News

2月23日(日) まつもと子ども留学応援チャリティ・イベント「いいずら松本Party」

1927015_1404158896507426_166755386_n

まつもと子ども留学応援チャリティ・イベント「いいずら松本Party」

長野県松本市が、福島の子どもたちの被ばく回避のため、長期留学を受け入れることに共感し、東京で応援イベントを行います。
※売上げは、Npo法人まつもと子ども留学基金に寄付させていただきます
https://www.facebook.com/kodomoryugaku

・ライブ╱紅次郎、うらん&シトロン稲葉 
・紙芝居╱スズキスズ 
・DJ╱ラピオ 
・脱被ばくトーク╱横川圭希
・長野の魅力&松本留学紹介╱デモ・プラカード 
・フード:信州のソウルフード(通常メニューもあります)
信州みその焼きおにぎり、信州焼きリンゴ、珍味!イナゴ・蜂の子、諏訪の清酒!真澄など

【タイムテーブル】
15:00開場
DJ
16:00〜 〈ライブ〉うらん&シトロン稲葉
16:30〜 〈紙芝居〉スズキスズ
DJ
18:15〜 〈トーク〉デモ・プラカード 長野の魅力とまつもと留学
18:30〜 〈トーク〉横川圭希 脱被ばくトーク
DJ
20:00〜 〈ライブ〉紅次郎
DJ
21:00イベント終了
※店舗営業は23時まで

まつもと子ども留学応援チャリティ・イベント「いいずら松本Party」
日時:2月23日(日) 
    15時〜21時
入場料:1000円(1ドリンク付)
   先着10名様に脱原発缶バッジを差し上げます
場 所:ギャラリーカフェ「手と花」
    東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1階
    03-5577-5309
※TETOKAの営業は15:00~23:00 になります。
当日、展覧会にきていただいた方は入場料はありません。
2月23日(日)からm.magic.kobayashi 「冬・光・反射・街角・ひと・ を撮る。」の展覧会がはじまります。皆様のお越しをお待ちしています。

2014-02-17 | Posted in NewsNo Comments » 

 

2月22日(土) CHIDO PROJECT志田朝美によるメキシコマーケット開催!

雑貨1

2月22日(土)は、CHIDO PROJECT朝美ちゃんによるメキシコマーケット開催!
スポーツブランドNIKEとのコラボレーションや木村カエラのCDアートワークデザイン等を手掛け、その色鮮やかな作風が印象的な日本人アーティスト金谷裕子さんを講師に迎え、カラフルな国の代表格メキシコをフィーチャーしたワークショップ第1弾《メキシコのテキスタイルをハサミとのりでパッチワーク!》も企画してくれました。

当日はTETOKA風メキシコごはんやお酒、飲み物もご用意してお待ちしています。
かわいいメキシコの雑貨が並びますよ~!楽しみです~!
またTETOKAで現在会期中のm.magic.kobayashi 「DRUNK TOWER 2014 Installation exhibition」 の最終日です。
一日、神田のTETOKAがメキシコになる日。
金谷裕子さんのワークショップを楽しみながら、メキシコマーケットで宝探ししながら、TETOKA風メキシコごはんやおいしいお酒、飲み物をおいしく楽しめるメキシカンの土曜日になりそうですよ~!そして、メキシコのお酒を飲みながらm.magic.kobayashiの展覧会も楽しめちゃう!!スペシャルなメキシカンな一日!!
是非、遊びにきてね~

《メキシコのテキスタイルをハサミとのりでパッチワーク!》ワークショップ詳細 はこちら ⇒ http://tetoka.jp/archives/820

CHIDO PROJECT 志田朝美
レコード店、フロリダのディズニーワールドにて勤務後メキシコに渡る。帰国後は、フリーコーディネーターとしてメキシコやラテンアメリカのカルチャーを紹介している。2013年からは、メキシコ政府観光局のスタッフとしても活躍。
http://chidoproject.blog14.fc2.comnet

雑貨2

雑貨3

「CHIDO PROJECT志田朝美によるメキシコマーケット」

●日時 ー 2月22日(土)14:00~23:00
●場所 ー TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※14:00~16:00はワークショップを開催しています。
メキシコ雑貨の販売とメキシカンなお料理も終日ご用意しておりますので、ワークショップに参加せずともお立ち寄り頂けると嬉しいです。

