Blog, News

カカオセレモニー!気がつけば心も体もポッカポカ 2019年1月14日(月・祝)

フェアトレード、オーガニック、メキシコジャングルのスーパーフード、マヤカカオを使ってのワークショップ

ホットチョコレートを飲みながら七輪でカカオ豆をゆっくりていねいに炭火焙煎、カカオ特有の多幸感ある香りに包まれながらカカオとの出会いやその魅力、生産者さんの暮らしなどのお話をします。
その後は焙煎したて挽きたてのカカオ豆とジャングルシュガーを混ぜ攪拌、型に入れて冷凍庫で15分冷やせばホールチョコレートのできあがり。ハーブやスパイスを混ぜたり、カカオ、砂糖の含有量を変え試食、食べ比べていきます。
マヤカカオは農薬、化学肥料不使用なので抗がん作用、強壮作用などの成分を含む外皮をそのまま使用します。
生のカカオ豆から搾ったマヤカカオバターには美容、健康、保湿効果がありその場でお試しいただきます。

カカオセレモニー!気がつけば心も体もポッカポカ 
 フェアトレード、オーガニック、メキシコジャングルのスーパーフード、マヤカカオを使ってのワークショップ ~ 
日時:2019年1月14日(月・祝)14:00~16:00 
参加費:3500円 定員:12名 
お申込先 :  株式会社GOROCUBA 代表 片山吾郎
Mail :gorocuba@gmail.com 
こちらに予約の人数と連絡先と名前を明記をお願いいたします。 お電話でのお問い合わせはこちらから。(Tel 080-6073-2061)
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309

 

★マヤカカオと片山吾郎
2011年3月11日の東日本大震災で職を失い、この機会と以前から憧れていたキューバへ旅に出る。キューバの東の果てバラコアで、チェ・ゲバラが栽培を推奨して現在へ至るカカオと出会い、自然界屈指の抗酸化作用を持ち、なおかつ人を幸せにする成分を含むことを知り、今の日本に必要なものはこれと絶望の出国から大志を抱き帰国、株式会社GOROCUBAを設立。しかしキューバ大使館仲介の下、輸入を試みるが全くうまくいかず、職、土地を転々とし瀬戸内海は小豆島に流れ着く。
2015年の暮れ、隣島の豊島で新婚旅行中のメキシコ人夫婦と出会い、メキシコはカカオ発祥の地と知り、彼らを頼りにメキシコへ旅立つ。より高品質のカカオを求め、現地での情報収集の末、グアテマラとの国境地帯、チアパス州は高地ジャングルの生産地にたどり着く。
この地帯は、1970年代、土地を持たない小作農者に政府が未開のジャングルの開拓を条件に解放したところで、道のないジャングルを人力のみで切り開いたインディへーナ(先住民族)の無数のコミュニティ(家族、親戚単位)があり、現在は国立公園に指定され、マヤの古代遺跡が点在している。彼らはほとんど自給自足の生活をし、現金を得るためカカオ豆、コーヒー豆を栽培している。それぞれが勝手に売っていたが、結局は買い叩かれ搾取されていた。そこに2015年に農家支援の非営利団体(CAMADDS,A.C.)がジャングルカカオ農家組合(ALIANZA DE CACAOTEROS DE LA SELVA)を結束させた。
この生産地に着いた日の翌日にちょうどカカオ農家組合の集会がありそこで挨拶をした。「私は日本からカカオ豆を買いにやってきました。カカオ豆がどんな環境で、どんな人たちが育てているかを見にきました。より平等な取引を目指します。」
その日から各コミュニティを転々として、2週間、ジャングルでカカオ栽培を体験した。そして、ジャングルカカオ農家組合と非営利団体との交渉の末、常に利益を生産者と分け合うことを約束に信用を得る。輸出入の経験がまったくない彼らが、メキシコのジャングルの奥から日本へ送ってきたカカオ豆、それがマヤカカオだ。  

2019-01-07 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.7』 2019年1月19日(土)

(PHOTO = MAI NAKATA)

A.K.I.PRODUCTIONSの、Buchla Music Easelの演奏を中心としたライヴ・シリーズ。およそ半年振りになる今回、『A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.7』での上演を予定しているプログラムは、「YO! 45 ELECTRONICS」シリーズからの、以下の演目になります。

・FAME2019(HOT or COOL?~ペソアは、ダイモンの声、を、聴いたか?)

