Exhibition

tatami exhibition「ギャラクシー」2017年9月1日(金)~9月14日(木)

tatami01

最終日の9月14日(木)は搬入搬出の入れ替えがある為、「ギャラクシー」の展覧会のご高覧は
16時~19時までとさせていただきます。最終日は短い時間となってしまいますが、是非皆様のお越しをお待ちしております

___________________________________________________________________________________

テトカでは2017年9月1日(金)~9月14日(木)の会期でtatami/畳による展覧会「ギャラクシー」を開催いたします。tatamiのメンバーである7組の古物商が選んだ、それぞれの古物がテトカの空間と共鳴します。ぜひこの機会にご高覧下さい。

tatami は独自の感性で選んだ日本の骨董や古道具を海外に提案・発信するために集まった古物商集団です。
http://tatami-antiques.com

tatami / 畳
Ishii Collection
Jinta
rust + antiques
Sezuan antiques & art
tayutafu
titcoRet
hotoke antiques

tatami02

ギャラクシー展示内企画第一段
9月3日(日)神田蚤の市(11:00~16:00) ※16時からは通常営業になります。
午前11時から夕方4時まで、参加者の持ち寄った古物がTETOKAに並びます。
その場でご購入いただけます。お誘い合わせの上、遊びに来て下さい。
(参加者)
JINTA
titcoRet
茂呂裕司(古と周辺)
中嶋大介
手塚敦嗣
太田旭(金柑画廊)
関真利
TETOKA
文化屋雑貨店
and more

蚤の市

展覧会概要
展覧会名:tatami exhibition「ギャラクシー」
【オープニング・レセプション:9月1日(金)16:00~】
会期:2017年9月1日(金)~9月14日(木)
営業時間:16:00~23:00
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。詳細はTETOKA ホームページ、Facebookをご確認下さい。
定休日: 水曜日
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309
観覧料: 1ドリンクご注文制

2017-08-28 | Posted in ExhibitionNo Comments » 

 

GOD BLESS U 2017年8月27日(日)

IMG_3747

MICHIO YAMDAがスペシャルゲストをむかえ
夕方から音楽と美味しいお酒とお料理が楽しめるGOD BLESS YOU。
今回、白金の焼鳥の名店・酉玉で店長として多くの食通を唸らせているHIDEHITO KITAOさんのおつまみミニ3点セットを限定10色で食べられます。そして美味しいお酒もセレクトしてくれる日曜日。
皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

★HIDEHITO KITAOさんのおつまみミニ3点セット 限定10食
・がんもつくねバーガー
・真空調理鳥 生ハム手鞠寿司
・そぼろポテサラ団子半熟うずら乗せ

【 FOOD&SAKE SELECT 】
HIDEHITO KITAO (白金 酉玉)
十代の頃から飲食業界に身を置き修業する傍ら、日本酒の奥深さにいち早く着目する。今でこそ蔵元へ足を運び交流、体験し親交を深める業界人は少なくないが、その先駆者的存在となる。
蔵の大小に関わらず、素晴らしいお酒を醸す人々との親交を深め、全国津々浦々の蔵元、酒屋と繋がりを持ち、その広い精通力は関東でも指折りである。
年間5000種を超える日本酒を試飲することを数年続け、今は毎営業日に一本ずつ丁寧に利き酒し、香り、味わいを口に含んだ瞬間から余韻までを三段階に記すことを続けており、インスタグラム等で業界人や日本酒ファンより人気を集めている。
数々の飲食店、著名人の自宅料理番を勤めるなど経験を積み重ね、十年程前より、白金の焼鳥の名店・酉玉で店長として多くの食通を唸らせている。
その豊富な経験と知識を活かし、本年度より、料理・日本酒研究家としての活動もスタートさせる。
https://www.instagram.com/hito0230/
https://www.facebook.com/hidehito.kitao

GOD BLESS U
日時:8月27日(日)17:00~23:00
ENTRANCE:FREE

【 DJ 】
KATSUYA TERAKADO
Monk-E
YOJI IIZUMI
MICHIO YAMDA
【 FOOD&SAKE SELECT 】
HIDEHITO KITAO (白金 酉玉)

