Blog, News

『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.8』2019年9月22日(日)

A.K.I.PRODUCTIONSの、Buchla Music Easelの演奏を中心としたライヴ・シリーズ。今回、『A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.8』での上演を予定しているプログラム/演目は、前回に引き続き、Numark PT01 Scratch や Buchla Music Easel などで構築された、“YO! 45 ELECTRONICS SYSTEM” での演奏になる予定です。

予定されている、プログラム/演目は、以下の3つになります。

1つ目は、A.K.I.による、2019年のオールドスクール・ヒップホップ!

「ドゥ・ザ・ヒップホップ・エレクトロニクス~エー・ケー・アイ・ザ・エムシー(ルッキング・フォー・ザ・フェイバリット・グルーヴ)」

2つ目は、今年でリリースから10年を迎えたA.K.I.PRODUCTIONSのセカンド・アルバム『DO MY BEST』、それを記念し、当時は所有していなかったBuchla Music Easelを使い、でも、これはマスターミックスでは、ない???

「『ドゥ・マイ・ベスト』10thアニヴァーサリー・ミーツ・ブックラ・ミュージック・イーゼル」

3つ目は、TEXT SOUND COMPOSITION、なの、か? 好きな先輩、も、好きなご同輩、も、まとめて、好きな後輩、へ!

「ルーツ・オブ・ザ・90’Sトーキョー・ポップ・カルチャー(60/29.5 ver.)」

(いずれも、A.K.I.PRODUCTIONSの「YO! 45 ELECTRONICS」シリーズからのプログラム/演目になります)。

また、トーク、では、今年(2019年)の6月に『蒙古斑革命』のサイトにA.K.I.が書かせていただいたこと
https://mokohan.sayokoyamaguchi.com/05_aki/ )の、続きのお話、「リラックスしている人は、根本を視ているから、ピンチャポー!」、を、させていただく、かも、しれません。
これは、ダウングレードしつつ、アップグレードされた、A.K.I.による『東京ガールズブラボー』か!? それでは、みなさま、よろしくお願いいたします!

(尚、諸事情により、当日、プログラム急遽予定変更の場合は、ご容赦くださいませ)。

・倫理B-BOY info
https://twitter.com/RINRIBBOY1/

・A.K.I.PRODUCTIONS Blog
http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions//

・「スペースシャワーミュージック」のA.K.I.PRODUCTIONSのwebページ
http://spaceshowermusic.com/ds/artist/11500350/

・皆様からのA.K.I.PRODUCTIONSに対するご感想は、以下のリンクから。
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/988629517706051584

・今回は、下記リンクの先の「お話」も?
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/1150796213425336320
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/1050644859344678914

・『A.K.I. Plays Buchla』過去4回のライヴのセットリストとライヴ現場写真へのリンクも以下に。
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/1115880295444697089
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/1006688315666411520/
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/949538433898135552
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/900729450949562368

【A.K.I.PRODUCTIONSプロフィール】
1987年結成の高校生HIP HOPトリオ、KRUSH GROUPを経て、ラッパーのA.K.I.(エーケーアイ)が1989年に結成したA.K.I.PRODUCTIONS。1993年ファースト・アルバム『JAPANESE PSYCHO』を発表。その後、メンバー変更の紆余曲折を経て、現在はA.K.I.1人によるソロ・ユニットとなる。2005年頃には、山口小夜子氏とのデュオも話題に。その後、レーベル“AWDR/LR2”より、自身が主宰する“倫理B-BOY RECORDS”で制作した『DO MY BEST』(2009年)、『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』(2012年)という、2枚のアルバムを発表。それぞれに、44Pに及ぶブックレットが付属されている。特に、後者に付された「ガキ・アカデミーへの報告日記」は、A.K.I.の思考過程・ブレイクスルー、が、ごくシンプルに綴られている。2014年より、神田TETOKAにて、ライヴ形式で新作発表を行う不定期ライヴ、『トランスクリティカルHIP HOP ショー』をスタート。2015年には、4枚目のアルバム『SISTER」を一度完成したものの、改変を繰り返し、2017年には、CD2枚組(DISC1 10曲入り 74分20秒/DISC2 8曲入り 66分31秒)の作品に(しかし、リリース予定は今のところなし)。また、2010年に刊行予定だった、A.K.I.PRODUCTIONSの著書、天然文庫『ガキさん大好き♡ Keep it Real!』も、未だリリースを延期中(但し、2014年に、TETOKAで30部のみ限定販売)。2016年より、神田TETOKAにて、Buchla Music Easeiの演奏を中心にした、不定期ライヴの新シリーズ『A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス』をスタート。

