Blog, News

「生活道具と暮らしの雑貨」2019年7月27日(土)~7月29日(月)

7月27日(土)から7月29日(月)まで宮崎のDACOTAで開催される「生活道具と暮らしの雑貨」にテトカも参加させていただきます。

宮崎県巨田にあるDACOTAは、フードスタイリストの倉持わかなさんが営む、古民家を改装した食堂と、納屋と馬小屋を小さなギャラリーにしつらえてた素敵な空間です。

美味しいご飯や、生活道具、暮らしの雑貨、小物やもんぺ、占いが楽しめる「生活道具と暮らしの雑貨」の3日間をお楽しみください。
皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

「生活道具と暮らしの雑貨」
生活道具デシリットル|雑貨(鹿児島)
EASY AS PIE & FujinoDoll|小物・もんぺ(東京)
手と花|タロット占い(東京)

★イベント期間中の食事は、世界で見つけたオリジナルカレーと創作メキシカンタコスのお店。”SAN BARCO”が参加。カレーのランチをお楽しみいただけます。
(12:00~無くなり次第)

★生活道具デシリットル
鹿児島県志布志市にあるお店です。荒物雑貨や書籍、コーヒー豆も販売しています。毎日の生活で使えるものを集めています。
*今回宮崎初でのポップアップ。店主もいらしての楽しい3日間になりそうです。

★tenuka(鹿児島)
日本中から集めた手仕事の生活雑貨・民芸品のセレクトショップです。
「てぬか」とは、沖縄の方言「手ぬ花」(てぬーばな)「手仕事から生まれた美しいもの」を意味しています。

初日の7月27日(土)は商品販売と共に店主もいらしてのワークショップも開催します。
「てしごとくらぶ」
ワークショップ内容
・棕櫚の葉のハエたたき作り
・ススキのほうき作り
どちらも800円
来られた方から随時開始できます。出来上がりまでおよそ1時間くらいです。

★”笑う門には福来るのハッピー占い”
タロット占いはメールにても予約受付します。
予約制 0985-89-4844
メール wakana.kuramochi@me.com
鑑定料金 30分 2,500円(1ドリンク付)

小林千絵子
神田のギャラリー&カフェ「tetoka」店主でタロットカードコレクターの占い人。マガジンハウスが月刊発行しているファッション誌「GINZA」で編集と文の人の大池明日香さんと一緒に手と花社を結成し占いページを連載していました。

「生活道具と暮らしの雑貨」
日時: 7月27日(土)~7月28日(日)12:00~20:00
7月29日(月)12:00~18:00
会場:DACOTA
宮崎市佐土原町上田島5384
Tel: 0985-89-4844

2019-07-17 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

「Where’s the Music?」2019年7月16日(火)

7月16日(火)はWhere’s The Music? を開催します。
今月は、須弥山 ノ 念形師 家元 須永健太郎のライブ!
そして、Shimawaki、HossssssyiがDJでも参戦!
現在、開催中、「TOKIMEKIの逆襲」も大好評の
寺門克也ももちろん、参加します!
さらに、ゲストDJの登場もあるかも?
今月も楽しい一日になりそうです。
みなさまのお越しをお待ちしております。

須弥山 ノ 念形師 家元 須永健太郎
https://www.instagram.com/iemotomaster
https://soundcloud.com/kentaro-sunaga
須弥山に住う念形達は甘露の雨を主食とします。お囃子をめしあがれ
❤︎Bon_appetits (ボナペティッツ)
水・重力・衝突・揺らぎの現象に潜むポリリズムの抽出に成功しました。
水の供給を続けると永久に鳴らす事の出来る音具です。楽器を何一つ操れなくても、現象の調整で音楽パフォーマンスを楽しめる事を証明いたします。
手前味噌ではありますが、予測不能の地球一トリッキーなリズムを刻みます。
楽器名 : Bon_appetits(ボナペティッツ)