・A.K.I.のメモ帳から。~電子変調されたFUNK、に、“くじ引きマクルーハン風”DUB、を、添えて(それ、が、あるタイプの人々、から、ディスられる前に、ON THE MIC!)。

 この2つは、現在TETOKAで、「Muddy Mouth 」展を開催中の、角田純さんの作品やお話に、インスパイアされた演目になります。

 この他の演目は、公演直前に発表されますので、TETOKA HP及び、A.K.I.PRODUCTIONS Blog や Twitterアカウント、倫理B-BOY info などで、随時チェックを!

ニュースです! スペシャルゲストiPadスクラッチDJとして、白根ゆたんぽさんが、出演してくださることになりました! とっても嬉しいです!

ゆたんぽ先生には、

To another dimension without rusantiman~Scratchin’ To The Japanese Rock part.1

というプログラム/演目に参加していただく予定です!

また、A.K.I.が、ゆたんぽ先生のいくつかの個展にお伺いさせていただいた時に、インスパイアされたプログラム/演目、

LAST SUMMER NIGHT THUNDERSTORM~マイルスの“WEATHER REPORT”

も、上演予定です! お楽しみに!

さらにさらに、ニュースです!

セットリストに、新たに、

電子的なコルトレーンを目指して(Gotta rockin’ don’t stoppin’, Gotta rock it, don’t stop)

が加わりました! これは、2年前(TWO YEARS AGO!)、急逝した、スマーフ男組 / A.D.S.のマジアレどん、に、インスパイアされたプログラム/演目になります!

また、開演前の時間に、この日、上演予定の、LAST SUMMER NIGHT THUNDERSTORM~マイルスの“WEATHER REPORT”、の、バックトラックを先行公開する予定です! こちらもお楽しみに!

それでは、宜しく御願い致します!

(尚、諸事情により、当日、プログラム急遽予定変更の場合は、ご容赦くださいませ)。

・倫理B-BOY info
https://twitter.com/RINRIBBOY1/

・A.K.I.PRODUCTIONS Blog
http://blog.livedoor.jp/a_k_i_productions//

・「スペースシャワーミュージック」のA.K.I.PRODUCTIONSのwebページ
http://spaceshowermusic.com/ds/artist/11500350/

・皆様からのA.K.I.PRODUCTIONSに対するご感想は、以下のリンクから。
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/988629517706051584

・今回は、下記リンクの先の「お話」も?
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/867984553008218113
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/1070524317379702784
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/1050644859344678914
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/1049147596340490241

・『A.K.I. Plays Buchla』過去3回のライヴのセットリストとライヴ現場写真へのリンクも以下に。
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/1006688315666411520
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/949538433898135552
https://twitter.com/RINRIBBOY1/status/900729450949562368

【A.K.I.PRODUCTIONSプロフィール】
1987年結成の高校生HIP HOPトリオ、KRUSH GROUPを経て、ラッパーのA.K.I.(エーケーアイ)が1989年に結成したA.K.I.PRODUCTIONS。1993年ファースト・アルバム『JAPANESE PSYCHO』を発表。その後、メンバー変更の紆余曲折を経て、現在はA.K.I.1人によるソロ・ユニットとなる。2005年頃には、山口小夜子氏とのデュオも話題に。その後、レーベル“AWDR/LR2”より、自身が主宰する“倫理B-BOY RECORDS”で制作した『DO MY BEST』(2009年)、『小説「我輩はガキである・パレーシアとネオテニー」』(2012年)という、2枚のアルバムを発表。それぞれに、44Pに及ぶブックレットが付属されている。特に、後者に付された「ガキ・アカデミーへの報告日記」は、A.K.I.の思考過程・ブレイクスルー、が、ごくシンプルに綴られている。2014年より、神田TETOKAにて、ライヴ形式で新作発表を行う不定期ライヴ、『トランスクリティカルHIP HOP ショー』をスタート。2015年には、4枚目のアルバム『SISTER」を一度完成したものの、改変を繰り返し、2017年には、CD2枚組(DISC1 10曲入り 74分20秒/DISC2 8曲入り 66分31秒)の作品に(しかし、リリース予定は今のところなし)。また、2010年に刊行予定だった、A.K.I.PRODUCTIONSの著書、天然文庫『ガキさん大好き♡ Keep it Real!』も、未だリリースを延期中(但し、2014年に、TETOKAで30部のみ限定販売)。2016年より、神田TETOKAにて、Buchla Music Easeiの演奏を中心にした、不定期ライヴの新シリーズ『A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス』をスタート。

