「Life is Ao.-東京でつくる意味-」2021年7月15日(木) ~7月21日(水)

東京産の無垢の木材を藍染した家具や小物を展開する「Ao.」は、オリジナルのデザインプロダクトと共に、制作過程の素材やサンプルを展示するPop-up Exhibition『Life is Ao. – 東京でつくる意味 -』を、2021年7月15日(木) ~7月21日(水)の会期で神田のオルタナティブスペース「手と花」にて開催いたします。本展は、様々な物事が変わりゆくいま、プロダクトの素材や製法だけでなく、東京での生き方、働き方もサステイナブルであることを実践しているAo.のあり方を、藍染め家具職人のアトリエをイメー ジした展示空間の中で “Life is Ao.” そして “東京でつくる意味” を体験いただけます。
会期中は、Ao.のオリジナルプレートで提供される限定メニューもご提供する予定です。

本展示会は、東京都心北東エリアにて開催される芸術祭「東京ビエンナーレ2020/2021」と連携する「Life in Art Exhibition」(主催:株式会社良品計画)の Life in Art Satellite Galleryの一環として参加しています。
https://www.idee-lifeinart.com/satellitegallery/

【Ao. について】
「Ao.」は、東京産の無垢の木材を藍染した天板、テーブル、椅子、小物などを制作・販売するメイ ドイントーキョーのデザインプロダクトブランドとして、株式会社anova designと株式会社 KOKKOKとの共同プロジェクトで2018年11月に始動しました。
東京で伐採され選りすぐられた木材を活かし、確かな職人の手作業により加工され、伐採・製材・加 工・染色・デザインの全てを、東京という一つの地域で行うことを目的としたサスティナブル・デザ インを実現しています。
website|http://ao-design.tokyo/jp/

株式会社anova design|代表取締役 宮地洋|みやちよう
2012年より吉村靖孝建築設計事務所勤務の後、2015 年東日本橋を拠点に建築・空間の企画/設計/デザイン/運営や、デジタルファブリケーションによる内装・プロダクト制作まで幅広く活動。Ao.では製品企画開発、デザイン、ブランディングを手がける。

株式会社KOKKOK|家具職人|田中良典|たなかりょうすけ
1990年生まれ。2013年武蔵野大学卒。森林たくみ塾 にて木工の基礎を修得。岡山県西粟倉村の家具工房 株式会社ようび勤務。主に無垢のヒノキを用いた木製家具を制作。2016年 furniture studio KOKKOK 設立。無垢材を中心に木製のオーダー家具を製作。VUILD株式会社にて木工デザイナー/制作マネージャーを務める。

【Ao.の製造モデル】
材料の調達/特殊伐採された良木の活用
間伐材を始め、街路樹や私有地で特殊伐採された木材などの多くは粉砕され木チップに加工されるか、伐採後すぐに廃棄されます。このような理由で市場に出回りにくい良質な木材を積極的に活用し、新たな木材の市場価値を生み出します。

地産地消のサスティイナブル・デザインの試み
東京都多摩地区で伐採され、東京都あきる野市で製材、機械乾燥された材料は、東京都大田区にある工房にて職人の手作業により加工され染色されます。地産地消の観点から、東京という一つの地域で伐採・製材・加工・染色・デザインまで行うことで、材料の移動コストの軽減を目指し環境に配慮したサスティナブル・デザインを実現しています。

加工について-材料ロスを軽減する製法
通常、1本の木から無垢材家具の材料として使える割合は全体の約40%と言われています。Ao.では湾曲した根元や主材料の端材などを丁寧に繋ぎ合わせ、藍染めを施し素材全体の表情を統一することで、今までは良質ではありますが利用価値の低く家具に使用されなかった無垢材を有効活用することが可能となりました。

藍染めについて
今回は、藍錠(あいじょう)といって藍の発酵、沈殿してできた液化染料を木材に直接塗布しています。また藍染後に色移りなどを防ぐコーティング塗装により、家具へ実用化することが可能となりました。日本古来の染料である藍を使用することで、土着的な雰囲気を纏った家具のデザインを目指しました。

展覧会概要
展覧会名:「Life is Ao.-東京でつくる意味-」
会期:2021年7月15日(木) ~7月21日(水)
営業時間: 14:00~20:00(LO19:00)
※7月15日(木)は16:00からオープニング
※ 社会情勢により営業時間が変更になる場合がございます。
ご来場の際にはホームページ、snsでのご確認をお願いいたします。
会場:手と花|TETOKA
住所:東京都千代田区神田司町2-16-8.1F
Tel : 03-5577-5309
※緊急事態宣言発令に伴い解除まで、お酒類のご提供は終日中止させていただきます。
※ 新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から必要な対策を講じて実施します。皆様のご協力をお願いいたします。
※換気のため、店舗引き戸を開けた状態で営業しております。店舗内では、次亜塩素酸水噴霧器にて除菌と加湿に努めます。入口、店内、トイレに除菌スプレーを置き(手指消毒としてご利用ください)ご来場いただいた際はマスク着用の上、手指消毒の実施、手洗いや、うがいなど、ご協力を頂けますよう何卒よろしくお願い申し上げます。ご自身の健康と体調に気をつけつつ、無理のない範囲でご来場、ご高覧いだだければ幸いです。

Life in Art Exhibition 概要

株式会社良品計画は、2021年7月9日(金)~9月5日(日)の期間、IDÉE TOKYOおよび無印良品 銀座を中心に、アートと触れあうきっかけをつくりだす企画展「Life in Art Exhibition」を開催します。
本展では、東京都心北東エリアにて開催される芸術祭「東京ビエンナーレ2020/2021」と連携し、同じ期間に3つの拠点でアートをより多くの方に触れていただく機会を作ります。これまでLife in Artが取り組んできた作品展示に加え、新しいアーティストの作品展示やインスタレーション、アートを次の人につなげるオークションなど、多種多様なアート提案を行います。開催場所となるのは、IDÉE TOKYO、無印良品 銀座を中心に、サテライトギャラリーとして千代田区・中央区・文京区・台東区のコーヒーショップなども予定。街のさまざまな場所がタッチポイントとなり、回遊しながら気軽にアートと触れ合うことができます。

会期|2021年7月9日(金)~9月5日(日)
会場|IDÉE TOKYO/無印良品 銀座/千代田区・中央区・文京区・台東区の公共空間、店舗などを予定
主催|株式会社良品計画(IDÉE Life in Artプロジェクト事務局)
website|https://www.idee-lifeinart.com/

2021-07-14 | Posted in Exhibition, NewsNo Comments »