたします!

本番直前、追加情報!

新たなプログラム/演目として、

「緊張しちゃいそう……なので、“マジアレどん風”に、本屋で買ったやつ、で、チルアウト(その足で、ロックザハウショー!)」

「ナイツ&ザ・ターンテーブル・セイヴド・マイ・ライフ」

が、追加されました。(尚、当日の都合で、上演がキャンセルされる場合がございます。ご了承ください)。

また、ライヴに先駆けてのA.K.I.のセルフ・インタビュー http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/52547765.html も、是非、ご覧くださいませ。

・倫理B-BOY info
https://twitter.com/RINRIBBOY1/

・A.K.I.PRODUCTIONS Blog
http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions//

・「スペースシャワーミュージック」のA.K.I.PRODUCTIONSのwebページ
http://spaceshowermusic.com/ds/artist/11500350/

・皆様からのA.K.I.PRODUCTIONSに対するご感想は、以下のリンクから。
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/988629517706051584

・今回は、下記リンクの先の「お話」も?
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/1150796213425336320
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/1050644859344678914

・『A.K.I. Plays Buchla』過去4回のライヴのセットリストとライヴ現場写真へのリンクも以下に。
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/1115880295444697089
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/1006688315666411520/
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/949538433898135552
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/900729450949562368

【A.K.I.PRODUCTIONSプロフィール】
1987年結成の高校生HIP HOPトリオ、KRUSH GROUPを経て、ラッパーのA.K.I.(エーケーアイ)が1989年に結成したA.K.I.PRODUCTIONS。1993年ファースト・アルバム『JAPANESE PSYCHO』を発表。その後、メンバー変更の紆余曲折を経て、現在はA.K.I.1人によるソロ・ユニットとなる。2005年頃には、山口小夜子氏とのデュオも話題に。その後、レーベル“AWDR/LR2”より、自身が主宰する“倫理B-BOY RECORDS”で制作した『DO MY BEST』(2009年)、『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』(2012年)という、2枚のアルバムを発表。それぞれに、44Pに及ぶブックレットが付属されている。特に、後者に付された「ガキ・アカデミーへの報告日記」は、A.K.I.の思考過程・ブレイクスルー、が、ごくシンプルに綴られている。2014年より、神田TETOKAにて、ライヴ形式で新作発表を行う不定期ライヴ、『トランスクリティカルHIP HOP ショー』をスタート。2015年には、4枚目のアルバム『SISTER」を一度完成したものの、改変を繰り返し、2017年には、CD2枚組(DISC1 10曲入り 74分20秒/DISC2 8曲入り 66分31秒)の作品に(しかし、リリース予定は今のところなし)。また、2010年に刊行予定だった、A.K.I.PRODUCTIONSの著書、天然文庫『ガキさん大好き♡ Keep it Real!』も、未だリリースを延期中(但し、2014年に、TETOKAで30部のみ限定販売)。2016年より、神田TETOKAにて、Buchla Music Easeiの演奏を中心にした、不定期ライヴの新シリーズ『A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス』をスタート。

『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.8』
日時:2019年9月22日(日)19:00開場/19:30開演
料金:1,500円(ワンドリンクつき)
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

写真は、『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.7』
@神田TETOKA(’19/01/19)のライヴ風景から(PHOTO = Great The Kabukicho)

2019-09-18 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

「Where’s the Music?」2019年9月17日(火)

9月17日(火)はWhere’s the Music?を開催します。
今月は、テリー福山のライブ、ゲストDJにシンガプーラ、小林 忠浩が参戦!
久しぶりにしょうこちゃんの美味しいご飯もありますよ〜!
今月も楽しい夜にしましょう!
みなさまのお越しをお待ちしております。

★テリー福山(TERRY&FRANCISCO、フラッシュバックあの人)
墨田区にてショップ「NANIYA」運営アンティークと生活雑貨、カルチャーとアート
twitter,Instagram/NANIYA_tokyo

「Where the Music?」
日時:2019年9月17日(火)18:00~23:00

【 LIVE 】
テリー福山(ex.Terry&Francisco、フラッシュバックあの人)

【 DJ 】
山田道生
シンガプーラ
小林 忠浩
Onigiri
Shohei Fujimoto
and more

【 Food 】
しょうこちゃん

会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2019-09-15 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

グレート・ザ・歌舞伎町 写真展“どうよ【DOUYO】” 2019年9月6日(金)〜9月23日(月・祝)

手と花では、9月6日(金)〜9月23日(月・祝)の会期でグレート・ザ・歌舞伎町の写真展“どうよ【DOUYO】”を開催致します。

あらゆる「本物」を探し、自らが奮い立つ瞬間、場所、人を求め国内外を縦横無尽に駆け巡る写真家、グレート・ザ・歌舞伎町。
古本、古道具などに囲まれたオルタナティブスペース手と花【TETOKA】での展示に選んだテーマは、“どうよ【DOUYO】”。ポートレイトを中心に「時代」を切り取った作品群は2011年ベルリンで発表された“どうぞ【DOUZO】”の続編とも言える刺激的なラインアップ。新作のZINに加え、盟友・植地毅とのコラボレーションTシャツも販売する。およそ2年ぶりの写真展です。乞うご期待!!