会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2017-08-24 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

Where’s The Music?Weekend with “SUPER-NATSUKI-TAMURA” 2017年8月26日(土)

スクリーンショット 2017-08-17 09.41.16

8月26日(土)はWhere’s The Music? Weekend with “SUPER-NATSUKI-TAMURA” を開催します。
TetokaにそしてWhere’s The Music?に
最高、最強のディジュリドゥ奏者SUPER-NATSUKI-TAMURAがやってきます!
エキセントリックなルックス、ディジュリドゥを吹きながら様々な打楽器や電子機器を駆使し、民族音楽の概念を超越した、スーパーな男がTetokaを揺らします。
また、ワビトロのギタリストである鏑木裕がDJとしても参戦!
翌日の27日には鎌倉の酔鯨館 でのライブもあります。両方みるもよし、どちらか見るもよし、
唯一無二のエンターテイメントをぜひぜひ体験してください!
ご来場、お待ちしております!

20786453_1500648453336423_973262856_n

“SUPER-NATSUKI-TAMURA”

ジュエリーアーティスト/世界最古の木管楽器ディジュリドゥ、パーカッション、エレクトロサウンドを駆使する音楽家

Hiko Mizuno College of jewelry卒業。
2002年、インドネシアのバリ島において世界最古の木管楽器ディジュリドゥに出会う。帰国後、東京で活動するインストロックバンド「tegwon」に加入。FUJI ROCK FESTIVALなど様々なイベントに出演。映画音楽に楽曲提供、雑誌・TV出演など、様々なメディアで高評価を得るも2009年脱退。
脱退後はソリストとして欧州各国、台湾、ドバイなど様々な地域のイベントに出演。バリ島の伝統芸能定期公演での共演や、Blue Man GroupのHollywood Bowl特別公演にゲスト出演するなど、国内外で様々なアーティストとも共演している。2011年にNYでインプロヴィゼーションバンド「JAN」を立ち上げ、2014年秋に1stアルバムをリリース。

エキセントリックなルックス、ディジュリドゥを吹きながら様々な打楽器や電子機器を駆使し、民族音楽の概念を超越した唯一無二のエンターテイメントを追及する。

20773647_1500653693335899_1439031442_o

“SUPER-NATSUKI-TAMURA”LIVE at 酔鯨館
8.27
15:00 OPEN
16:00 START
¥2,000 + 1drink order
※小学生以下の入場はご遠慮下さい。
Salon de 酔鯨館 -石丸雅通ミュージアム-
tel・fax ; 0467-25-0687 住所 ; 鎌倉市十二所22
<アクセス>
鎌倉駅より京急バス5番線乗車、“泉水橋”下車 徒歩5分
駐車場有り

______________________________________________________________________

★Where’s The Music? Weekend with “SUPER-NATSUKI-TAMURA”
日時:2017年8月26日(土)18:00~23:00
ENTRANCE:FREE
※ドネーション(投げ銭)のご協力お願いします。
【 LIVE 】
SUPER-NATSUKI-TAMURA
【 DJ 】
鏑木裕
yumicco
DJおにぎり
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています

2017-08-20 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

Where’s The Music? 2017年8月15日(火)

スクリーンショット(2017-08-11 2.44.53)

8月15日(火)はWhere’s The Music? を開催します。
今月は、北カルフォルニア、ベイエイリア出身、西海岸バトルチャンピオンの Orukusaki と二カ国語 rhyme 忍者Kensho KumaのダブルMCユニット2nd Floor Samuraisがテトカでの初ライブを披露!
そして、現在、Za Galleryでの個展も大好評開催中の
https://wish-less.com/2017/07/07/robkidney-houseofkidney/
ロブが久しぶりにDJで参戦!YumiccoとのBack to Backでのプレイを見せてくれます。
加えて,DJおにぎりのセレクトCD、そして、2ヶ月連続で参戦中の”6時半の男”が今回もDJするとかしないとか!?お盆真っ最中ですが、別に、故郷や実家に帰ったりしない皆様、是非是非、遊びに来てください!お待ちしております!