『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.7』
日時:2019年1月19日(土)19:00開場/19:30開演
料金:1,500円(ワンドリンクつき)
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

写真は、『A.K.I.PRODUCTIONSライヴ! A.K.I. Plays Buchla~ラップとトークとエレクトロニクス Vol.6』@神田TETOKA(’18/06/03)のライヴ風景から(PHOTO = MAI NAKATA)

2018-12-24 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

「GOD BLESS U 」2018年12月22日(土)

31676518_1954292514642236_1934750524804956160_n

MICHIO YAMADAがスペシャルゲストをむかえ夕方から音楽と美味しいご飯とお酒が楽しめるGOD BLESS YOU。皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

GOD BLESS U
日時:12月22日(土)16:00~23:00
ENTRANCE:FREE

DJ :
Hernia
Katz 25 (Oneness of Creation)
HIRO TANAKA
Shouhei Fujimoto
Orkbot
YOJI IIZUMI
MICHIO YAMADA

FOOD:
マジックコバヤシ
KOJI TSUKADA

TIME
*************************************
16:00-17:00 MICHIO YAMADA
17:00-18:00 YOJI IIZUMI
18:00-19:00 HIRO TANAKA
19:00-20:00 Orkbot
20:00-21:00 Hr Katsu
21:00-22:00 Hernia
22:00-23:00 Shohei Fujimoto
*************************************

会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2018-12-17 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

「Where the Music?」2018年12月18日(火)

12月18日(火)はWhere’s The Music? を開催します。
今年最後になりますが、おそらく、イベント史上過去最大のDJ陣でお送ります!
テトカではおなじみですが、伊藤 桂司とDJ BOCKYがWhere’s The Music?に初登場!
Rob Kidney & Yokey the Christmas ChickenのBTB,先月に引き続き、Hosssssyも参戦、いつものメンバーも控えて、なんだか、すごいことになっております。
例年通り、12月は鍋祭り!ということでテトカのちえこさんのお鍋などをご用意してお待ちしております!どさくさに紛れれば、なんとなく食べれる感じになると思いますが、ちゃんとお金を払って食べましょう笑
もちろん、食べずにドリンクだけでも無問題です!
みなさまのお越しお待ちしております。

伊藤桂司
UFG(Unidentified Flying Graphics)Inc. 代表
京都造形芸術大学教授
1958年東京生まれ。
広告、書籍、音楽関係のアートディレクション、グラフィックワーク、映像等を中心に幅広く活動する。 1999年ニューヨークADCゴールド・アワード。1998/2000年メリット・アワード。コンバース・キャンペーン広告のアートワークにより2001年度東京ADC賞を受賞。

DJ BOCKY (Sayaka Takahashi)
ライター、DJ、ときどき料理人。工作バンド
「OBANDOS」のオフィシャルカメラマン。

「Where the Music?」
日時:2018年12月18日(火)18:00~23:00
【 DJ 】
伊藤 桂司
DJ BOCKY (Sayaka Takahashi)
Rob Kidney & Yokey the Christmas Chicken
Hosssssy
Yumicco
山田道生
寺門克也
DJおにぎり
Shohei Fujimoto
【FOOD】
ちえこさんのお鍋とか

会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2018-12-15 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

「Cords of Sound|音 の 縄」2018年12月15日(土)