2014-02-17 | Posted in NewsNo Comments » 

 

2月22日(土) 「金谷裕子メキシコのテキスタイルをハサミとのりでパッチワーク!」

スポーツブランドNIKEとのコラボレーションや木村カエラのCDアートワークデザイン等を手掛け、その色鮮やかな作風が印象的な日本人アーティスト金谷裕子さん。彼女を講師に迎え、カラフルな国の代表格メキシコをフィーチャーしたワークショップ第1弾《メキシコのテキスタイルをハサミとのりでパッチワーク!》を開催致します★

全人口の約1割を占める多様な先住民族が住むメキシコ。彼らが纏う民族衣装には色彩豊かな手刺繍やテキスタイルが施され、その技法や図案は地域により異なります。今回のワークショップは、それらを自由にコラージュしちゃおう〜というもの。

画像の3作品は、裕子さんがメキシコの刺繍モチーフを用い、実際に作って下さったコラージュ作品です。とても貴重で素敵な機会ですので、是非ご参加下さい(^^)

当日は、CHIDO PROJECT朝美ちゃんによるメキシコマーケットや、
TETOKA風メキシコごはんも楽しめる一日ですよ~!

1947372_676995139023168_467934515_n

1624586_676995135689835_1673240445_n

1957311_676995142356501_26865826_n

《メキシコのテキスタイルをハサミとのりでパッチワーク!》ワークショップ

●講師 ー 金谷裕子
●日時 ー 2月22日(土)14:00~16:00
●場所 ー 東京・神田TETOKA
●参加費 ー 2200円(税込)+1ドリンク
●持ち物 ー はさみ
●定員 ー 10名
●予約/問合せ ー CHIDO PROJECT 志田(chido-project@hotmail.co.jp)

〈講師プロフィール〉
金谷裕子/Yuko Kanatani
カラフルで多幸感に溢れる世界観で、ペインティング、ドローイングの制作を中心に活動するアーティスト。ミュージシャンやファッションブランドとのコラボレーション、野外フェスティバルなどへのアートワークの提供など幅広い分野での作品展開を行なう。また、表現手段はアニメーション、インスタレーションなど多岐に渡る。この秋、DU BOOKSより作品集をリリース予定。
http://www.moypup.net

〈協力〉
CHIDO PROJECT
http://chidoproject.blog14.fc2.comnet

2014-02-17 | Posted in NewsNo Comments » 

 

3月29日(土) おかしい屋監修「甘い未確認」ワークショップ

okashiiya

おかしい屋監修「甘い未確認」ワークショップ

抜水摩耶個展「未確認」に、世にもおかしなお菓子ユニット「おかしい屋」がやってきます。
今回は展示にあわせて、抜水の作品に登場する戦闘的美少女「マーガレット」のクッキーに
デコレーションをします。お好きなパーツを組み合わせて、あなただけのマーガレットを作
ってください。
また、ご希望の方には、その場で抜水摩耶がみなさんの似顔絵を描いてプレゼント。この貴
重なコラボレーションをどうぞお見逃しなく!

日:3月29日(土)
時間(2回開催):14:00/16:00 ★ご希望のお時間をご選択下さい。
参加費:2000円(抜水摩耶による似顔絵と、美味しい1ドリンク付)
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
★予約制です。

《ワークショップお申し込み方法》

件名に「3/29 甘い未確認ワークショップ参加」とご明記の上、
お名前、ご参加人数、メールアドレス、
お電話番号、ご希望参加時間(★必須、14時もしくは16時)を、
メール tetoka.kanda@gmail.com までお送り下さい。参加確定後こちらよりお返事をさせて頂きます。
※定員に達し次第募集を締め切らせて頂きます。

2014-02-13 | Posted in NewsNo Comments » 

 

抜水摩耶「未確認」 2014年3月14日(金)~4月6日(日)