★RECEPTION PARTY:9月6日(金)19:00~23:00(作家在廊)※どなたでもご参加頂けます。

Artist Profile
Great The Kabukicho / グレート・ザ・歌舞伎町
写真家。東京生まれ。主に雑誌や広告で活動。
◎主な写真展
2005年 
●「LHASA IN EXILE ~ CELEBRATION OF 70th BIRTH ANNIVERSARY OF H.H.THE 14th DALAI LAMA
(SPACE FORCE)
●「X-COLOR/グラフィティin Japan~Making the X-COLOR
(水戸芸術館)
2013年 
●「若松孝二」(B GALLERY)
2015年 
●「グレート・ザ・歌舞伎町 写真展」(TOKYO CULTUART by BEAMS、B GALLERY)
2016年 
●「“OUTSTANDING” Supported by STUSSY」(STUSSY SHINJUKU CHAPTER)
2017年 
●「BlackEyePatch presents Great The Kabukicho “RED EYE BLACK CAT” 」(DOMICILE TOKYO)
◎主な作品集
『抱くことば』ダライ・ラマ14世との共著(イースト・プレス)
『どうぞ(DOUZO)』
『若松孝二』(TOKYO CULTUART by BEAMS)
『Great The Kabukicho』(Doumori Publishing)
『OUTSTANDING』(STUSSY)
『RED EYE BLACK CAT』(BlackEyePatch)
http://greatthekabukicho.com/

【会期中イベント】
★9月22日(日)A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.8
19:00開場/19:30開演  料金:1,500円(ワンドリンクつき)
A.K.I.PRODUCTIONSの、Buchla Music Easelの演奏を中心としたライヴ・シリーズ。今回、『A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.8』での上演を予定しているプログラム/演目は、前回に引き続き、Numark PT01 Scratch や Buchla Music Easel などで構築された、“YO! 45 ELECTRONICS SYSTEM” での演奏になる予定です。
(A.K.I.PRODUCTIONS)
http://tetoka.jp/archives/6884

展覧会概要
展覧会名: グレート・ザ・歌舞伎町 写真展“どうよ【DOUYO】”
GREAT THE KABUKICHO PHOTO EXHIBITION
会期: 2019年9月6日(金)〜9月23日(月・祝)
★RECEPTION PARTY:9月6日(金)19:00~23:00(作家在廊)
※どなたでもご参加頂けます。
営業時間:16:00-23:00
休廊日:水曜日
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16-8
Tel: 03-5577-5309
観覧料: 1ドリンクご注文制

2019-09-01 | Posted in Exhibition, NewsNo Comments » 

 

「GOD BLESS U 」2019年8月31日(土)

MICHIO YAMADAがスペシャルゲストをむかえ「ほんの少しでも、ちょっとでも日常より”いいこと”がありますように」をコンセプトに音楽、食、ART 空間 etc….で”いいこと”を提供するイベント。
皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

GOD BLESS U
日時:8月31日(土)17:00~23:00
ENTRANCE:FREE
【DJ】
Kenjinho
二宮佐和子
YUSUKE ISAO
SHOUHEI FUJIMOTO
ISHIKAWA
MICHIO YAMADA
【LIVE】
柚木隆一郎(EL-MALO)
【FOOD】
マジック・コバヤシ
【オススメのお酒】
MICHIO YAMADA

会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2019-08-26 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

「5 SENSES」Exhibition 2019年8月17日(土)~9月1日(日)

手と花では、8/17から9/1の会期で「5 SENSES」Exhibitionを開催致します。
造形作家でありアニメフィギュアの原型師でもあるタナカユウタのキュレーションのもと集まった作家達が、オリジナルフィギュアを展示販売致します。
アニメフィギュアの宿命として必ず元ネタが存在していますが、5SENSESでは、5人のアーティストがそれぞれに創造した、この世に今まで存在していなかったフィギュア、立体物を、ぜひ、ご高覧下さい。