IMG_8429 (1)

IMG_8430

2nd Floor Samurais
北カルフォルニア、ベイエイリア出身のニューユニット、
2FS は西海岸バトルチャンピオンの Orukusaki と二カ国語 rhyme 忍者Kensho KumaのダブルMCユニット。二人とも90年代後半から、ベイエイリアで活躍する大ベテランである。
元ライバルのこの二人、サンフランシスコの歴史的な The Great American Music Hall や、
SF ベイエイリア各所で十五年以上ライブを重ね、実力を見せつけてきた。
今年2月に発表されたデビューアルバム ”将軍物語” は、Decap (Snoop Dogg, Masta Ace, Smoke DZA, Bone Thug n Harmony) と Japanese Hip Hop の仕事人 Noah がプロダクションを担当。
http://2ndfloorsamurais.com

Kensho Kuma
Kensho Kuma は、米国はバークレイを拠点とし、
日本語と英語を自由に操るバイリンガル MC として活動している。
生まれは横浜、その後カリフォルニアで育った硬派、 日系一世アーテイスト。
アメリカ、日本、中国で 18 年間も勢力的にライブを行ってきた。
Talib Kweli, Immortal Technique, Faithless, Hieroglyphics, Ozrosaurus, Hifana などの
数々のアーテイストと共演し、彼の存在感は際立っている。
2013 年には、東京滞在のプロデューサー Cloud NI9E とのコラボアルバム ” the Program EP” リリースし、初の東南アジアツアーを成功させている。

Orukusaki
Orukusaki, 社会的にコンシャスなリリックを、アブストラクトや伝統的な ビーツ上でスピットするベイエイリア MC である。
元西海岸バトルチャンピオンの彼は、音楽的な進化を求めて、バトルシーンを去ったのであるが、
その後、Digable Planet, KRS One, Tone Loc, Wu-tang Clan や、Zion I な どと、南アフリカ、日本、英国などの国際的なステージに参加している。
Zulu Nation の一員である Orukusaki は、ヒップホップ文化は人々を救える ポジティブな力だと信じている。

★Where’s The Music?
日時:2017年8月15日(火)18:00~23:00
【 LIVE 】
2nd Floor Samurais
【 DJ 】
Rob Kidney
yumicco
DJおにぎり
Shohei Fujimoto

会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています

2017-08-15 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

「飛び」2017年8月19日(土)

tobiflyweb

”何を包んでも歌ならば
誰が叫んでも 愛を呼ぶ”
(tanborymountain「光よ光」からの引用)

彼らはなんだか、これに尽きる。

風が吹くような音楽をつくる人たちが集まった。

夏の終わりかけ、
この湿度はきっと丁度いい。

tanbory
■tanborymountain
たんぼりーまうんてん、かわいいおばけの事を考えながら
ギターを弾いて歌っている
http://tanborymountain.web.fc2.com/

endo
■遠藤文誉
えんどうふみたか。自然の中で不自然な歌を作り、
確かめたり、慰めたり、盛り上がって溺れたりしている。
バンド、虫のしらせのリーダー的存在。
https://fumitakaendo.jimdo.com/
http://mushi.webcrow.jp/

arita
■Arita Shohei

ykyohey
■山本亨平
「クマに鈴」の片方。
夢は大作曲家、何もしないで爆進中。

「飛び」
日時:2017年8月19日(土)
18:00open/18:30start
料金:前売¥1,000 当日¥1,500 (いずれも1drink別)
(定員30名)
※ご予約はantfood1989@yahoo.co.jpまで
件名に「飛び/予約」と明記していただき、
お名前/ご連絡先/人数を本文に添えてお問い合わせください。

▼LIVE
tanborymountain
遠藤文誉
Arita Shohei
support:山本亨平(クマに鈴)

※本田誠展「リハビリ」会期中のイベントになります。
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel:03-5577-5309

2017-08-15 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

本田誠展「リハビリ」2017年8月5日(土)~8月27日(日)

TETOKAでは8月5日(土)~8月27日(日)の会期で本田誠展「リハビリ」を開催いたします。

image1 (5)
Dennis Hopper oil on canvas 318×410㎜

今回の展示の紹介文を頼まれ、出来上がっている絵を見に本田君の部屋に行った。知り合ってからはずいぶんと長い時間が経つが、彼のところに行くのは初めてだった。入ったとたん懐かしい感じがした。ベッドの横にイーゼルがある美大生のような絵描きの部屋だ。

ーここ長いの?

