Blog, News

Where’s The Music? 2017年11月21日(火)

20171121

11月21日(火)はWhere’s The Music? を開催します。
再び、第3火曜日に戻ってゆらゆらとやって行きます。
今回はテトカ初登場のcatering unit ツギハギが美味しいお料理を作ってくれます!
今月も、おにぎり、ゆみちゃんのDJが冴えます!
みなさまのお越しお待ちしております。

★Where’s The Music?
日時:2017年11月21日(火)18:00~23:00
【 DJ 】
Yumicco
DJおにぎり
Shohei Fujimoto

【FOOD】
ツギハギ
文化と食材をツギハギしたごはんをお届けします。

会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2017-11-17 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

BoozA&DACOTA ~ まんぷく野菜と水餃子 2017年11月24日(金)

wakana06

BoozA&DACOTA の手作りで皮から作る水餃子、宮崎県産の新鮮な旬野菜が楽しめるお惣菜(おつまみ)、宮崎焼酎・Bioワインが飲める嬉し楽し美味しの11月24日の金曜日。
食べに飲みにきてね~。

wakana03

wakana04

<メニュー>
〇水餃子 600円
〇惣菜 5種 各500円~700円(3種セット1000円)
〇アルコール 宮崎焼酎・Bioワイングラス600円~800円

wakana05

wakana02

wakana01

<プロフィール>
BoozA店主 後藤久美子
1975年 宮崎出身。アパレル業界を経て、料理の世界へ転身。手作りで皮から作る水餃子と地元宮崎県産の新鮮な旬野菜を使ったおかずが人気のごはん屋さんBoozAを2014年に宮崎市内にオープン。野菜の味を生かしたやさしい味付けで、ほっとするお店です。
http://www.booza593.com/

DACOTA店主 倉持わかな
1975年 宮崎出身。雑誌や広告、メニュー開発・食回りのスタイリングを中心に活躍。2013年に家族で宮崎へ移住し、古民家をリノベーションした食堂&ギャラリー『ダコタ』をオープン。ギャラリーでは食やアートのコラボイベントも定期的に開催。
https://www.facebook.com/ダコタ-Dacota-228579124004528/

BoozA&DACOTA ~ まんぷく野菜と水餃子
日時:2017年11月24日(金) 16:00~23:00
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2017-11-17 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

「いました姉妹」若林夏×シスター社×コジヤジコ 2017年11月4日(土)~11月26日(日)

闍・譫怜、・1

TETOKAでは、2017年11月4日(土)~11月26日(日)の会期で、イラストレーター若林夏、アクセサリー作家シスター社、回文家コジヤジコによる展覧会 「いました姉妹」を開催します。子どもなの?大人なの?みんな知ってる、誰も知らない、かわいくてへんてこな姉妹の物語を、本来まじわることのない三組の作家が描き出します。奇妙で、パワフルで、色あざやかで、クセになる。不思議な世界をぜひお楽しみください。

______________________________________________________________________

【関連イベント】
★11月23日(木・祝)コジヤジコの回文ワークショップ&若林夏の500円でなんでも描きますの日

コジヤジコの回文ワークショップは2部にわかれて開催。(参加費・無料)
15時~15時40分は 「よいこはこいよ。コジヤジコのやさしい回文教室」
19時~19時40分は「偶然と必然が交差する場所で。コジヤジコの回文トーク&作ってみよう 」
15時30分~19時は若林夏500円でなんでも描きます!
回文に絵をつけたり又は似顔絵など、何でも描きますー!
是非、一緒にみんなで回文をつくったり、似顔絵かいてもらっちゃお~。

・「よいこはこいよ。コジヤジコのやさしい回文教室」15:00~15:40(参加費・無料)
回文ってどうやってつくるの?
ぼくでもつくれるの?
はい。回文はだれにでもつくれます。
ちょっとしたコツさえしっていればね。
コジヤジコが教える、やさしい回文の作り方教室です。
こどものきみも、おとなのあなたも、よいこはこいよ。

・「偶然と必然が交差する場所で。コジヤジコの回文トーク&作ってみよう 」19:00~19:40(参加費・無料)
なぜぼくは回文を作り続けているんだろう。
半分は偶然によって生まれる回文という表現は、だからこそ、いろんなものをもたらします。
恥ずかしくなさ、詩的な飛躍、正しくない世界。
毎日がちょっとたのしくなる、回文ライフへのお誘いです。
後半は「じゃあみんなも作ってみよう。」

・若林夏500円でなんでも描きますの日。15:30~19:00
回文に絵をつけたり又は似顔絵など、何でも描きますー!

