Blog, News

『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.7』 2019年1月19日(土)

(PHOTO = MAI NAKATA)

A.K.I.PRODUCTIONSの、Buchla Music Easelの演奏を中心としたライヴ・シリーズ。およそ半年振りになる今回、『A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.7』での上演を予定しているプログラムは、「YO! 45 ELECTRONICS」シリーズからの、以下の演目になります。

・FAME2019(HOT or COOL?~ペソアは、ダイモンの声、を、聴いたか?)

・A.K.I.のメモ帳から。~電子変調されたFUNK、に、“くじ引きマクルーハン風”DUB、を、添えて(それ、が、あるタイプの人々、から、ディスられる前に、ON THE MIC!)。

 この2つは、現在TETOKAで、「Muddy Mouth 」展を開催中の、角田純さんの作品やお話に、インスパイアされた演目になります。

 この他の演目は、公演直前に発表されますので、TETOKA HP及び、A.K.I.PRODUCTIONS Blog や Twitterアカウント、倫理B-BOY info などで、随時チェックを!

ニュースです! スペシャルゲストiPadスクラッチDJとして、白根ゆたんぽさんが、出演してくださることになりました! とっても嬉しいです!

ゆたんぽ先生には、

To another dimension without rusantiman~Scratchin’ To The Japanese Rock part.1

というプログラム/演目に参加していただく予定です!

また、A.K.I.が、ゆたんぽ先生のいくつかの個展にお伺いさせていただいた時に、インスパイアされたプログラム/演目、

LAST SUMMER NIGHT THUNDERSTORM~マイルスの“WEATHER REPORT”

も、上演予定です! お楽しみに!

さらにさらに、ニュースです!

セットリストに、新たに、

電子的なコルトレーンを目指して(Gotta rockin’ don’t stoppin’, Gotta rock it, don’t stop)

が加わりました! これは、2年前(TWO YEARS AGO!)、急逝した、スマーフ男組 / A.D.S.のマジアレどん、に、インスパイアされたプログラム/演目になります!

また、開演前の時間に、この日、上演予定の、LAST SUMMER NIGHT THUNDERSTORM~マイルスの“WEATHER REPORT”、の、バックトラックを先行公開する予定です! こちらもお楽しみに!

それでは、宜しく御願い致します!

(尚、諸事情により、当日、プログラム急遽予定変更の場合は、ご容赦くださいませ)。

・倫理B-BOY info
https://twitter.com/RINRIBBOY1/

・A.K.I.PRODUCTIONS Blog
http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions//

・「スペースシャワーミュージック」のA.K.I.PRODUCTIONSのwebページ
http://spaceshowermusic.com/ds/artist/11500350/

・皆様からのA.K.I.PRODUCTIONSに対するご感想は、以下のリンクから。
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/988629517706051584

・今回は、下記リンクの先の「お話」も?
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/867984553008218113
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/1070524317379702784
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/1050644859344678914
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/1049147596340490241

・『A.K.I. Plays Buchla』過去3回のライヴのセットリストとライヴ現場写真へのリンクも以下に。
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/1006688315666411520
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/949538433898135552
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/900729450949562368

【A.K.I.PRODUCTIONSプロフィール】
1987年結成の高校生HIP HOPトリオ、KRUSH GROUPを経て、ラッパーのA.K.I.(エーケーアイ)が1989年に結成したA.K.I.PRODUCTIONS。1993年ファースト・アルバム『JAPANESE PSYCHO』を発表。その後、メンバー変更の紆余曲折を経て、現在はA.K.I.1人によるソロ・ユニットとなる。2005年頃には、山口小夜子氏とのデュオも話題に。その後、レーベル“AWDR/LR2”より、自身が主宰する“倫理B-BOY RECORDS”で制作した『DO MY BEST』(2009年)、『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』(2012年)という、2枚のアルバムを発表。それぞれに、44Pに及ぶブックレットが付属されている。特に、後者に付された「ガキ・アカデミーへの報告日記」は、A.K.I.の思考過程・ブレイクスルー、が、ごくシンプルに綴られている。2014年より、神田TETOKAにて、ライヴ形式で新作発表を行う不定期ライヴ、『トランスクリティカルHIP HOP ショー』をスタート。2015年には、4枚目のアルバム『SISTER」を一度完成したものの、改変を繰り返し、2017年には、CD2枚組(DISC1 10曲入り 74分20秒/DISC2 8曲入り 66分31秒)の作品に(しかし、リリース予定は今のところなし)。また、2010年に刊行予定だった、A.K.I.PRODUCTIONSの著書、天然文庫『ガキさん大好き♡ Keep it Real!』も、未だリリースを延期中(但し、2014年に、TETOKAで30部のみ限定販売)。2016年より、神田TETOKAにて、Buchla Music Easeiの演奏を中心にした、不定期ライヴの新シリーズ『A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス』をスタート。

『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.7』
日時:2019年1月19日(土)19:00開場/19:30開演
料金:1,500円(ワンドリンクつき)
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

写真は、『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.6』@神田TETOKA(’18/06/03)のライヴ風景から(PHOTO = MAI NAKATA)