神道や仏教、アイヌ信仰、琉球神道など、日本各地の伝統的な信仰に見られる自然崇拝や世界観を、音楽的見地から考察します。国や地域、ジャンルにとらわれず、広い意味での土着的、神秘的、実験的音楽を自由にミックスすることにより、ニッポン文化の源流に迫ります。

Cords of Sound|音 の 縄
日時:2月15日(土)19:00~23:00 Entrance Free
Live:角田 純[ムックリ]
Dj: 白石隆之 |岡田卓志
Visual:手塚敦嗣
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309

Jun Tsunoda/角田純
Lives and works in tokyo.
Born in Aichi, Japan, in 1960.
Graduated from Tama Art University in 1984.

白石隆之
東京生まれ。70年代後半、パンク~ポストパンクの影響で音楽制作を始める。1980年、高校生の時に日本の伝説的レーベルVanity RecordsよりBGM名義でアルバムを発表。80年代末にはデトロイトテクノとの出会いをキッカケにダンス・ミュージックへシフトし、95年にテクノの名門レーベル、ベルギーR&S傘下のAPOLLOからPLANETOID名義でシングルをリリース。その後、日本のテクノ黎明期を代表するSYZYGYや、 FORCE OF NATURE、DEV LARGEがリリースするLibyus Musicなど、ジャンルを越えて様々なレーベルから作品を発表。2012年にはカセットテープ専門レーベル、ダエンよりアンビエント・アルバムを限定リリースした。しばしの小休止を経て現在新たなプロジェクトが進行中である。
https://www.discogs.com/artist/71004-Takayuki-Shiraishi

岡田卓志
音楽家、フィールド録音家。2000年、Kanoe名義でイタリアSchema Recordsに楽曲を提供。同年、Life Line RecordsからファーストEPをリリース。2004年、OKADA TAXI名義でファーストアルバム「Wise Retrogression」を発表。2008年、空間演出プロジェクト「3rd Method Music」を立ち上げ、選曲やサウンドデザインなどを行う。近年は、フィールド録音による音の展示を開催している。

2018-12-11 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

「大久保まつり 」2018年12月1日(土)

こんにちは! 大久保まつり実行委員会の大久保です。
大久保まつりとは、トーク・音楽・怪談・ゲームが融合した、学生の頃のような? ドラゴンボールの元気玉っぽい?飲み会です。
・・・すみません。説明が難しいです。

今までは私の実家に集まるイベントだったのですが、今回「手と花」で初開催!
師走の初め、元気を分けてくださる方のご来場をお待ちしております。

大久保まつり
日時:2018年12月1日(土)15:00~23:00
EENTRANCE:FREE
Talk+Music+Kwaidan+MSX
Orkbot+Secret Guest

会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309

2018-11-27 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

ほしぶどう「似顔絵ポートレート会」2018年12月2日(日)

家族・カップルの皆様、冬の思い出に、一枚似顔絵ポートレートいかがでしょうか?
ワンオンリーソロでもかまいません。年賀はがきやポストカード・部屋に額装してもかまいません。
年末の思い出に1枚ぜひ。

1人:2500円
2人:3000円
3人:3500円
※各ドリンク代別となります。色彩が多いもの、複雑なものに関しては、+500円いただきます。所要時間は、1人10分~。2人20分~。3人30分~ぐらいの作業になります。

予約の連絡先になります。sansujyuku@yahoo.co.jp
こちらに予約の時間帯と人数と連絡先と名前を明記の上、上記のメールの方に予約する方はよろしくお願いします。

ほし ぶどう(星 葡萄)
1984年生。東京都中央区日本橋出身。武蔵野美術大学映像学科卒業。2003年より、イベントオーガナイザーとして音楽・美術・映像関連の企画やDJの活動を始める。またイラストは2012年より活動を始める。現在河出書房新社「文藝」で表紙・装画を手がけている。東京浅草橋にイベントスペース「浅草橋天才算数塾」を経営、様々なイベントや展示のプロデュースをしている。絵本は今作は初めて。絵本以外の活動の名義は星 葡萄。
2019年2月浅草橋天才算数塾にて文藝2014から2019までの原画展示販売会を行う。
http://sansujyuku.jp/

