牛抱幾久真「味覚」2022年7月23日(土)〜8月7日(日)

手と花では2022年7月23日(土)〜8月7日(日)の会期で牛抱幾久真「味覚」開催いたします。

儚きモノに鋭敏な感覚を持つ牛抱幾久真は、フラジャイル / Fragile【脆く、儚く、弱々しい】そんな オブジェを収集し続けている古物商である。徒弟制度のない現代において、20代前半から古物商を始め、ただ一人でフラジャイルな物々を収集し、露店や自身の店舗、催事やギャラリー等に並べて商売をしている。その見立て、取り合わせ、レイアウトが、三位一体となって牛抱のオリジナルな感性を際立たせている。幾多の若い追随者を生み、先達の数寄者の目利き達からは一目置かれている理由である。 選ぶ事、ただそれだけで創造たり得る事をシンプルに体現している。ついさっきまで、何でもなかった 古物が牛抱の三位一体の選択の果てに、美の空気を纏いだす瞬間を何度か目の当たりにしてきた。その物、只そのままで美しく在る事はあたり前の様でありながら難しく、より既視感の無い美へと昇華させる、牛抱の見識と手腕は見事である。「味覚」本展で見せる牛抱の塩梅を、是非とも味わって頂きたい。
手塚敦嗣 (Tetoka)

牛抱幾久真 / Ikuma Ushidaki
2008 / 骨董市に出店し始める
2011 / 東京・池ノ上の古いビルの一室に何となくお店を open
2013 / ギャラリーうつわノート「残欠展」 参加
2015 / 東京・清澄白河に「ギャラリー幾何」open 海外に向けオンラインで古物を発信する集団「tatami antiques」に加入
2016 / うつわノート「衝撃の美」 工芸青花「骨董の起源」
トライギャラリー「勘の骨董」 中目黒廃工場「カツラ利休」
2020 /「ギャラリー幾何」close
2021 / 水犀「tatami antiques exhibition」横浜 antique?「antique?」等

「味覚」今展では幾何の断片を展示販売致します。

幾何instagram | https://www.instagram.com/_kika_titcoret/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

展覧会概要
展覧会名:牛抱幾久真「味覚」/ Ikuma Ushidaki Exhibition | Taste
会期: 2022年7月23日(土)〜8月7日(日)
営業時間: 16:00〜22:00
※社会情勢により営業時間が変更になる場合がございます。ご来場の際にはホームページ、snsでのご確認をお願いいたします。
休廊日:水曜日
会場:手と花|TETOKA
住所:東京都千代田区神田司町2-16-8.1F
Tel : 03-5577-5309

※換気のため、店舗引き戸を開けた状態で営業しております。店舗内では、次亜塩素酸水噴霧器にて除菌と加湿に努めます。ご来場いただいた際はマスク着用の上、手指消毒の実施、手洗いや、うがいなど、ご協力を頂けますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

2022-07-08 | Posted in Exhibition, NewsNo Comments »