A circus came over_kako

抜水摩耶「未確認」

TETOKAでは、2014年3月14日(金)から4月6日(日)の会期で、抜水摩耶の個展「未確認」を開催いたします。抜水摩耶は1982年、京都生まれ。京都造形芸術大学芸術学部情報デザイン学科卒業、同大学大学院芸術研究科芸術表現専攻修了。在学中より国内のギャラリーを中心に作品を発表し、近年では東京を拠点に積極的に作品を発表しています。抜水の作品には、包丁、銃、骸骨、妖怪などの禍々しいモチーフとともに、エロティックな少女たちが繰り返し登場します。生首を片手に持つ少女、足が一本の少女、蛇の様な舌を持つ少女、縄で縛られている少女、爆弾を手にしている少女。大きな乳房と長い睫毛、女性らしい身体を武器として戦う彼女たちは、抜水の「現実世界で起きている不幸な出来事に対する恐怖心」から生まれました。彼女たちが遭遇する残酷な出来事は、私たち誰もが遭遇しうる事件であり、もう一つの現実世界なのだと抜水は言います。一見するとフェティッシュな想像世界の住人のような彼女たちは、私たちが住むこの世に起こりうる、あらゆる悪や災い、不幸と戦っているのです。これらの戦闘的美少女を囲むように度々登場する眼や口は、彼女達を見守り、監視し、時に忠告する作家や私たち自身を暗示していることも読み取れます。
今回の展覧会では「未確認」と題して、誰も知らないもう一つの世界をテーマに、少女たちが遭遇する不可思議な出来事、不穏な事件、見たことも聞いたこともない未知の文字や記号を描きます。新作中心としたドローイング、ペインティング展となる予定です。3月15日(土)には、アーティストを囲みオープニング・レセプションを開催いたします。ご多忙の折とは存じますが、本展を皆様にご高覧頂ければ幸いです。

(企画:Yu Murooka)

展覧会概要
展覧会名:抜水摩耶「未確認」
会期:2014年3月14日(金)~4月6日(日)
[オープニング・レセプション 3月15日(土)19:00~23:00]
『未確認ライブULDC』Part 1(河村康輔コラージュ×抜水摩耶ドローイング)、DJ 37A(PANTY)
[クロージング・レセプション 4月5日(土)19:00~22:00]
『未確認ライブULDC』Part 2(河村康輔コラージュ×抜水摩耶ドローイング)、DJ 37A(PANTY)、DJ Araki(CMG/TADZIO)

[関連イベント開催:おかしい屋監修「甘い未確認」ワークショップ 3月29日(土)]
詳細はこちら http://tetoka.jp/archives/774
営業時間:16:00~23:00
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、Facebookをご確認下さい。
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
企画: Yu Murooka

2014-02-13 | Posted in ExhibitionNo Comments » 

 

m.magic.kobayashi 「冬・光・反射・街角・ひと・ を撮る。」 2014年2月23日(日)~3月9日(日)

majic_DM2

この数年、街角で見上げる冬空の青さと太陽光に毎日こころを動かされている。それは直接視界に入る太陽光そのものであったり、その影であったり、それがつくる逆光であったり、その中間であったりだ。ちょっと調べたところ、冬至の太陽光(52%)は夏至の太陽光(98%)に比して半分ほどしか熱量が無いそうだ(※直角光を100%とした場合)。ちなみに太陽の見た目の角度も冬至32度から夏至78度と実に46度も違うので(※人間の一般的な視野は上側で約60度、下側に約70度、左右120度)夏はあえて太陽を見ない限り光は視界には入らないが、冬はより視界に太陽が直接入りやすい、つまり逆光になりがち、と言うことを知った。夏より暗いわけでもなく、返って輝いて感じる冬の光。が、面白い。そしてその反射光が面白い。そんな街角と友人を撮りました。

m.magic.kobayashi マジック・コバヤシ
1969年長野県生まれ。日本大学芸術学部卒業。1999年よりフリーランスにてグラフィックデザインを軸にクライアントワークのみならず、映像、写真、インスタレーションなど表現方法にとらわれない制作を続けている。

展覧会概要
展覧会名:m.magic.kobayashi「 冬・光・反射・街角・ひと・を撮る。」
winter.sunlignt.reflection.street corner.friends. and me
会期:2014年2月23日(日)~3月9日(日)
[関連イベント開催:詳細はTETOKAホームページ、フェイスブックで告知予定]
営業時間:16:00~23:00
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)

2014-02-12 | Posted in ExhibitionNo Comments » 

 

