News

『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.3』 2017年4月16日(日)

_DSC4028
(PHOTO = Great The Kabukicho)

 A.K.I.PRODUCTIONSの、Buchla Music Easelの演奏を中心としたライヴ・シリーズ。今回、『A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.3』での演奏予定曲の予告です。

・ロール・オーバー・マイルス~あるいは、電子的なコルトレーンを目指して Part.1& Part.2
・倫理Bガールズブラボー a.k.a. ONO SOUL & A.G. Part.3
・TVパーティー(間について)
・うちのお母さん(80年代HIP HOPと味噌ラーメン)

※以上、4曲、他、を演奏する予定です!(尚、諸事情により、当日、急遽予定変更の場合は、ご容赦くださいませ)。

・倫理B-BOY info
https://twitter.com/RINRIBBOY1

・A.K.I.PRODUCTIONS Blog
http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/

・「スペースシャワーミュージック」のA.K.I.PRODUCTIONSのwebページ
http://spaceshowermusic.com/ds/artist/11500350/

・リアル、その豊かさ。
http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/52486592.html

・『思想的地震』とヒップホップとBuchla Music Easel。 / A.K.I. (倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONS)
http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/52483010.html

・クリスマスの夜に。あるいは、Buchla Music Easelを使っていくうちに。/ A.K.I.
http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions/archives/52481330.html

【A.K.I.PRODUCTIONSプロフィール】
1987年結成の高校生HIP HOPトリオ、KRUSH GROUPを経て、ラッパーのA.K.I.(エーケーアイ)が1989年に結成したA.K.I.PRODUCTIONS。1993年ファースト・アルバム『JAPANESE PSYCHO』を発表。その後、メンバー変更の紆余曲折を経て、現在はA.K.I.1人によるソロ・ユニットとなる。2005年頃には、山口小夜子氏とのデュオも話題に。その後、レーベル“AWDR/LR2”より、自身が主宰する“倫理B-BOY RECORDS”で制作した『DO MY BEST』(2009年)、『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』(2012年)という、2枚のアルバムを発表。それぞれに、44Pに及ぶブックレットが付属されている。特に、後者に付された「ガキ・アカデミーへの報告日記」は、A.K.I.の哲学がシンプルに示されている。2014年より、神田TETOKAにて、ライヴ形式で新作発表を行う不定期ライヴ、『トランスクリティカルHIP HOP ショー』をスタート。2015年には、4枚目のアルバム『SISTER」を一度完成したものの、改変を繰り返し、2017年には、CD2枚組(DISC1 10曲入り 74分20秒/DISC2 8曲入り 66分31秒)の作品に(しかし、リリース予定は今のところなし)。また、2010年に刊行予定だった、A.K.I.PRODUCTIONSの著書『ガキさん大好き♡ Keep it Real!』も、未だリリースを延期中。2016年より、神田TETOKAにて、Buchla Music Easeiの演奏を中心にした、不定期ライヴの新シリーズ『A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス』をスタート。

『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.2』
日時:2017年4月16日(日)19:00開場/19:30開演
料金:1500円(ワンドリンクつき)
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

写真は、『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.2』@神田TETOKA(’16/11/20)の模様から(PHOTO = Great The Kabukicho)

2017-03-20 | Posted in NewsNo Comments » 

 

Where’s The Music? 2017年3月21日(火)

20170321

3月21日(火)はWhere’s The Music? を開催します。
Trainspotting続編もついに公開!(こじつけ)ということで
今月は”気持ち90年代っぽい選曲”で
のんびり、ぼちぼちとやらせてもらいます!
しょーこちゃんの美味しいご飯もありますよ〜
皆様のお越しをお待ちしております。

★Where’s The Music?
日時:2017年3月21日(火)18:00~23:00
【 DJ 】
Ryohey Hayashi
Shohei Fujimoto

【 Catering】
しょーこちゃん

会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています

2017-03-16 | Posted in NewsNo Comments » 

 

GOD BLESS U 2017年3月20日(月)

IMG_3747

3月20日(月・祝)は GOD BLESS YOU
MICHIO YAMDAがスペシャルゲストをむかえ
夕方から音楽と美味しいお酒が楽しめる月曜日。
皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