◎ほしぶどう「似顔絵ポートレート会」
日時:2018年12月2日(日)16時~20時まで(ラスト受付が19時30分となります)
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2018-11-27 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

「Where the Music?」2018年11月20日(火)

11月20日(火)はWhere’s The Music? を開催します。
現在、好評開催中のプリクラ Printed Matter exhibitionにも参加している山田道生、寺門克也、藤本正平に加え、久しぶりに、Yumiccoが参戦!おにぎりもいます。
しょうこちゃんの美味しいご飯もありま〜す!
みなさまのお越しお待ちしております。

「Where the Music?」
日時:2018年11月20日(火)18:00~23:00
【 DJ 】
山田道生
寺門克也
Yumicco
DJおにぎり
Shohei Fujimoto
【FOOD】
しょうこちゃん
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2018-11-17 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

「GOD BLESS U 」2018年11月24日(土)

31676518_1954292514642236_1934750524804956160_n

MICHIO YAMADAがスペシャルゲストをむかえ夕方から音楽と美味しいご飯とお酒が楽しめるGOD BLESS YOU。皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

GOD BLESS U
日時:2018年11月24日(土)17:00~23:00
ENTRANCE:FREE

DJ :
KOJI TSUKADA
SHOHEI FUJIMOTO
YOJI IIZUMI
MICHIO YAMADA

LIVE :
柚木隆一郎(EL-MALO)

FOOD:
マジックコバヤシ出張カレー

会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

37087309_2070690233002463_8568896059772764160_n

37033778_2070690096335810_8364541017612877824_n

柚木隆一郎(EL-MALO)
1993年にトイズファクトリーよりデビュー。アイゴン”こと會田茂一とのユニットEL-MALOを経て、2008年に初のソロアルバム『NEVAEVA』の発表を機にソロ活動を開始する。

2018-11-15 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

プリクラ Printed Matter Exhibition2018年11月1日(木)~ 12月2日(日)

テトカでは11/1(木)から12/2(日)の会期で、プリクラ Printed Matter exhibition を開催致します。CopyZineやLittle press、Artist bookにシルクスクリーンプリント、リソグラフや活版印刷物、古本や古写真など、様々な印刷物を展示、販売します。 参加アーティスト達の作り出す小さなPrinted Matterをぜひ、ご高覧ください。 会期前半はゲストアーティストに北海道、デザ院のWabiSabiがデジタルプリントで壁面を彩り、会期後半はNew Yorkから下條ユリが里帰りし、シルクスクリーンプリントの版画シリーズを展示致します。手刷り印刷物の持つ豊かな表現をご高覧下さい。

下條ユリの作品は、11/23(金)〜12/2(日)に開催される港区のギャラリー、CURATOR’S CUBE での水彩画の展示とあわせて、ご高覧ください。 詳細は、http://curatorscube.com/


©WabiSabi | デザ院 2018

©WabiSabi | デザ院 2018

ワビサビ/wabisabi
1999年、工藤“ワビ”良平と中西“サビ”一志によって結成されたデザインコンビ。アドバタイジングから、グラフィックデザイン、オブジェ、映像、ファッション、インテリアまで多方面での制作活動を行っている。ワビはベーシストとして「弥勒ジャーナル」「ワビトロ」など音楽シーンでも活動中。ワビの主宰する“デザ院株式会社”所属。JAGDA運営委員、SADC運営委員。85TH NY-ADC AWARDS銀賞、86TH NY-ADC AWARDS MERIT賞、INTERNATIONAL POSTER TRIENNIAL IN TOYAMA 2006金賞、TAIPEI INTERNATIONAL POSTER FESTIVAL銅賞、INTERNATIONAL POSTER AND GRAPHIC ARTS FESTTIVAL OF CHAUMONT入選、LAHTI XVI POSTER BIENNALE入選、D&AD FACE TO WATCH 2009、JAGDA新人賞 2005、Semaine de la mode à Paris 2015AW 出品、第1回東京ミッドタウンアワードデザイン部門準グランプリ他受賞多数。
http://www.deza-in.jp/wabisabi.html


