水産物即売会「魚河岸 魚と花(ととか)」2021年2月19日(金)

魚河岸 魚と花(ととか)
2月19日(金)14時〜17時 水産物販売会

tetokaにピアノを置いてくださり演奏もしてくださっている豊洲市場仲卸業者、小松和史さんの全面プロデュースによる水産物即売会「魚河岸 魚と花(ととか)」を開催します。
お持ち帰りはもちろん、お取り置き、手と花で食べていけるお魚もありますよ〜。
どんなお魚が並ぶかinstagram|https://www.instagram.com/totokatetoka/にてお知らせしていきます。
小松さんのお魚をお楽しみに〜。

「手と花」に出入りの豊洲市場仲卸業者コマツが全面プロデュースの水産物即売会を開催します。
魚のプロが提案する味覚とは?
魚食文化は、日本の地理や季節が育んだ古来からの賜物だと思います。
「食べる」事は、自然の持つ豊穣さ、ここまでの人手、などなど様々な結びつきあってこそで、自分の知識や感覚を揺さぶります。
古き良き面影を残す神田の街、そこに住まう皆様はきっと直ぐに打ち解けて、楽しんでいただけるのではないかと思いながら、準備します。
(小松和史)

水産物即売会「魚河岸 魚と花(ととか)」
豊洲市場仲卸業者/小松和史
日時:2月19日(金)14:00〜17:00
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 -8.1F
Tel: 03-5577-5309

tetokaの入り口での水産物即売会となります。マスク着用の上、暖かい服装でお越し下さい。
店舗内では、次亜塩素酸水噴霧器にて除菌と加湿に努めます。店舗内清掃も次亜塩素酸水を使用しております。入口、店内、トイレに除菌スプレーを置き(手指消毒としてご利用ください)ご来場いただいた際は手指消毒の実施、手洗いや、うがいなど、ご協力を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021-02-10 | Posted in Blog, NewsNo Comments »