※11月23日(木・祝)は14時30分より23時までテトカはオープンです。
______________________________________________________________________

<プロフィール>
•若林夏 
イラストレーター。東京在住。多摩美術大学染織デザイン科卒業 。テキスタイル会社のデザイナーとして勤務後、 フリーのイラストレーターとなる。 書籍、雑誌、広告、web等で活動中。 仕事歴:プレジデント社、双葉社、幻冬舎 、資生堂、伊勢丹三越、、、など。 どこかにありそうで無さそうな夢みたいな素敵な世界を描く事を目指してます。
http://natzz6651.wixsite.com/natsuwaka

闍・譫怜、・2

闍・譫怜、・3

•コジヤジコ
回文は、偶然と必然のあいだに生まれる言語芸術である。2010年ごろから回文作りに目覚め、日々ことばを眺め、親しみ、味わい、逆さまにしています。合言葉は「良い言葉と恋よ。」切なくてストーリーのある回文が好き。

繧ウ繧キ繧吶Ζ繧キ繧吶さ-3

繧ウ繧キ繧吶Ζ繧キ繧吶さ-2

繧ウ繧キ繧吶Ζ繧キ繧吶さ-1

•シスター社
RicoとHANNAHのふたり組。 アクセサリーのみならず、 バッグ、服、着物、 家電、水道 (?)etc.ヴィンテージの材料を使って、なんでも面白可愛く作るユニット。 「いました姉妹」では「世界」を担当。 出店歴 伊勢丹(新宿、立川)、渋谷西武、阪急うめだ本店、H.P.FRANCE、PARCO(渋谷、池袋)。香港文化屋雑貨店、など。 雑誌掲載 装苑、KIMONO姫などいろいろ。

繧キ繧ケ繧ソ繝シ遉セ-1

繧キ繧ケ繧ソ繝シ遉セ-2

22712791_1153663518067521_957716175_o

22766407_1153663494734190_13619035_o

展覧会名:「いました姉妹」 若林夏×シスター社×コジヤジコ
会期:2017年11月4日(土)~11月26日(日)
【 オープニング・レセプション:11月4日(土)19:00~作家来廊予定 】
営業時間:16:00-23:00
休廊日:水曜日
☆展示に合わせて「いました姉妹」の回文絵本作りました!
☆会期中はイベントもやります!TETOKAや、作家達のホームページ、SNS等でイベント情報や作家在廊時間など随時お知らせしていきます!
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
観覧料: 1ドリンクご注文制

2017-11-17 | Posted in ExhibitionNo Comments » 

 

「Lost|Found|Sight Photo Exhibition」Kuwahara×Tezuka・Hirata・Fujimoto 2017年12月2日(土)~12月26日(火)

h04

古本市で購入した1960年代の撮影済みネガフィルム191本をプリントして展示した目黒金柑画廊での[掬う]展でプリンターを勤めた写真家平田かいと、ファウンダーの手塚敦嗣に写真家藤本正平を加えて、写真展[ Lost|Found|Sight ]を開催致します。
[掬う]展で未発表のKuwahara’s Photoと平田かいと藤本正平の粒子の粗いモノクロームの写真が並びます。クワハラと2人の写真には、60年程の時間の隔たりがありますが、どちらが過去でどちらが現在か見る者を惑わせます。[過去に失った風景を再び見いだし、現在に見つめた風景を印画紙の向こうに忘れる] 、モノクロームの不思議と3人の写真が持つ時間と表現、過去と現在をぜひご高覧下さい。

k03k02f02

【Lost|Found|Sight profile】

・クワハラ写真 / Kuwahara’s Photo
五反田の南部古書会館で見つけた1950〜1970年代の191本のネガフィルムを新たにプリントした写真群。撮影者はクワハラさん。平田かいの手焼きプリントと戸越銀座フォトカノンのデジタルプリントが並ぶ。

・平田かい/ Kai Hirata | フォトグラファー / プリンター
1976年東京生まれ。1997年NID中途退学。1998年TAD写真部にて写真学び始める。
現在、フリーランスで広告、CDなどグラフィック制作をしている。
http://hiratakai.com/

・藤本正平/ Shohei Fujimoto | フォトグラファー
1977年札幌生まれ。ロンドンの地下鉄全駅周辺のスナップショットを撮影する「Tube Project」(2007年)を完遂後2010年より東京メトロと都営地下鉄の全駅周辺を撮影するプロジェクト「Tokyo」に取り組む。2018年完遂(予定)。

・手塚敦嗣 / Atsushi Tezuka |ファウンダー / TETOKA
1969年生まれ。グラフィックデザインと映像制作を生業とする。近年はFRP樹脂製彫刻の制作と神田TETOKAの運営に携わる。趣味の古本や古道具などの都市工芸の収集でクワハラさんの写真を見つける。

・金柑画廊 / Kinkan gallery |目黒
2006年に東京・目黒にてスタートした展示スペース。
2017年10月にKuwahara’s Photoの最初の展覧会を開催する。
[掬う]191本22年
http://www.kinkangallery.com/

k04h02h03k01f01
f03f04h01

展覧会概要
展覧会名:「Lost|Found|Sight Photo Exhibition」Kuwahara×Tezuka・Hirata・Fujimoto
会期: 2017年12月2日(土)~12月26日(火)
【 オープニング・レセプション:12月2日(土)19:00~ 】
営業時間:16:00-23:00
休廊日:水曜日
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
観覧料: 1ドリンクご注文制

2017-11-17 | Posted in ExhibitionNo Comments » 

 

『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.5』 2017年12月9日(土)

_DSC3972
(PHOTO = Great The Kabukicho)

A.K.I.PRODUCTIONSの、Buchla Music Easelの演奏を中心としたライヴ・シリーズ。今回、『A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.5』での上演を予定しているプログラムは、以下の通りになります。

・理想のアクトレス
・ガキーキーキーでくどぅーどぅーなKUDU盤
・お話「ROOTS OF ガキさんへの手紙」
・ウェザーガールとサンダーボーイ〜神田に響く177
・当たり前は当たり前じゃない。

※以上の、5つほどのプログラムで上演される予定です!(尚、諸事情により、当日、急遽予定変更の場合は、ご容赦くださいませ)。

皆様、よろしくお願いいたします!