©下條ユリ 2013

©下條ユリ 2018

下條ユリ / Yuri Shimojo (画家)
’66年東京三鷹市生まれ。高校卒業と同時にイラストレーターとして多くのメディアに登場し、知名度、実績共ピークを迎えた’96年に渡米。
最も先鋭的だった当時ブルックリンのストリート・シーンに身を投じ、911以降は社会問題、自然、人間の普遍性や自身の内面に焦点を当てた抽象画を多く描く様になる。ハワイのジャングルにて土着のシャーマニズムを学びつつ世界各地の秘境を旅をするボヘミアンな生活を20年近く続けた後、2014年から京都の瓜生山にお山のアトリエこと「実家」を創る。現在は愛犬とNYのイーストヴィレッジで暮らし、絵を描いている。
http://www.yurishimojo.com/
https://www.instagram.com/yurishimojo/

ゲストアーティスト
「HERE MAN」展 WabiSabi | デザ院 ・11月1日(木)~11月13日(火)
下條ユリ・11月15日(木)~12月2日(日)
Printed Matter・参加予定作家
伊藤桂司
高橋恭司
白根ゆたんぽ
水野健一郎
黒田潔
京太郎 | KYOTARO
若林夏
サマタマサト | Delaware
長嶋五郎 | GonGon
小川哲 | 5×5ZINE
バンドウジロウ
平井豊果
黒川洋行 | Nijinone
服部全宏
倉科昌高
二宮佐和子
南出直之 | NANDE
中村公紀
後藤修
平尾香
近藤ちはる
EKKO
Sae Takahashi
藤本正平
平田かい
Three Delta Triangles
大池明日香 | LABLINE.TV
中矢昌行
長谷川義太郎 | 文化屋雑貨店
吉川徹
北岡一哉
手塚敦嗣 | Tetoka
上田康文
Yusuke Isao
水田茂夫
中嶋大介
太田旭
みやちよう
野島渓
竹本侑樹
中島宏樹
井出佳美
宮原姉妹 | 車屋木材工業
刈田千絵 | waltz
Hayato Higa
山田道生
皆藤将
マジック・コバヤシ
スタジオ35分
torch press
吉田宏子 | 888 Books
太田京子 | 金柑画廊
小林千絵子 | Tetoka
寺門克也 | シルクスクリーン印刷
rhythm and better press | 活版印刷
Studio.otd+Hand Saw Press | リソグラフ印刷
TOUCHU
堀千晶
死後くん
池田ハル
渡邊亮太
molphobia&DEMI
定岡仁
mauco
とんぼせんせい
伊藤貫泰
小笠原徹
Krabert
ユリオ
平野佳奈
and More
協力|ホホホ座|CURATOR’S CUBE

【会期中 EVENT】
★11月4日(日)マジック・コバヤシの出張写真館 13:00-15:00
ポートレート三千円のトライアル価格にてお撮りいたします。
撮影後プリントを郵送いたします。
(16時よりオープニング・レセプション)
※4日(日)は12時~23時までオープンしています。
★11月11日(日)神田蚤の市 11:00-16:00 (以降通常営業)
★11月12日(月)ワビトロンLIVE 20:00~
ワビ(vocals, bass) ニトロクン(vocals, percussion) 鏑木裕(vocals, guitar)
★11月20日(火)「Where the Music?」18:00~23:00
★11月24日(土)「GOD BLESS U」17:00~23:00
★11月25日(日)「神田古本市」 11:00-16:00 (以降通常営業)
★12月1日(土)「大久保まつり」15:00~23:00
★12月2日(日)ほしぶどう「似顔絵ポートレート会」16:00~20:00(ラスト受付が19時30分となります)

展覧会概要
展覧会名:プリクラ Printed Matter Exhibition
会期:2018年11月1日(木)~ 12月2日(日)
【オープニング・レセプション:11月4日(日)16:00~】
営業時間:16:00-23:00
休廊日:水曜日
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
観覧料: 1ドリンクご注文制

2018-11-05 | Posted in Exhibition, NewsNo Comments »