「コレクションと古本」展 2021年11月13日(土)〜11月28日(日)

手と花では、11月13日(土)〜11月28日(日)の会期で「コレクションと古本」展 を開催いたします。

作品や古本、好きな物を集め所有する事は、見るだけでは分からなかった何かを気付かせてくれます。図書館で借りた本と手に入れた本とでは同じ本でも何かが違う訳で、その何かの為に身銭を切るんですが、身になるかは、また別の話。

骨董や民藝の世界では器物を手に入れて、生活の中で使う事によって物が見える様になると言われていますし、実際、美しいモダンデザインをひと眼見て所有欲をくすぐられ、手に入れてみると使い難く、見るだけで満足な物もあるのです。
これは視覚芸術品だった訳です。

すぐに飽きてしまったり、後からコレは良い買い物だったと思い直したり、売り飛ばしてしまったり、テトカが手に入れて気づいた物達を展示いたします。ぜひ、この機会に所有する事の功罪をご高覧下さい。

展覧会概要
展覧会名: 「コレクションと古本」展
会期:2021年11月13日(土)〜11月28日(日)
営業時間: 16:00〜22:00
※ 社会情勢により営業時間が変更になる場合がございます。ご来場の際にはホームページ、snsでのご確認をお願いいたします。
休廊日:水曜日
会場:手と花|TETOKA
住所:東京都千代田区神田司町2-16-8.1F
Tel : 03-5577-5309

※換気のため、店舗引き戸を開けた状態で営業しております。店舗内では、次亜塩素酸水噴霧器にて除菌と加湿に努めます。入口、店内、トイレに除菌スプレーを置き(手指消毒としてご利用ください)ご来場いただいた際はマスク着用の上、手指消毒の実施、手洗いや、うがいなど、ご協力を頂けますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
ご自身の健康と体調に気をつけつつ、無理のない範囲でご来場、ご高覧いだだければ幸いです。

2021-11-09 | Posted in Exhibition, NewsNo Comments »