・倫理B-BOY info
https://twitter.com/RINRIBBOY1/

・A.K.I.PRODUCTIONS Blog
hhttp://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions//

・「スペースシャワーミュージック」のA.K.I.PRODUCTIONSのwebページ
http://spaceshowermusic.com/ds/artist/11500350/

・『サイバネティクス全史――人類は思考するマシンに何を夢見たのか 』に、触れて。
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/918696187313643521

・本屋さんに行こう~2017秋~。
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/915230375663755264

・前回のライヴのセットリストとライヴ現場写真は、⬇︎コチラ。
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/900729450949562368

【A.K.I.PRODUCTIONSプロフィール】
1987年結成の高校生HIP HOPトリオ、KRUSH GROUPを経て、ラッパーのA.K.I.(エーケーアイ)が1989年に結成したA.K.I.PRODUCTIONS。1993年ファースト・アルバム『JAPANESE PSYCHO』を発表。その後、メンバー変更の紆余曲折を経て、現在はA.K.I.1人によるソロ・ユニットとなる。2005年頃には、山口小夜子氏とのデュオも話題に。その後、レーベル“AWDR/LR2”より、自身が主宰する“倫理B-BOY RECORDS”で制作した『DO MY BEST』(2009年)、『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』(2012年)という、2枚のアルバムを発表。それぞれに、44Pに及ぶブックレットが付属されている。特に、後者に付された「ガキ・アカデミーへの報告日記」は、A.K.I.の哲学がごくシンプルに綴られていて、カジュアルな「ヒューモア論」としても読める内容になっている。2014年より、神田TETOKAにて、ライヴ形式で新作発表を行う不定期ライヴ、『トランスクリティカルHIP HOP ショー』をスタート。2015年には、4枚目のアルバム『SISTER」を一度完成したものの、改変を繰り返し、2017年には、CD2枚組(DISC1 10曲入り 74分20秒/DISC2 8曲入り 66分31秒)の作品に(しかし、リリース予定は今のところなし)。また、2010年に刊行予定だった、A.K.I.PRODUCTIONSの著書、天然文庫『ガキさん大好き♡ Keep it Real!』も、未だリリースを延期中(しかし、2014年に、TETOKAで30部のみ限定販売)。2016年より、神田TETOKAにて、Buchla Music Easeiの演奏を中心にした、不定期ライヴの新シリーズ『A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス』をスタート。

『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.5』
日時:2017年12月9日(土)19:00開場/19:30開演
料金:1500円(ワンドリンクつき)
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

写真は、『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.4』@神田TETOKA(’17/8/13)のライヴ開始直前の会場での風景から(PHOTO = Great The Kabukicho)

2017-11-16 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

神田蚤の市 2017年11月12日(日)・12月10日(日)

23031480_760969730758639_6721813912368224649_n

11月12日(日)は神田蚤の市。
第3日曜日の定期開催予定でしたが、毎月第2日曜日の開催になりました。
今年は11月12日(日)と12月10日(日)に開催いたします。
テトカの店内での神田蚤の市となります。
11時より16時まで(延長もあり)
参加者の持ち寄った様々なモノをその場でご購入頂けます。
是非、散歩がてら遊びにきてね~。

(参加者)
JINTA
中嶋大介
吉川さん
手塚敦嗣
TETOKA
文化屋雑貨店
内田ミシン
(元)鶴谷洋服店
青木さん
広瀬良二
and more

神田蚤の市 
日時:2017年11月12日(日)・12月10日(日)
11:00~16:00(延長もあり)
※16時からは通常営業になります。
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309

★写真は前回の神田蚤の市です。
22491849_754962598026019_7864505665194743747_n
22491721_754626894726256_7675811485803174491_n
22491461_754626911392921_574230865548329359_n
22489852_754962604692685_1383450129833256610_n
22449669_754627098059569_7423499826733648685_n
22448678_754962554692690_4786026579948148353_n
22405780_754962584692687_5212571529109587491_n
22405706_754962548026024_3026927324922391506_n
22405706_754962541359358_3977175733836064611_n
22366447_754626878059591_1800393614765626558_n22448352_754962551359357_2357409801539712996_n
22089711_749951328527146_6692927371325923464_n
22046790_749951385193807_8171510201254416491_n

2017-11-09 | Posted in Blog, NewsNo Comments »