『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.8』
日時:2019年9月22日(日)19:00開場/19:30開演
料金:1,500円(ワンドリンクつき)
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

写真は、『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.7』
@神田TETOKA(’19/01/19)のライヴ風景から(PHOTO = Great The Kabukicho)

2019-08-13 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

「5 SENSES」Exhibition 2019年8月17日(土)~9月1日(日)

手と花では、8/17から9/1の会期で「5 SENSES」Exhibitionを開催致します。
造形作家でありアニメフィギュアの原型師でもあるタナカユウタのキュレーションのもと集まった作家達が、オリジナルフィギュアを展示販売致します。
アニメフィギュアの宿命として必ず元ネタが存在していますが、5SENSESでは、5人のアーティストがそれぞれに創造した、この世に今まで存在していなかったフィギュア、立体物を、ぜひ、ご高覧下さい。

私にとって『手と花』は、五感が満たされる場所。美味しいご飯とお酒を呑みながら、作品や音楽に浸れて、友達や常連客と楽しく過ごせる場所。今回の展示は、5人の立体・絵画の作家それぞれの感覚、例えば丸いフォルムが好きで追及していたり、不完全なユルい形を求めていたりなど、フェチのようなこだわりを持って制作している。来場された方々には、5人の感覚が研ぎ澄まされた作品を、美味しいご飯を食べながら味わって頂きたい。(タナカユウタ)

Artist Profile
タナカユウタ | Yuta Tanaka
商業フィギュア原型師。
趣味でオリジナルの立体作品やイラストを発表している。
1990年 滋賀県生まれ。
京都造形芸術大学 情報デザイン学科イラストレーションコース卒業
https://www.instagram.com/yuta__tanaka/

kto kto | ケトケト
2013年よりソフビフィギュア製作を始め、国内外で作品を展開。同時に原型師として他のソフビメーカーの原型製作も多数手掛ける。
1993年生まれ。東京造形大学 彫刻専攻卒業
https://www.instagram.com/kto_kto/

渡部学 | Manabu Watabe
「もにまるず 」「TRFG」などオリジナルブランドのクリエイターとして活動。
1988年生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。
https://www.watabemanabu.com/

lee qura |イクラ
みなさまの平和のために制作しています。東京うまれ。
https://www.instagram.com/r8_iii/

針谷慎之介 | Shinnosuke Hariya
ストリートカルチャーやジャパニーズカルチャーなどをミックスさせた作品を展開。
主に鉛筆を使用して作品を制作し、国内外で展示。
イギリス、アメリカでシルクプリントの販売や、アパレル等にイラスト、デザインを提供。
https://www.instagram.com/shinnosuke_hariya/

展覧会概要
展覧会名: 「5 SENSES」Exhibition
会期: 2019年8月17日(土)~9月1日(日)
【オープニング・レセプション:8月17日(土)19:00~(作家在廊)】
参加アーティスト:
タナカユウタ|kto kto|渡部学|lee qura|針谷慎之介
営業時間:16:00-23:00
休廊日:水曜日
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16-8
Tel: 03-5577-5309
観覧料: 1ドリンクご注文制

2019-08-10 | Posted in Exhibition, NewsNo Comments »