News

11月9日(土)は「絵と話と食と音楽 」 開催!

LOGO

「絵と話と食と音楽 」

TETOKAで開催中の「現在絵画即売会」関連イベントとして
絵画部の佐藤直樹、マジック・コバヤシ、水野健一郎(敬称略)ら、
出展アーティストによるトーク・ショーを開催致します。

会場音楽は、生西康典とOKADA TAXIが担当。
マジック・コバヤシ特製インドカレーをはじめとする飲食の出店もございます。

時間:16:00-23:00(トークショー20:00-22:00)
タイムテーブル:
16:00 OPEN
17:00 DJ OKADA TAXI
18:00 マジック・カレー BGM担当 生西康典
20:00-22:00 トークショー
22:00 DJ OKADA TAXI

会場:TE TO KA 手と花(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1階)
TEL(03-5577-5309)

2013-10-31 | Posted in NewsNo Comments » 

 

『現在絵画展示即売会』10月19日(土)からはじまります。

『現在絵画展示即売会』10月19日(土)からはじまります。

TRANS ARTS TOKYO 2013関連
企画として、グループ展「現在絵画展示即売会」を開催致します。

10月19日(土)はオープニングレセプション(19時~22時)

店舗前では『宇宙餃子』の美味しい餃子を販売予定です。
宇宙餃子を食べながら、オープニングレセプションを
楽しんでいただけたらうれしいです。
599717_175753052613646_456747046_n

「現在絵画展示即売会」

会期:2013年10月19日(土)〜11月10日(日)
OPEN16:00〜23:00 (会期中無休)

※オープニングレセプション:2013年10月19日 19時~22時
有料でドリンク、フードがご注文頂けます。
当日、店舗前にて宇宙餃子の出店あり。

参加アーティスト
加賀美健、佐藤直樹、JUN OSON、高松徳男、手塚敦嗣、
長嶋五郎(ゴンゴン)、平山昌尚、マジック・コバヤシ、水野健一郎、
横山裕一、渡部剛、DJぷりぷり、その他
(50音順、敬称略)

551206_176314069224211_1614831192_n

この度、神田のオルタナティブ・スペースTETOKAでは、TRANS ARTS TOKYO 2013関連企画として、グループ展「現在絵画展示即売会」を開催致します。

売れる作品って何ですか?  欲しい作品ってどんなもの?
感動することと手に入れたいと感じる事は、どの様に繋がっていますか?
私にとって作品を手に入れることは、「Miu Miuの水玉スカート可愛いな」とか「M・A・Cの新色リップ素敵」、「マルジェラのヒール欲しい」の様に、素敵なもの、美しいものを物質として所有することとは少し異なり、作品に出会った時の感動、ひらめき、興奮の経験を所有することに近いです。強いて言えば「ジャングル探検したい」や「世界一周したい」の様な「見た事ないもの見てみたい」という欲求に似ていて、そんな作品に出会えた時は、他の出費を削ってバランスを取っています。皆さまは如何でしょうか?作品への価値基準や手に入れる動機は、人によって千差万別ですので、大変興味深かったりします。

さて、近ごろ「現代アートの価値、価格の判断基準が分からない」というご意見をよく耳にします。「既製品をそのまま使用したような作品に、どうしてあんなに高い値がつくの?」「どうしてTシャツやジーンズの様に、価格が質や技術に比例しないの?」現代アートの価値、価格設定は、作品そのものの善し悪しだけが基準ではありません。作品の完成度はもちろんのこと、作家自身の経歴や将来性、取り扱うギャラリーの信頼性、影響力なども価格決定の基準=作品の価値となります。一般的にアート・マーケットでは、それらをクリアした作品が売れるとされ、また、そのルールに沿わず、作品にどれだけの価値があるかどうかを判定し値付けをするのは、大変難しいこととされています。