「うん」

新作のジミヘンやカートコバーン、エイミーワインハウス、トムハンクス等々、本田が気になって選んだというアイコンたちのポートレイトシリーズの油彩がずらり、びっしりと部屋の壁に飾られている。かなり時間をかけて選んだ写真を見て描いた、というそれらの絵は、写真よりもそっくりな気がして生々しく何かを感じてしまう。少し怖い感じすらするのに、それと同時になんか透明感といった風にしか表現できないものが感じられる。

もともと僕は彼の若い頃の風景画の様な絵が好きで何枚か持っている。絵がうまいなあとはわかっていたけど、それ以外に僕の勝手な印象をつたない言葉にすれば、“孤独”“浮遊” “寂寥” “清潔” “郷愁” “透明”というような、たとえば映画でいえばタルコフスキーのような世界観をイメージするような絵だった。それから時間がたって、最近は暗闇からこちらを見据えてるように見える動物や人物や物のポートレイトをぽつぽつと発表している。

ーどうして風景からポートレイトに変化したの?

「風景は描いてないですよ」「描いてるのは一緒ですよ」

ーじゃあ、何を描こうとしてるの?

「空気」

ーえっ、空間? 雰囲気みたいなの?

「空気。空間なら簡単に出るじゃないですか?」

といって一枚の風景が抽象化したような(マークロスコの、あのスタイルになる直前の絵のような)絵を持ってきて置いた。確かに空間が描かれている。彼の言わんとすることが少しわかった気がした。

ー(今回の)どれが自分では気に入ってるの?

「あれです。」といってブコウスキーのポートレイトをとって渡してくれる。気になってたやつだ。とてもきれいな絵だ。ペールグレーに、うっすらと淡いピンクのタッチの残るブコウスキーらしくない色のブコウスキー。はじめて意見が一致した気がした。

しばらくまた新作群を眺めていると描かれた目が気になってきた。

ー目がなんか凄いね?

「水晶体てきれいだよな」

絵の前で二人で眺めてた。

帰り際、長い時間居たのにあんまり絵の話をしてなかったなと、少し後悔した。
そんな事を考えながら、たまに本田君の絵の事を思い出しながら帰路につく途中、はっとロバート・メイプルソープの写真のようだなと気づいた。本田君の絵は、長い時間をかけて、どんどん暗く冷たい(と言ったら語弊があるが)透明感が増して画面が強くなってきているのだ。そう思うと、同時に別の場所でやる、まだ見ていない動物のシリーズとともに、もう一度、あらためてあのポートレイトたちを見るのが楽しみになってきた。じっくり時間をかけて観て欲しい絵だなと思う。何かを強く感じざるを得ない体験が出来ると思う。ブコウスキーのポートレイトホントきれいだったな。

角田純

honda2
Sid Vicious oil on canvas 318×410㎜

honda3
The Man From Another Place oil on canvas 318×410㎜

同時開催情報
展覧会名:幻獣画展 KYOTARO×HAMADARAKA×本田誠
会期:2017年8月16日(水)~9月2日(土)
営業時間:18:00~23:00
定休日:日・月・火
会場:スタジオ35分(164-0002 東京都中野区上高田5-47-8)
35minutesonly@gmail.com
http://35fn.com/
______________________________________________________________________

展覧会概要
展覧会名:本田誠展【リハビリ】 Honda Makoto exhibtion Rehabilitation
会期:2017年8月5日(土)~8月27日(日)
【オープニング・パーティー:8月5日(土)19:00~ 作家来廊予定】
営業時間:16:00~23:00
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。詳細はTETOKA ホームページ、Facebookをご確認下さい。
定休日: 水曜日
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309
観覧料: 1ドリンクご注文制

2017-08-15 | Posted in ExhibitionNo Comments »