Blog, News

完成披露試写会「青曜日」2018年5月23日(水)

IMG_8709

日本映画大学、日本大学藝術学部映画学科、東京造形大学映画専攻の学生たちによる合作映画「青曜日」を、テトカにて上映いたします。

IMG_8710 (1)

IMG_8711 (1)

IMG_8681

IMG_8680

IMG_8708

・あらすじ
「青曜日」は、両親に愛されず16歳から自分の力で生きてきた青年・西田を主人公とする40分の短編。世の中に対し不安と苛立ちを抱く西田は、ある男との喧嘩をきっかけに仕事場の小料理屋から包丁を持ち出し町へと繰り出す。西田博之、伊藤武雄、都築光明、早乙女ゆう、宇野愛海らが出演し、マエダカヅキが監督を務める。

IMG_8689 (1)

・監督プロフィール マエダカヅキ
1997年生まれ。神戸市出身。
好きな食べ物、水ようかん。
現在、東京造形大学映画専攻領域在学中。
中学時代、浅野忠信や加瀬亮といった日本を代表する映画俳優の出演作品に憧れを持つ。将来は映画に関わりたいと考え、大学進学を機に上京。
現在、脚本、監督のみならず役者としても活動の幅を広げている。

完成披露試写会「青曜日」
日時:2018年5月23日(水)
入場料:1,000円(1ドリンク付)先着ポスタープレゼント
上映時間
13:00~13:40
14:00~14:40
15:00~15:40
18:00~18:40
19:00~19:40
21:00~closing party

会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309

2018-05-17 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

神田蚤の市&T-Shirts Printing Workshop 2018年5月13日(日)

神田蚤の市_ロゴ

5月13日(日)は神田蚤の市&T-Shirts Printing Workshop
テトカの店内での蚤の市です。
special guest では古道具 青梅マルポーさんが、車のトランクにたくさんお宝をつめこんでやってきてくれます。面白いモノを探しながらその場で古着を買ってT-Shirts Printing Workshop や、ランチでは美味しいパスタもご用意しています。
11時より16時まで(延長もあり)
是非、散歩がてら遊びにきてね~。

神田蚤の市&T-Shirts Printing Workshop  
日時:2018年5月13日(日)11:00~16:00(延長もあり)
【 神田蚤の市・参加者 】
長谷川義太郎 (文化屋雑貨店)
青梅マルポー( http://marupo967.blog27.fc2.com/
La Perlerie*Ange( http://la-perlerie-ange.ocnk.net/
Jinta(畳)
吉川徹
中嶋大介
青木 政宜
手塚敦嗣
and more
【 T-Shirts Printing Workshop 】
寺門克也 Katsuya Terakado
【 Tarot & Astrology 】
Hayato Higa Tarot & Astrology (15分・1,000円)

※16時からは通常営業になります。
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309

28722376_1652891061433374_175897666_n

28832432_1652895421432938_502600171_n

32084201_1717491034973376_772703133817110528_n

T-Shirts Printing Workshop
お持ちいただいたTシャツやその他のアイテムに、寺門克也デザインをシルクプリントいたします。無地でも古着でもOKです。チャレンジしたい方はご自分でもトライできます!着飽きた洋服を再生する方法としてもGoodです。ぜひお気軽にご参加ください。
テトカの蚤の市で古着を買ってプリントも!
1プリント:¥1,000~

刷る人・デザイン・寺門克也 Katsuya Terakado
1990年代初頭よりDJやデザイナーとして活動をしながら、音楽・アート・ファッション・デザインなど多方面で東京のカルチャーと深く関わる。
現在は個人向けのwebのデザイン、自身のブランドSend And Returnを展開しながら、シルクスクリーンのライブプリントイベントも企画。
昨年末には目黒のギャラリーMaruseで作品展も開催し、精力的に活動中。

22491849_754962598026019_7864505665194743747_n
22491721_754626894726256_7675811485803174491_n
22491461_754626911392921_574230865548329359_n
22489852_754962604692685_1383450129833256610_n
22449669_754627098059569_7423499826733648685_n
22448678_754962554692690_4786026579948148353_n
22405780_754962584692687_5212571529109587491_n
22405706_754962548026024_3026927324922391506_n
22405706_754962541359358_3977175733836064611_n
22366447_754626878059591_1800393614765626558_n22448352_754962551359357_2357409801539712996_n
22089711_749951328527146_6692927371325923464_n
22046790_749951385193807_8171510201254416491_n

2018-05-07 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

Where’s The Music? 2018年5月15日(火)