2月18日(火)「arty-anonymous-unwanted article」feat. DRUNK TOWER

talk_visual_05

「arty-anonymous-unwanted article」feat. DRUNK TOWER

▲▲アートよりアート味!(マジック・コバヤシ)▲▲

あの人よく飲むな〜、そうそう、飲み終えた缶を積みだす酔っぱらいってよくいるよね、、、や、この人、、なんかそういうのとはちょっと、どころか全然違うかも。。。

マジック・コバヤシによる『DRUNK TOWER』は、ありふれたその行為の出発点から到達点までの距離あるいは深度の妙からか、「エクストリーム」「エクスペリメンタル」と評されることが多いです。では、その「エクストリーム」「エクスペリメンタル」とは何でしょうか。辞書の類をひも解くと以下のよう
な日本語が出てきます。

「エクストリーム – extreme」ー「極度の」「極端な」
「エクスペリメンタル – experimental」ー「実験的な」

さらにそれぞれの語の頭についている「ex」を調べれば、ラテン語を語源とし「from(〜から)」「out of(〜の外)」という意味であることにたどり着きます。そして謎やあらゆるものを代入可能なアルファベットの「X」でもあります。

そんな名前からして「ex」感のあるマジック・コバヤシと『DRUNK TOWER』を囲み肴にし、ほろ酔いトークショーをおこないます。

お相手はマジック・コバヤシの活動する「絵画部」部員であり、さらにマジック・コバヤシと共に美学校「絵と美と画と術」で講師をつとめデザインやイラストの領域でも活動する小田島等と、「絵と美と画と術」出身で古雑誌や不用品を使い作品をつくる渡部剛の二人です。

トークショーのタイトルは「arty-anonymous-unwanted article」feat.DRUNK TOWER』です。
マジック・コバヤシの提唱する「arty」という「art」とは似て非なる概念と、小田島等の作品集『ANONYMOUS POP』のタイトルにもある「anonymous(匿名の)」、そして渡部剛の「unwanted article(不用品)」という互いにどこか共通点のあるテーマを軸に、リラックスしつつ「表現」や「カルチャー」に関する様々な話を展開します。

それはもしかすると翻って「芸術-有名-有用」に関する話なのかも知れません。「ex」であり「外」への遠心力を持った「謎」なトークショーをご期待下さい。

▼プロフィール
小田島 等(おだじま ひとし)
120530-odzprof

1972年東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。
95年よりCD・広告・書籍装丁のアートディレクションを手がける。
同時にイラストレーターとして活動。
近年ではペインティングと展示活動にも重点をおいている。
web:http://odajimahitoshi.com/

渡部 剛(わたべ ごう)
image
1979年東京生まれ。美学校「絵と美と画と術」第二期修了。
江東区というゴミの埋め立て地で有名な地区に生まれ、
その地区にある「夢の島公園」周辺の風景をこよなく愛する。
中学時代にヒップホップの魅力に取り憑かれ、
それ以降「sampling」「dig」「mix」などの方法論の拡張・再解釈に余念がない。
web:http://watabego.com/

マジック・コバヤシ
1969年長野県生まれ。日本大学芸術学部卒業。JACA展特別賞、
アブソルートアート佳作。株式会社メイウェルにグラフィックデザイナーとして入社。
後に横尾忠則氏と石川次郎氏のデザイン事務所株式会社スタジオ・マジック設立に参加。1999年よりフリーランス。
グラフィックデザインを軸にクライアントワークのみならず、
映像、写真、インスタレーションなど表現方法にとらわれない制作を続けている。

▼イベント概要
日時:2014年2月18日19:00〜23:00
トークショー:19:00〜

<EXTRA CONTENTS>
マジック・コバヤシによる即興EXTRA DRUNK TOWER
小田島等によるEXTRAオダジマハールカレー販売
渡部剛によるEXTRA展示とDJ
お客様によるEXTRA LOVE&etc.

TETOKA営業時間:16:00~23:00
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)

2014-02-12 | Posted in NewsNo Comments » 

 

2月6日(木) ご近所の佐々木さん誕生パーティー

sasaki

ご近所の佐々木さんがご自身の誕生日を、腕によりをかけた手料理と美味しいお酒でおもてなしする、
「佐々木悦子誕生パーティー」を2/6(木)19:00~から開催いたします。
ご招待された方はもちろんの事、どなたでも、悦子さんの手料理をお味わい頂けます。
TETOKAは16:00~23:00まで営業しております。

2014-02-03 | Posted in NewsNo Comments »