Blog, News

Where’s The Music? 2018年3月20日(火)

スクリーンショット 2018-03-17 1.37.47 (1)

3月20日(火)はWhere’s The Music? を開催します。
今月も、ゆらゆら楽しくやっていきましょう!
ロブと、ゆみちゃんも久々に参戦!
しょーこちゃんの美味しいご飯も食べれますよ〜!
みなさまのお越しお待ちしております。

★Where’s The Music?
日時:3月20日(火)18:00~23:00
【 DJ 】
Rob Kidney
Yumicco
DJおにぎり
Shohei Fujimoto

【FOOD】
しょーこちゃん

会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2018-03-19 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

福山輝彦コレクション展「鈴木信太郎の挿絵にみたポップネス、マンガ世代古物商のコレクション」2018年3月15日(木)~3月27日(火)

fukuyama001
手と花では3月15日(木)~3月27日(火)の会期で福山輝彦コレクション展「鈴木信太郎の挿絵にみたポップネス、マンガ世代古物商のコレクション」を開催致します。
学芸大学の洋菓子店マッターホーン、西荻窪のこけし屋などのイラストで著名な洋画家、鈴木信太郎の挿絵をはじめ、鴨居羊子、中江譲、畦地梅太郎、鳥海青児など、70年代生まれマンガ世代の古物商ならではの感性で収集したコレクションを展示、販売致します。お屋敷の蔵、画家のアトリエなどから出てきたものがほとんどで、初公開の作品ばかりです。ぜひ、この機会にご高覧下さい。

fukuyama002

福山輝彦 プロフィール
音楽家であり古物商。鈴木信太郎の挿絵のコレクター。
2007年テリー&フランシスコというバンドでavexよりデビュー。
シンガーソングライターとして映画、バラエティ番組の楽曲を手がける他、CMナレーションまで、活動は多岐にわたる。
音楽活動の最中、知人に骨董市場に連れられ鈴木信太郎の絵画に出会い一気にその世界にハマってしまう。
すぐに古物商の資格をとり毎週のようにプロ達の競り場に出掛けて行きお宝収集。
やがて趣味の枠を越え、家に収まらぬ有り余る古物骨董を泣く泣く人に手放す内、仕事の領域に。
時代を超えて残った作品達に触れる時間が創作活動への強いインスピレーションともなり、音楽制作への意欲も増すばかり。気付けば音楽家兼、古物商として振り幅のある毎日から独自の価値観を磨く。
この春には向島に古物や生活雑貨、カルチャーとアート、音楽や本、そんなお店『NANIYA』をオープン。何屋?
https://twitter.com/naniya_tokyo

fukuyama003

【オープニング・レセプション:3月16日(金)19:00~ 】
・近藤康平×福山輝彦 トークショー
・福山輝彦 ミニライブ

近藤康平
ライブペインティング、服飾ブランド提供、書籍装丁、CDジャケット、舞台美術など様々な「絵」のジャンルで活動している。
http://kondokohei.net/about.html

IMG_2056
IMG_2055 (1)

展覧会概要
展覧会名:福山輝彦コレクション展「鈴木信太郎の挿絵にみたポップネス、マンガ世代古物商のコレクション」
会期:2018年3月15日(木)~3月27日(火)
★オープニング・レセプション:3月16日(金)19:00~
・近藤康平×福山輝彦 トークショー
・福山輝彦 ミニライブ
営業時間:16:00-23:00
休廊日:水曜日
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
観覧料: 1ドリンクご注文制

2018-03-12 | Posted in ExhibitionNo Comments » 

 

神田蚤の市 2018年3月11日(日)

神田蚤の市_いつでも

3月11日(日)は神田蚤の市。
テトカの店内での神田蚤の市となります。
11時より16時まで(延長もあり)
参加者の持ち寄った様々なモノをその場でご購入頂けます。
是非、散歩がてら遊びにきてね~。

神田蚤の市 
日時:2018年3月11日(日)
11:00~16:00(延長もあり)
※16時からは通常営業になります。
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309

22491849_754962598026019_7864505665194743747_n
22491721_754626894726256_7675811485803174491_n
22491461_754626911392921_574230865548329359_n
22489852_754962604692685_1383450129833256610_n
22449669_754627098059569_7423499826733648685_n
22448678_754962554692690_4786026579948148353_n
22405780_754962584692687_5212571529109587491_n
22405706_754962548026024_3026927324922391506_n
22405706_754962541359358_3977175733836064611_n
22366447_754626878059591_1800393614765626558_n22448352_754962551359357_2357409801539712996_n
22089711_749951328527146_6692927371325923464_n
22046790_749951385193807_8171510201254416491_n

