ワビサビ写真展「Dorone」 2014年4月19日(土)~5月18日(日)

wabi

この度、TETOKAでは、北海道を中心に活動するデザ院 ワビサビ写真展「Dorone」展を開催致します。
本展を皆様にご高覧頂ければ幸いです。

「Dorone」 はサビがコンピュータの中で描くデジタル画像である。 どれもこれもどろ~んとしたものばかりだ。で「Dorone」 である。毎日毎日どろんどろんやってるので、 その数は千にも届く勢いである。正体不明だが、 なぜか癒される美しいどろ~んから、まるで血痰のような、 目を背けたくなるどろ~んまである。いわゆる抽象画は、 そこに作者の心情や思いを見ることが出来る。しかしこの絵には、 そこから感じとれる「どろ~ん」 としたサビの心情を描いているかと言うと、 まったくそうではない( もしそうであればワビサビは直ちにコンビを解消したい)。 サビはあっけらかんと鼻歌まじりに「どろんどろん」やっている、 というのが相方としての見 解である。 今回の展覧会は全アート作品をサビが、展覧会のディレクション・ デザインを僕が担当している。膨大な数の「どろ~ん」 と向き合い、 今回展示する8作品を選び出すのは容易ではなかったが、 なんとかひとつのテーマの中で完結出来たと思う。 話は少し戻るが、デジタルで創られたこれらの被写体は、 そこから連れ出すことは出来ない。だから、どろ~ んの展覧会をするにはアウトプットの方法を考えなくてはならず、 それまではおあずけの予定だった。しかし、写真にしてしまえば、 それはそれでいいんじゃないか?と、 ようやく今回の写真展開催に至った。本物のどろ~ んはコンピュータの中にしか存在出来ない正体不明の被写体である 。/工藤“ワビ ”良平 Ryohei wabi Kudo

わびさん1

ワビサビ/wabisabi  プロフィール 
1999年、工藤”ワビ”良平と中西”サビ” 一志によって結成されたデザインコンビ。アドバタイジングから、 グラフィックデザイン、オブジェ、映像、ファッション、 インテリアまで多方面での制作活動を行っている。 札幌をベースに置き、 北海道の広告やグラフィックデザインを手掛ける一方、 スポーツブランドNIKEの広告やプレゼンルームのグラフィック デザイン、ヨウジヤマモト氏の新ブランド「S’YTE」 のグラフィックデザイン、トラフ建築事務所デザインによる「 kaneka」ミラノサローネブースのグラフィックデザイン等、 広く制作活動の場を広げている。また、ワビはベーシストとして「 弥勒ジャーナル」「FLEMINGS」「レクチャールーム」「 ワビ トロ」などで音楽シーンでも活動中。ワビの主宰する“ デザ院株式会社”所属。JAGDA運営委員、 札幌アートディレクタークラブ運営委員。85TH NY-ADC AWARDS銀賞、86TH NY-ADC AWARDS MERIT賞、INTERNATIONAL POSTER TRIENNIAL IN TOYAMA 2006金賞、TAIPEI INTERNATIONAL POSTER FESTIVAL銅賞、INTERNATIONAL POSTER AND GRAPHIC ARTS FESTTIVAL OF CHAUMONT入選、LAHTI XVI POSTER BIENNALE入選、D&AD FACE TO WATCH 2009、JAGDA新人賞 2005、 第1回東京ミッドタウンアワードデザイン部門準グランプリ他受賞 多数。
http://www.deza-in.jp/index.html

展覧会概要
展覧会名:ワビサビ写真展「Dorone」
会期:2014年4月19日(土)~5月18日(日)

4月19日(土)19:00~OPENING PARTY
◎ミニライヴ/ワビトロ
ワビトロ are 工藤“ワビ”良平(b./vo.) + ニトロクン(per./vo.) + GUEST ARTIST!

[関連イベント開催:詳細はTETOKAホームページ、フェイスブックで告知予定]
営業時間:16:00~23:00
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)

2014-04-07 | Posted in ExhibitionNo Comments »