私にとって『手と花』は、五感が満たされる場所。美味しいご飯とお酒を呑みながら、作品や音楽に浸れて、友達や常連客と楽しく過ごせる場所。今回の展示は、5人の立体・絵画の作家それぞれの感覚、例えば丸いフォルムが好きで追及していたり、不完全なユルい形を求めていたりなど、フェチのようなこだわりを持って制作している。来場された方々には、5人の感覚が研ぎ澄まされた作品を、美味しいご飯を食べながら味わって頂きたい。(タナカユウタ)

Artist Profile
タナカユウタ | Yuta Tanaka
商業フィギュア原型師。
趣味でオリジナルの立体作品やイラストを発表している。
1990年 滋賀県生まれ。
京都造形芸術大学 情報デザイン学科イラストレーションコース卒業
https://www.instagram.com/yuta__tanaka/

kto kto | ケトケト
2013年よりソフビフィギュア製作を始め、国内外で作品を展開。同時に原型師として他のソフビメーカーの原型製作も多数手掛ける。
1993年生まれ。東京造形大学 彫刻専攻卒業
https://www.instagram.com/kto_kto/

渡部学 | Manabu Watabe
「もにまるず 」「TRFG」などオリジナルブランドのクリエイターとして活動。
1988年生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。
https://www.watabemanabu.com/

lee qura |イクラ
みなさまの平和のために制作しています。東京うまれ。
https://www.instagram.com/r8_iii/

針谷慎之介 | Shinnosuke Hariya
ストリートカルチャーやジャパニーズカルチャーなどをミックスさせた作品を展開。
主に鉛筆を使用して作品を制作し、国内外で展示。
イギリス、アメリカでシルクプリントの販売や、アパレル等にイラスト、デザインを提供。
https://www.instagram.com/shinnosuke_hariya/

【会期中イベント】
★8月24日(土)「オツCURRYサマー」
17:00~23:00
さすらいのカレー浪人TOYOのホッとなカレーを食べながら、
粋なDJの清涼感タップリの選曲してくれるのを聞きながら、
現在テトカで開催中の「5 SENSES」Exhibitionを楽しみながらの夏の土曜日を。
ホッとなカレーを食べて汗かきながら、ひんやりと涼しくなる選曲を一緒に楽しみましょ。
皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

【TOYO-CURRY プロフィール】
物心ついた頃からカレー好き。初めてカレーを作ったのは小学生時代。自分好みの辛さに他の家族がついて行けず、半強制的に別鍋での調理を命じられる。それから間もなくスパイスと出会いインドのカレーと料理に興味をもつようになる。その後数十年に渡り食べ歩いてきたカレー店は国内外合わせて数千軒。現在も年間1,000食を超えるカレーを食べつつ、自らもカレーの創作を続ける日々。時おり様々なお店やイベントに出没し料理を提供するさすらいのカレー浪人。
https://www.instagram.com/toyo_curry/
https://twitter.com/toyo0123

【 DJ 】
Shimawaki
Onigiri
Shohei Fujimoto
【FOOD】
TOYO-CURRY
※カレーは17時~22時頃まで
http://tetoka.jp/archives/6898

★8月29日(木)ラウンジ・カラオケ・バー K&S~来る夢去る夢~ vol.3「真夏の夜のライザップ」
18:00-23:00 (ラストオーダー:22:30)1ドリンクオーダー/1曲 200円 
恒例となりつつあるK&S。3度目の開催の運びとなりました。骨まで溶けるよな、熱いビートをならして咲かせるフルーツスキャンダル。見覚えのあるレインコートを着ている君は赤道小町。プールに飛び込むあなたに小指で投げキッスしながら、背伸びする季節を謳歌しに五感を開いて是非お越しくださいませ。
テトカにて開催中の展示「5 SENSES」と合わせてお楽しみいただけましたら幸いでございます。

ママ 太田京子(金柑画廊)
チーママ 二宮 佐和子(タンバリンギャラリー)
サウンド担当:藤本正平
照明 :㥁祐介
ゲスト新人見習い:大室みどり
http://tetoka.jp/archives/6903

展覧会概要
展覧会名: 「5 SENSES」Exhibition
会期: 2019年8月17日(土)~9月1日(日)
【オープニング・レセプション:8月17日(土)19:00~(作家在廊)】
参加アーティスト:
タナカユウタ|kto kto|渡部学|lee qura|針谷慎之介
営業時間:16:00-23:00
休廊日:水曜日
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16-8
Tel: 03-5577-5309
観覧料: 1ドリンクご注文制

2019-08-25 | Posted in Exhibition, NewsNo Comments » 

 

1 / 3112345...102030...最後 »