「Where the Music?」
日時:2019年7月16日(火)18:00~23:00
【 LIVE 】
須弥山 ノ 念形師 家元 須永健太郎
【 DJ 】
Shimawaki
Hossssssy
寺門克也
Onigiri
Shohei Fujimoto
and more

会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2019-07-13 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

「TOKYO ART BOOK FAIR 2019」2019年7月12日(金)~7月15日(月・祝)

東京都現代美術館で開催の「TOKYO ART BOOK FAIR 2019」にテトカも出展いたします。
是非、皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

【TETOKA exhibition stand member】
手と花|Tetoka Booklet
金柑画廊|Kinkan Publishing
geppei |バンドウジロウ×斎藤ちさと
悳祐介
吉川徹
藤本正平
Alex Besikian
水田 茂夫
プリモ|GOTO bros
コグレチエコ
黒田 潔
and more

「TOKYO ART BOOK FAIR 2019」
日時:2019年7月12日(金) 15:00 – 21:00(プレビュー)7月13日(土)14日(日)15日(月・祝) 11:00 ~19:00
会場:東京都現代美術館 東京都江東区三好4ー1ー1
料金:入場無料 ※12日のみプレビュー参加費として1,000円 [税込] (小学生以下無料) ※トークイベントは一部有料
https://tokyoartbookfair.com/

2019-07-05 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

寺門克也「TOKIMEKIの逆襲」2019年7月5日(金)~7月21日(日)

テトカでは7月5日(金)~7月21日(日)の会期で寺門克也 個展「TOKIMEKIの逆襲」を開催いたします。
本展ではコラージュを中心とした作品を展示します。ぜひこの機会にご高覧下さい。

『手と花』の千絵子ちゃんと手塚くんは90年代に知り合った長い付き合いの友人だ。
いつ、どこで出会ったかなんて覚えていない。
あの頃はクラブに出入りするひとたちが自然に繋がっていくのが、当たり前の時代だった。
ぼくたちは20代で、若かった。
いま、あの頃がとても懐かしい。

実は最近まで20代を過ごした90年代を思い返すことがイヤだった。
肥大したエゴを持て余しながら彷徨い生きていたあの頃を、あまり思い出したいとは思わなかった。
でもどうしたことか最近になって「ああ、自分はなんと素晴らしい20代を過ごしたのだろう!」と思うようになった。
何なら他人に自慢したいぐらいの気持ちだ。「どうだい、俺たちはこんなに楽しかったんだぜ!羨ましいだろう?」と。
あの頃に感じていたTOKIMEKIは若さ故の幻想、今となっては何の意味も価値もない、なんて思っていた。
けど今はあの頃の思い出がフラッシュバックのように蘇り、その度に僕の胸はTOKIMEKIでいっぱいになる。
今回の展示は、その気持ちの表れだ。TOKIMEKIの逆襲だ。落ち着いてなんかいれるもんか。
腐ったジジイにだけは絶対になりたくないって、昔も思ってたし、今もそう思ってる。
TOKIMEKIの中で生きていきたい。

大音量で流れる音楽の中、満員電車のような店内で、大声で話しながらたくさんのひとたちと出会った。
その笑顔をいま愛おしく思い出す。
今回の作品を、そのすべてのひとたちに感謝と共に捧げたい。 (寺門克也)

Profile
寺門克也|Katsuya Terakado
1969年 茨城県生まれ
セツ・モードセミナー卒業
90年代初頭からDJ、デザイナー、アーティストとして国内外のポップカルチャーと深く関わりながら活動。
https://www.instagram.com/katsuya_terakado/
https://www.facebook.com/terakadok

展覧会概要
展覧会名: Katsuya Terakado Solo Exhibition 寺門克也「TOKIMEKIの逆襲」
会期: 2019年7月5日(金)~7月21日(日)
【オープニング・レセプション:7月6日(土)19:00~(作家在廊)】
営業時間:16:00-23:00
休廊日:水曜日
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16-8
Tel: 03-5577-5309
観覧料: 1ドリンクご注文制

2019-07-01 | Posted in Exhibition, NewsNo Comments »