2018-12-24 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

「GOD BLESS U 」2018年12月22日(土)

31676518_1954292514642236_1934750524804956160_n

MICHIO YAMADAがスペシャルゲストをむかえ夕方から音楽と美味しいご飯とお酒が楽しめるGOD BLESS YOU。皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

GOD BLESS U
日時:12月22日(土)16:00~23:00
ENTRANCE:FREE

DJ :
Hernia
Katz 25 (Oneness of Creation)
HIRO TANAKA
Shouhei Fujimoto
Orkbot
YOJI IIZUMI
MICHIO YAMADA

FOOD:
マジックコバヤシ
KOJI TSUKADA

TIME
*************************************
16:00-17:00 MICHIO YAMADA
17:00-18:00 YOJI IIZUMI
18:00-19:00 HIRO TANAKA
19:00-20:00 Orkbot
20:00-21:00 Hr Katsu
21:00-22:00 Hernia
22:00-23:00 Shohei Fujimoto
*************************************

会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2018-12-17 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

「Where the Music?」2018年12月18日(火)

12月18日(火)はWhere’s The Music? を開催します。
今年最後になりますが、おそらく、イベント史上過去最大のDJ陣でお送ります!
テトカではおなじみですが、伊藤 桂司とDJ BOCKYがWhere’s The Music?に初登場!
Rob Kidney & Yokey the Christmas ChickenのBTB,先月に引き続き、Hosssssyも参戦、いつものメンバーも控えて、なんだか、すごいことになっております。
例年通り、12月は鍋祭り!ということでテトカのちえこさんのお鍋などをご用意してお待ちしております!どさくさに紛れれば、なんとなく食べれる感じになると思いますが、ちゃんとお金を払って食べましょう笑
もちろん、食べずにドリンクだけでも無問題です!
みなさまのお越しお待ちしております。

伊藤桂司
UFG(Unidentified Flying Graphics)Inc. 代表
京都造形芸術大学教授
1958年東京生まれ。
広告、書籍、音楽関係のアートディレクション、グラフィックワーク、映像等を中心に幅広く活動する。 1999年ニューヨークADCゴールド・アワード。1998/2000年メリット・アワード。コンバース・キャンペーン広告のアートワークにより2001年度東京ADC賞を受賞。

DJ BOCKY (Sayaka Takahashi)
ライター、DJ、ときどき料理人。工作バンド
「OBANDOS」のオフィシャルカメラマン。

「Where the Music?」
日時:2018年12月18日(火)18:00~23:00
【 DJ 】
伊藤 桂司
DJ BOCKY (Sayaka Takahashi)
Rob Kidney & Yokey the Christmas Chicken
Hosssssy
Yumicco
山田道生
寺門克也
DJおにぎり
Shohei Fujimoto
【FOOD】
ちえこさんのお鍋とか

会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2018-12-15 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

「Cords of Sound|音 の 縄」2018年12月15日(土)

神道や仏教、アイヌ信仰、琉球神道など、日本各地の伝統的な信仰に見られる自然崇拝や世界観を、音楽的見地から考察します。国や地域、ジャンルにとらわれず、広い意味での土着的、神秘的、実験的音楽を自由にミックスすることにより、ニッポン文化の源流に迫ります。

Cords of Sound|音 の 縄
日時:2月15日(土)19:00~23:00 Entrance Free
Live:角田 純[ムックリ]
Dj: 白石隆之 |岡田卓志
Visual:手塚敦嗣
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309

Jun Tsunoda/角田純
Lives and works in tokyo.
Born in Aichi, Japan, in 1960.
Graduated from Tama Art University in 1984.

白石隆之
東京生まれ。70年代後半、パンク~ポストパンクの影響で音楽制作を始める。1980年、高校生の時に日本の伝説的レーベルVanity RecordsよりBGM名義でアルバムを発表。80年代末にはデトロイトテクノとの出会いをキッカケにダンス・ミュージックへシフトし、95年にテクノの名門レーベル、ベルギーR&S傘下のAPOLLOからPLANETOID名義でシングルをリリース。その後、日本のテクノ黎明期を代表するSYZYGYや、 FORCE OF NATURE、DEV LARGEがリリースするLibyus Musicなど、ジャンルを越えて様々なレーベルから作品を発表。2012年にはカセットテープ専門レーベル、ダエンよりアンビエント・アルバムを限定リリースした。しばしの小休止を経て現在新たなプロジェクトが進行中である。
https://www.discogs.com/artist/71004-Takayuki-Shiraishi

岡田卓志
音楽家、フィールド録音家。2000年、Kanoe名義でイタリアSchema Recordsに楽曲を提供。同年、Life Line RecordsからファーストEPをリリース。2004年、OKADA TAXI名義でファーストアルバム「Wise Retrogression」を発表。2008年、空間演出プロジェクト「3rd Method Music」を立ち上げ、選曲やサウンドデザインなどを行う。近年は、フィールド録音による音の展示を開催している。

2018-12-11 | Posted in Blog, NewsNo Comments »