スクリーンショット 2018-05-10 10.16.07

5月15日(火)はWhere’s The Music? を開催します。
寒い天気が続きますが、
楽しくやっていきましょう!
今月はスーパーコラージュアーティスト、野島渓くんが
Where’s The Music? のDJに初参戦!
グルーヴを感じまくりの作品と同様、どんなDJをしてくれるか楽しみです!
しょーこちゃんの美味しいご飯も食べれますよ〜!
みなさまのお越しお待ちしております。

unnamed

野島渓
1993年生まれ福生市在住

★Where’s The Music?
日時:5月15日(火)18:00~23:00
【 DJ 】
野島渓
DJおにぎり
Shohei Fujimoto

【FOOD】
しょーこちゃん
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2018-05-06 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

GOD BLESS U 2018年5月19日(土)

31676518_1954292514642236_1934750524804956160_n

MICHIO YAMDAがスペシャルゲストをむかえ
夕方から音楽と美味しいご飯とお酒が楽しめるGOD BLESS YOU。
皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

GOD BLESS U
日時:2018年5月19日(土)16:00~23:00
ENTRANCE:FREE
18:00以降はLIVE CHARGE・1,000円(1ドリンク付)

【 DJ 】
Monk-E
YOJI IIZUMI
Orkbot
MICHIO YAMDA
【 LIVE 】
cinnabom+Arata
Teppei Takahashi’s Gumbo Session
b.or.o
plaktilts
【 FOOD 】
魚屋阿修羅くん

会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

31404219_1948816831856471_8505808084025737216_n

●cinnabom [チナボン]
正山千夏。シンガーソングライター
1993年詩集「忘却セッケン」で第十回早稲田文学新人賞。同年オガワシンイチとともにバンドsugar plantを結成。ヴォーカル&ベースとして国内外で6枚のアルバムをリリース、3度のアメリカツアーを行う。2003年ソロユニットcinnabom[チナボン]として活動開始。2005年伊藤ゴローのプロデュースで1stアルバム「in the garden」(333DISCS)をリリース。2016年2ndアルバム「under the sun」を自身のレーベルmango knife musicよりリリース。また今年5月にはは18年ぶりとなるsugar plantのアルバム「headlights」をリリース。
オフィシャルサイト:http://cinnabom.blog.jp
オフィシャルYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCyyClmctdxtbc4ow8LXntlA

●井上 新
ギタリスト、コンポーザー
自身のバンド、LOVE ME TENDER、oshare boys等でアルバムリリースやライヴ活動を行うのと共に様々なアーティストの音源やライヴにもサポート参加。また映画やドラマ、CM等の音楽も制作。最近ではラップを入れたりしながら即興演奏をする独特のソロライヴを行っていたりもしている。

31298048_1948816901856464_5279225099885477888_n

●Teppei Takahashi’s Gumbo Session
東京都出身。ギタリスト、コンポーザー。 1999年、6人組バンド「界」結成。1stアルバム「観」、2ndアルバム「にらめっこ」を発売。2005年に活動を休止。2006年、トリオ編成のインストバンド「kowloon」の活動を開始し、アルバム「infection」と「metallic, exotic」をリリース。 Teppei Takahashi’s Gumbo Sessionでは主にセミアコースティックやエレガットギターを用いオリジナル、カバーを問わずプレイ。ソロ演奏やセッションも同名で行う不定形プロジェクト。またギター、シンセサイザー、サンプリングを使用したアンビエントダブなどのトラックも制作する。 2016年11月 1st EP「Teppei Takahashi’s Gumbo Session 1」を発表。 2017年7月 2nd EP「Teppei Takahashi’s Gumbo Session 2」を発表。

IMG_1932

●b.or.o
浅草吉原を拠点に活動するビートメイカー。
2013年、所属バンドの休止に伴いソロ活動をスタート。その年にベースとアンプを持ちストリート修行で渡米するも、シアトルで不法就労の疑いで拘束。収容所送りになり強制送還となる。
この実体験から、海外活動のモチベーションがより一層高まる事になる。
1st EPは手売りで200枚sold out。2014、2015年と、イベンターと知人バンドの助言と協力で1ヶ月のヨーロッパプロモーションを敢行。
その後は、国内外を放浪、テント生活しながら音楽を制作。Chillでスローなビートをベースに、アンビエントやサイケデリックなサンプリング、旅の途中で録った生音など、ジャンルに捉われないトラックメイキングをしている。2017年から本格的にライブ活動をスタート。10月、南米のボリビア国際芸術祭では2ndステージのラストを務めた。
http://instagram.com/b.or.o