良い作品と、売れる作品が、必ずしも一致しない現在。「こんなに素晴らしい作品が、どうして評価されないの?」「グッズばかり売れるけど、作品は全然売れなくて。」なんてことがざらにあります。しかし、マーケットのルールが世界共通となり、作品価値を判断する基準となっている現在だからこそ、今一度ルールから離れた視点で、自分の価値基準で作品と向き合うことがより大切になってきているのではないでしょうか。本展では、少し視点を変えてみませんか?ショップにあるドレス、シューズ、バッグの様に、はたまた市場にある果物や野菜の様に、作品を自分の眼で見て、選び、手にする。作品の持つ、色、かたち、仕様、鮮度、味、におい。ご自身の感覚、基準、衝動に従って選んで下さい。鑑賞する原点に立ち返って、もう一度自分の感覚で向き合ってみる、触れる、手に入れる。皆さまにとって、本展がそのような機会になれば幸いです。

(企画:Yu Murooka)

絵画部
2008年5月28日、新大久保のタイ料理店にて第一回「絵画部」部会。以降、佐藤直樹、都築潤
マジック・コバヤシ、池田晶紀らが夜な夜な喫茶店や呑み屋などで絵画考察に集う。同年12月
より小田島等が参加。2009年より「絵画部」活動の延長として講座「絵と美と画と術」を美学校
にて開講。2012年、水野健一郎が新たに参加。Central East Tokyo 、Trans Arts Tokyo等で
年1程度のペースで何らかの展示を行いながら現在に至る。
Url. http://bigakko.jp/course_guide/media_a/e_bi_ga_jyutsu/info.html

スペシャルイベント:音楽と食と絵画  

※開催日、内容は、TETOKAホームページでご確認下さい。 

TAT2013会期中は飲食のご注文なしで、ご入場頂けます。

会期中、気に入った作品を購入し、そのまま御持ち帰りも頂けます。
状況により随時、展示作品の追加もございます。

TRANS ARTS TOKYO 2013. http://www.kanda-tat.com/

2013-10-17 | Posted in ExhibitionNo Comments » 

 

10月26日(土)は『銀色音楽』で。。。

『現在絵画展示即売会』開催中期間の10月26日(土)
OKADA TAXIさんが『銀色音楽』というイベントを開催してくれることになりました。

OKADA TAXIさんにはtetokaのDJブース&音響のセッテングをしていただき、
いつも穏やかに心地よい音楽がながれるようになり感謝しています。

土曜日の夕方から夜にかけて、
『銀色音楽』の心地よい音楽と一緒に『現在絵画展示即売会』展を楽しんでいただけたらうれしいです。

tetokaでは美味しいお酒やあたたかいお飲み物、
美味しいでざーとや、おつまみをご用意してお待ちしています。

宇宙餃子と駄菓子おでんの野木早苗さんのおいしい餃子とおでんも出店します。

岡田くん

『銀色音楽』

tetoka(手と花)は、この夏に神田にオープンしたばかりのアートギャラリーカフェ。
セルフリノベーションされた店内は、たくさんの古書や古道具、
長野の家具職人から取り寄せた調度、版画やポスターなどで満たされていています。
日本の伝統的な色彩に囲まれていて、書の街・神田神保町に相応しい佇まいを持っています。

銀鼠(ぎんねず)、白、空色、若草、焦茶(こげちゃ)────日本の伝統的な色は、
一見どれも沈んでいるように感じられますが、われわれ日本人には意外に清涼に、鮮やかに感じられます。

同じようにtetokaの店内も、渋みのある色彩感と、澄み切った透明な気配の、両方が感じられるのです。
渋さ、沈みの中に、透きとおるような純粋さがある。われわれはここに注目し、
tetokaにこそ相応しい音楽があるのではないかと考えました。

銀色音楽。とりわけ「銀色」をタイトルに選んだのは、渋さと透明さの両方を併せ持つ、中庸の色だからです。
これをテーマに二人の選曲家(と一人のホスト)で、一つ一つ丁寧に音を選びます。
選ぶ曲は、和モノというわけではなく、アコースティック楽器が持っている倍音豊かな生音と、
透明感があり透き通るシャープネスを感じさせるものを中心に国内外問わず自由にセレクトします。

この生まれたばかりの愛くるしい空間で、お越しいただいた皆様の美味しいお酒とお食事、
また友だちとの会話に「銀色の」華を添えることが出来ればこれ以上の喜びはありません。
~OKADA TAXI~

『銀色音楽』

10月26日(土) 開演 18:00 / 終演 23:00 エントランスフリー

選曲: Masaru Seto OKADA TAXI
ホスト: Atsushi Miyoshi

※tetokaの営業は16時からオープンしています。

2013-10-17 | Posted in NewsNo Comments » 

 

10月25日(金)は『おにぎりbarユタカ』オープン!