2018-03-04 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

悳祐介 展「自活」2018年3月1日(木)~3月13日(火)

isao_omote

TETOKAでは3月1日(木)~3月13日(火)会期で、悳祐介(イサオユウスケ)展「自活」を開催致します。
名字か名前か周りの人々を混乱させる珍しいファミリーネームを持つ悳祐介は、美大の映像学科を卒業後、映像業界にはつきものの、ブラックを超える黒さを持つ過酷な制作現場で日々、身を削りながら生き、つくり、キャリアを積み上げてきました。当時、僕の収集している古本の展示即売会に顔を出した彼は、他の古本マニアが見向きもしない奇妙な本ばかりを購入する図抜けたセンスと、オリジナルな審美眼を持つ映像ディレクターでした。
今でも思い出すのは、1960年代フランスで出版されたグラビア印刷の黒々とインクの載った重たいページの上に流木や木の根、木のうろをポートレートの様に撮影した写真集で、自然物なのに縄文やケルト、円空仏やアフリカ彫刻のオリジンを感じさせる時空超越本でした。しばらくしたある日、彼はすべての仕事と締め切りを放り出して夜の黒い闇の中へ失踪したのでした。アパートの照明やエアコンは付けっぱなし、ドアの鍵は開けっ放し、携帯電話は置きっぱなし、プッツリと見事に日常から蒸発したのです。家族にも行き先を告げずに。一年後に再会した彼はモノクロームの絵を描き始めていました。リハビリのような、祈りのような、光のために影を点描する悳祐介の黒い絵を、ぜひご高覧下さい。
(手塚敦嗣|TETOKA)

isao_web

【会期中イベント】
★3月10日(土)
・T-Shirts Printing Workshop by Katsuya Terakado ( 16:00〜 )
・『 b.or.o 』『 yycobb x ghostinmpc 』 ライブ (19:30 start・Entrance:Free)

28722376_1652891061433374_175897666_n

28832432_1652895421432938_502600171_n

T-Shirts Printing Workshop by Katsuya Terakado
お持ちいただいたTシャツやその他のアイテムに、悳祐介デザインをシルクプリントいたします。無地でも古着でもOKです。チャレンジしたい方はご自分でもトライできます!着飽きた洋服を再生する方法としてもGoodです。tetokaにて無地Tシャツを買うこともできます。ぜひお気軽にご参加ください。
1プリント:¥1,000~

刷る人:寺門克也
1990年代初頭よりDJやデザイナーとして活動をしながら、音楽・アート・ファッション・デザインなど多方面で東京のカルチャーと深く関わる。
現在は個人向けのwebのデザイン、自身のブランドSend And Returnを展開しながら、シルクスクリーンのライブプリントイベントも企画。
昨年末には目黒のギャラリーMaruseで作品展も開催し、精力的に活動中。

IMG_1932

b.or.o
浅草吉原を拠点に活動するビートメイカー。
2013年、所属バンドの休止に伴いソロ活動をスタート。その年にベースとアンプを持ちストリート修行で渡米するも、シアトルで不法就労の疑いで拘束。収容所送りになり強制送還となる。
この実体験から、海外活動のモチベーションがより一層高まる事になる。2014、2015年と、イベンターと知人バンドの助言と協力でヨーロッパプロモーションを敢行。
ソロアルバムは手売りで200枚sold out。その後は、国内外を放浪しながら音楽を制作。Chillでスローなビートをベースに、アンビエントやサイケデリックなサンプリング、旅の途中で録った生音など、ジャンルに捉われないトラックメイキングをしている。2017年からライブ活動をスタート。10月、南米のボリビア国際芸術祭では2ndステージのラストを務めた。
http://instagram.com/b.or.o

IMG_1933

tyycobb x ghostinmpc
客と主、カレー屋とカスタム屋、元土方と元教師。川崎在住のビートメイカーtyycobbの才能を見い出したghostinmpcが声を掛け結成、LAビートミュージックの川崎的解釈サウンドを日夜研究している。先日1stアルバム”TIGER”をリリース、現在第二弾を制作中。

★3月11日(日)
・神田蚤の市 11:00~16:00(延長もあり)
http://tetoka.jp/archives/5284

★3月2日(金)・9日(金)
・Hayato Higa’s Tarot & Astrology
18:00 ~22:30
30分/¥3000(1ドリンク付)
ご予約•お問い合わせ
higahayato78@gmail.com
____________________________________________________________

悳祐介 Yusuke Isao
1983年生まれ 武蔵野美術大学 映像学科卒業
フリーランスで映像制作を行っている。
心のバランスを取る為、絵を描くようになりライフワークとなる。
様々な太さのペンを使って点描する手法が特徴。
昔の個人写真から発想を得て架空の人物を描くシリーズと無意識に描いたラインから形を見つけ点で質感をつけていく抽象的なシリーズがある。
https://www.instagram.com/sumiomond/

展覧会概要
展覧会名:悳祐介展「自活」
会期:2018年3月1日(木)~3月13日(火)
★オープニング・レセプション:3月3日(土)19:00~
【DJ】Takuma Araki・Kenjinho ・DJ Yuji
営業時間:16:00-23:00
休廊日:水曜日
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
観覧料: 1ドリンクご注文制

2018-03-04 | Posted in ExhibitionNo Comments »