GOD BLESS U
日時:2017年3月20日(月)17:00~23:00
ENTRANCE:FREE

【 LIVE 】
Teppei Takahashi’s Gumbo Session
plaktilts
TSUKADA KOJI (GUITAR+VJ+DUB)
【 VISUAL & ARTS 】
ATSUSHI TEZUKA
MISA SUGATA
【 DJ 】
TAKASHI OKADA
MICHIO YAMDA
【 SAKE SELECT 】
HIDEHITO KITAO (白金 酉玉)

会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

16359242_1366252730112887_1993922262_n

●Teppei Takahashi’s Gumbo Session 
2001年、6人組バンド「界」結成。1stアルバム「観」、2ndアルバム「にらめっこ」発売。2007年に活動を休止。2008年、トリオ編成のインストバンド「kowloon」の活動を開始し、アルバム「infection」と「metallic, exotic」をリリース。
Teppei Takahashi’s Gumbo Sessionではエレガットギターを片手に、オリジナル、カバーを問わずプレイ。またギター、シンセ、サンプリングを用いたアンビエントダブなどのトラックも制作する。2016年11月1stEP「Teppei Takahashi’s Gumbo Session 1」を発表。

17270051_1413404805397679_1545031466_n

●plaktilts
2015年、東京は板橋区にて結成。高校時代から
音楽を通じて交流が続くが、それぞれ異なる音を求め一旦は道を別にするも
ノイズ+テクノを共通点とし、再度合流。
2016年5月、初の流通作品”dammbag”をリリース。
同年8月、FORESTLIMITにて初ライブ。
ある”一瞬”に焦点を当てて音を切り取るスタイルに一定の評価を得る。

●Takashi Okada
音楽家、フィールド録音家。2000年、イタリアSchema Recordsに楽曲を提供。同年、Life Line RecordsからEPをリリース。2004年、OKADA TAXI名義でファーストアルバム「Wise Retrogression」を発表。2008年、空間演出プロジェクト「3rd Method Music」を立ち上げ、カフェ、バー、ギャラリーでの選曲などを行う。近年は、フィールド録音による音の展示「失われた”静寂”に包まれる音楽会」(2013年)、「樹からきこえる音」(2014年)、「Jungle Fantasy」(2015 年)、「Geophony for Travera」(2016 年)などを開催している。

●菅田ミサ
2009年 京都造形芸術大学大学院修了。
手描きアニメーション、映像を主体にパンで立体作品を作ったり、表現で遊べる可能性を探検しています。
展覧会に「田名網敬一presents debutante3」個展(アートスペースユーメリア/東京) 「Para GLOBE Final Exhibition 第一弾 散歩」個展(Para GLOBE/東京)「Misa Sugata × Nathan Cowdry exhibition」二人展(WISH LESS/東京) 「ジフ展」グループ展(手と花/東京)「耳鳴り ミミナリ みみなり」個展(OVER THE BORDER/東京)「Misa Sugata × YOKEY」二人展(WISH LESS/東京) 「へんなやつ」グループ展(Earth + gallery shop LUCK/東京)などがある。
http://sugatamisa.com/
You Tube >>>>https://www.youtube.com/user/mimomisa33

●HIDEHITO KITAO (白金 酉玉)
十代の頃から飲食業界に身を置き修業する傍ら、日本酒の奥深さにいち早く着目する。今でこそ蔵元へ足を運び交流、体験し親交を深める業界人は少なくないが、その先駆者的存在となる。
蔵の大小に関わらず、素晴らしいお酒を醸す人々との親交を深め、全国津々浦々の蔵元、酒屋と繋がりを持ち、その広い精通力は関東でも指折りである。
年間5000種を超える日本酒を試飲することを数年続け、今は毎営業日に一本ずつ丁寧に利き酒し、香り、味わいを口に含んだ瞬間から余韻までを三段階に記すことを続けており、インスタグラム等で業界人や日本酒ファンより人気を集めている。
数々の飲食店、著名人の自宅料理番を勤めるなど経験を積み重ね、十年程前より、白金の焼鳥の名店・酉玉で店長として多くの食通を唸らせている。
その豊富な経験と知識を活かし、本年度より、料理・日本酒研究家としての活動もスタートさせる。
https://www.instagram.com/hito0230/
https://www.facebook.com/hidehito.kitao

2017-03-14 | Posted in NewsNo Comments »