『現在絵画展示即売会』開催中期間の10月25日(金)

おにぎりbarユタカがテトカでオープン!

美味しい食べ物や飲み物をたくさん知っている、デザイナーのユタカさん。

http://www.takahashidesign.net/

今回、テトカでおにぎりbarを開催してくれることになりました。
是非、遊びに食べに飲みに、
のんびりとくつろぎにきていただけたらうれしいです~。

ユタカさんのブログでおにぎりbarの美味しい情報が!
是非 みてみてね!

http://daysmusic.blog.so-net.ne.jp/

『おにぎりbarユタカ』

広尾のバーから4年…

こんどは神田で“おにぎりバー”

看板どおり、イチオシは「おにぎりセット」
地元十日町の後輩が育てた“幻のこしひかり”を土鍋で炊きあげます。
新潟のクラフトビールや食材など、美味しいもの、珍しいものを紹介します。

10月25日(金)18:00~23:00 

ノーチャージ
ドリンク 500円〜
フード 500円〜
スナック菓子 100円〜

おにぎりbarユタカ

千代田区神田司町2-16 手と花 [TE TO KA]
03-5577-5309

※てとかの営業は16時からオープンしています。
ユタカバーは18時からのオープンになります。
ゆたかさん

2013-10-17 | Posted in NewsNo Comments » 

 

10月からは不定休となります。

20130903-2

10月からは、不定休の営業となります。
お休みの日、営業時間の変更、イベントなどは 
ホームページ、フェイスブック等にてお知らせさせていただきます。

★10月の定休日
・10月5日(土)貸切のため通常営業はお休みです。
・10月18日(金)

★営業時間
・10月1日(火)~17日(木) (18時~23時)

☆10月6日(日) 【Reuniao Para O Centro】
Open 15:00 / Close 22:00 (Door 1,000YEN/1drink)

・10月19日(金)~11月10日(土) (16時~23時)

※イベント等ある日は営業時間が変更になる場合があります。

2013-10-02 | Posted in NewsNo Comments » 

 

Reuniao Para O Centro

564000_209718082535559_1685675321_n[2]

Yasuhiro Tomita君が日曜日の午後にイベントを開催して
くれることになりました。ありがとう!

秋の日曜日の気持ちよい時間を。
のんびりと散歩がてら、遊びにきていただけたら嬉しいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日曜の午後、
ゆるっとしたパーティーをやります。

パーティー名は
【Reuniao Para O Centro】
ポルトガル語で”下町の集い”的な意味です。

音楽は、同じく神田神保町の裏通りにあるレコード・ショップ「Rubbergard Record」さん
周辺の濃い面々による極上ブラジリアンを中心した選曲。

スペシャル限定FOODは、maxi提供による「フェイジョアーダ」(ブラジル〜ポルトガルの煮込み料理)。
もちろん、キャッシュ・オンにて「手と花(tetoka)」のメニューも頂けます。

Okada Taxi氏にセッティングを手伝ってもらったDJブース&音響も手作り感があっていい感じですよ。

日曜の午後、
神田司町裏通りの”下町の集い”
是非、フラッとゆるりとお立ち寄り下さい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【Reuniao Para O Centro】 – 下町の集い -

10月6日(日)

Open 15:00 / Close 22:00
Door 1,000YEN/1drink

DJ:
オザキケンイチ(Rubbergard Record)
駒木野稔
山田 創
DJ Tomoya
ミヨシアツシ
Yasuhiro Tomita (Level 7/太子堂ジャズ部)

FOOD:
maxi

2013-10-01 | Posted in NewsNo Comments »