31562309_1954053487999472_4807389780977385472_n

●plaktilts
2015年、東京は板橋区にて結成。高校時代から
音楽を通じて交流が続くが、それぞれ異なる音を求め一旦は道を別にするも
ノイズ+テクノを共通点とし、再度合流。
2016年5月、初の流通作品”dammbag”をリリース。
同年8月、FORESTLIMITにて初ライブ。
ある”一瞬”に焦点を当てて音を切り取るスタイルに一定の評価を得る。

●魚屋阿修羅くん
築地を拠点に置く、るろうの魚屋。あまたある食材の可能性を求めて修行中。
非日常的な海産物をどこへでも持って行き、提供する活動をしている。

2018-05-03 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

motone 展示受注会 2018年5月1日(火)

motone_logo_01
ファクトリーブランド motone (モートン)の展示受注会を5月1日(火)に開催致します。スタンダードのアイテムのオーダーはもちろんのこと、オーダーメイドのご依頼も承ります。

motone【モートン】は、シャツやブラウス、ワンピースを主に手がける福島の縫製工場・ サンユーニが、2012年に立ち上げたファクトリーブランドです。音楽、デザインなど様々なシーンで活躍する表現者のアイデアと、30年以上にわたって蓄積してきた技術をかけ合わせることで、ありそうでなかった服を作っていきます。
http://motone.jp/

763a2189bb5612c0fd040eef2618d610 (800x800)

リブシャツ
力仕事をする時、洗い物をする時などはもちろん、気分を新たに何かに取り組みたい時に、私たちはシャツのそでを上にあげます。シャツのそでをリブにしたら、簡単にそでを上げ下げできる、着心地のいいシャツができました。国内の縫製工場できちんと仕立てた、新しい「ワークシャツ」です。

wabitoro

motone 展示受注会
日時:5月1日(火)
・展示受注会:14:00~22:00
・アフターパーティー:19:00~
【 LIVE 】
ワビトロ
ワビ(vocals, bass) ニトロクン(vocals, percussion) 鏑木裕(vocals, guitar)
【 DJ 】
Shohei Fujimoto
Dj Onigiri

会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309
※16時から23時までは通常営業になります。

2018-04-21 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

「キハンモン」2018年4月21日(土)

IMG_2849

IMG_2850

音楽と映像とお酒とごはん。
展示空間との科学反応も楽む
パーティー、キハンモン。

「キハンモン」
日時:2018年4月21日(土)18:00~23:00
ENTRANCE:FREE
【 DJ 】
Takuma
Kenjinho
Yuji
【VJ】
Isao
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2018-04-18 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

Where’s The Music? 2018年4月17日(火)

スクリーンショット 2018-04-14 17.25.22

4月17日(火)はWhere’s The Music? を開催します。
今月も、楽しくやっていきましょう!
気がつきませんでしたが、今年の2月で4周年を迎えました!
しかし、誰も気づかなかったので、今月もいつも通り
ゆるゆるやっていきます!
しょーこちゃんの美味しいご飯も食べれますよ〜!
みなさまのお越しお待ちしております。

★Where’s The Music?
日時:4月17日(火)18:00~23:00
【 DJ 】
Rob Kidney
DJおにぎり
Shohei Fujimoto

【FOOD】
しょーこちゃん

会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2018-04-15 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

高橋恭司トークショウ「すでにあるものといまだないもの。」2018年4月13日(金)

kyoji-01

【Talk Show 】
高橋恭司トークショウ「すでにあるものといまだないもの。」
4月13日(金)19:00~ 入場料1,200円(1ドリンク付)
聞き手:久米泰弘(書籍編集者)全3回通し券3500円

満開の桜の吹雪くころ、高橋恭司さんと伊藤桂司さんの二人展『間|あいだ|すでにあるものといまだないものKyoji to Keiji / Keiji to Kyoji』は、無事オープニングを迎えました。会場となった神田TETOKAは、文字どおり立錐の余地がないほどの来場者であふれ、笑顔と乾杯が絶えない、にぎやかな夜となりました。
恭司さんと伊藤さんはともに、これまで「すでにあるもの」から「いまだないもの」をつくり出してきたアーティストです。
そのふたりが、なぜこのタイミングで二人展を開こうと思ったのか、そしておたがい何を考え、どんなコミュニケーションをとって、作品をつくってきたのか、この際さまざまな角度から訊いてみよう。それが今回のトークショウのテーマです。
最初の1時間は、聞き手が代表して、恭司さんにお話を伺い、休憩を挟んで、後半の1時間は、トークショウに来られた方々から、たくさんの質問を受けようと思っています。
そうして、恭司さんから一方的にお話を聞くのではなく、お客さんとの双方向のコミュニケーションを試みるのは、今回展示された作品が、限りなく完成品に近い未完成品だからです。
それらは、恭司さん個人の「あいだ」だけでは、完成しない。そこには、やはり作品を観てくださるお客さんとの「あいだ」があってこそ、完成するものです。だとするならば、お客さんからのアプローチがあっていいはずだし、作品を観てコミュニケーションをとりたくなるのは、ごく自然なことでしょう。
展示された作品を「いまだないもの」から「すでにあるもの」にしていくのは、お客さんひとりひとりの特権。どうぞ、満開の桜の花が散り、新緑のまぶしい葉桜のころ、神田TETOKAまで、自分なりの「あいだ」を見つけにいらしてください。お待ちしています。

kyoji-02
高橋恭司 Kyoji TAKAHASHI
1960年生まれ。写真家。80年から写真を撮りはじめる。
ディアドルフ8×10で撮った欧米の風景写真はさまざまな広告で使用され、多くのフォロワーを輩出する。2000年、商業メディアにおける活動を休止するも、16年、作品集『渋谷』の出版を機にふたたび活動を再開する。
作品集に『THE MAD BROOM OF LIFE』、『STRAIGHT PHOTOGRAPHS』、『ROAD MOVIE』、『Takahashi Kyoji』、『Life goes on』、『彩宴』、『煙影』、『流麗』、『飛伝来』、『艶身』など多数。
http://kyojitakahashi.com

【Talk Show 】
・伊藤桂司トークショウ「すでにあるものといまだないもの。」
4月6日(金)19:00~ 入場料1,200円(1ドリンク付)
・高橋恭司トークショウ「すでにあるものといまだないもの。」
4月13日(金)19:00~ 入場料1,200円(1ドリンク付)
・伊藤桂司×高橋恭司トークショウ「伊藤桂司と高橋恭司の『あいだ』」
4月20日(金)19:00~ 入場料1,500円(1ドリンク付)
聞き手:久米泰弘(書籍編集者)全3回通し券3500円

会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2018-04-09 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

伊藤桂司トークショウ「すでにあるものといまだないもの。」2018年4月6日(金)

keiji_new

【Talk Show 】
・伊藤桂司トークショウ「すでにあるものといまだないもの。」
4月6日(金)19:00~ 入場料1,200円(1ドリンク付)
聞き手:久米泰弘(書籍編集者)全3回通し券3500円

満開の桜の吹雪くころ、伊藤桂司さんと高橋恭司さんの二人展『間|あいだ|すでにあるものといまだないもの。Keiji to Kyoji / Kyoji to Keiji』は、無事オープニングを迎えました。会場となった神田TETOKAは、文字どおり立錐の余地がないほどの来場者であふれ、笑顔と乾杯が絶えない、にぎやかな夜となりました。
伊藤さんと恭司さんはともに、これまで「すでにあるもの」から「いまだないもの」をつくり出してきたアーティストです。
そのふたりが、なぜこのタイミングで二人展を開こうと思ったのか、そしておたがい何を考え、どんなコミュニケーションをとって、作品をつくってきたのか、この際さまざまな角度から訊いてみよう。それが今回のトークショウのテーマです。
最初の1時間は、聞き手が代表して、伊藤さんにお話を伺い、休憩を挟んで、後半の1時間は、トークショウに来られた方々から、たくさんの質問を受けようと思っています。
そうして、伊藤さんから一方的にお話を聞くのではなく、お客さんとの双方向のコミュニケーションを試みるのは、今回展示された作品が、限りなく完成品に近い未完成品だからです。
それらは、伊藤さん個人の「あいだ」だけでは、完成しない。そこには、やはり作品を観てくださるお客さんとの「あいだ」があってこそ、完成するものです。だとするならば、お客さんからのアプローチがあっていいはずだし、作品を観てコミュニケーションをとりたくなるのは、ごく自然なことでしょう。
展示された作品を「いまだないもの」から「すでにあるもの」にしていくのは、お客さんひとりひとりの特権。どうぞ、満開の桜の花が散り、新緑のまぶしい葉桜のころ、神田TETOKAまで、自分なりの「あいだ」を見つけにいらしてください。お待ちしています。
__________________________________________________________

伊藤桂司 Keiji ITO
1958年生まれ。美術作家。UFG代表。
79年、伝説の自販機雑誌「Jam」でデビュー以降、広告、書籍、音楽関係のアートディレクション、グラフィックワーク、映像等を中心に幅広く活動する。99年、ニューヨークADC金賞。2001年度東京ADC賞。
作品集に『MOTORWAY』、『FUTURE DAYS』、『ROOM-GRASS-FOREST』、『SUPERNATURAL』、『LA SUPER GRANDE』など多数。

【Talk Show 】
・伊藤桂司トークショウ「すでにあるものといまだないもの。」
4月6日(金)19:00~ 入場料1,200円(1ドリンク付)
・高橋恭司トークショウ「すでにあるものといまだないもの。」
4月13日(金)19:00~ 入場料1,200円(1ドリンク付)
・伊藤桂司×高橋恭司トークショウ「伊藤桂司と高橋恭司の『あいだ』」
4月20日(金)19:00~ 入場料1,500円(1ドリンク付)
聞き手:久米泰弘(書籍編集者)全3回通し券3500円

会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2018-04-05 | Posted in Blog, NewsNo Comments » 

 

神田蚤の市&T-Shirts Printing Workshop 2018年4月8日(日)

神田蚤の市_ロゴ

4月8日(日)は神田蚤の市&T-Shirts Printing Workshop
テトカの店内での蚤の市です。
お宝探しながらその場で古着を買ってT-Shirts Printing Workshop や、わかなちゃんの美味しいランチも食べられるスペシャルな日曜日の神田蚤の市。11時より16時まで(延長もあり)
是非、散歩がてら遊びにきてね~。

神田蚤の市&T-Shirts Printing Workshop  
日時:2018年4月8日(日)11:00~16:00(延長もあり)
【 神田蚤の市・参加者 】
文化屋雑貨店
JINTA
(元)鶴谷洋服店
吉川 徹
青木 政宜
山田道生
中嶋大介
手塚敦嗣
and more
【 T-Shirts Printing Workshop 】
寺門克也 Katsuya Terakado
悳祐介 Yusuke Isao
【 お昼の美味しいご飯 】
倉持わかな
※16時からは通常営業になります。
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309

28722376_1652891061433374_175897666_n

28832432_1652895421432938_502600171_n

IMG_2048

IMG_2059

IMG_2049

T-Shirts Printing Workshop
お持ちいただいたTシャツやその他のアイテムに、寺門克也、悳祐介デザインをシルクプリントいたします。無地でも古着でもOKです。チャレンジしたい方はご自分でもトライできます!着飽きた洋服を再生する方法としてもGoodです。tetokaにて無地Tシャツを買うこともできます。ぜひお気軽にご参加ください。
テトカの蚤の市で古着を買ってプリントも!
1プリント:¥1,000~

刷る人・デザイン・寺門克也 Katsuya Terakado
1990年代初頭よりDJやデザイナーとして活動をしながら、音楽・アート・ファッション・デザインなど多方面で東京のカルチャーと深く関わる。
現在は個人向けのwebのデザイン、自身のブランドSend And Returnを展開しながら、シルクスクリーンのライブプリントイベントも企画。
昨年末には目黒のギャラリーMaruseで作品展も開催し、精力的に活動中。

デザイン・悳祐介 Yusuke Isao
1983年生まれ 武蔵野美術大学 映像学科卒業
フリーランスで映像制作を行っている。
様々な太さのペンを使って点描する手法が特徴。
昔の個人写真から発想を得て架空の人物を描くシリーズと無意識に描いたラインから形を見つけ点で質感をつけていく抽象的なシリーズがある。
https://www.instagram.com/sumiomond/

IMG_6270

お昼の美味しいご飯・倉持わかな
雑誌や広告、メニュー開発・食回りのスタイリングを中心に活躍。2013年に家族で宮崎へ移住し、古民家をリノベーションした食堂&ギャラリー『ダコタ』をオープン。ギャラリーでは食やアートのコラボイベントも定期的に開催。
https://www.facebook.com/ダコタ-Dacota-228579124004528/

22491849_754962598026019_7864505665194743747_n
22491721_754626894726256_7675811485803174491_n
22491461_754626911392921_574230865548329359_n
22489852_754962604692685_1383450129833256610_n
22449669_754627098059569_7423499826733648685_n
22448678_754962554692690_4786026579948148353_n
22405780_754962584692687_5212571529109587491_n
22405706_754962548026024_3026927324922391506_n
22405706_754962541359358_3977175733836064611_n
22366447_754626878059591_1800393614765626558_n22448352_754962551359357_2357409801539712996_n
22089711_749951328527146_6692927371325923464_n
22046790_749951385193807_8171510201254416491_n

2018-04-02 | Posted in Blog, NewsNo Comments »