m.magic.kobayashi 「冬・光・反射・街角・ひと・ を撮る。」 2014年2月23日(日)~3月9日(日)

majic_DM2

この数年、街角で見上げる冬空の青さと太陽光に毎日こころを動かされている。それは直接視界に入る太陽光そのものであったり、その影であったり、それがつくる逆光であったり、その中間であったりだ。ちょっと調べたところ、冬至の太陽光(52%)は夏至の太陽光(98%)に比して半分ほどしか熱量が無いそうだ(※直角光を100%とした場合)。ちなみに太陽の見た目の角度も冬至32度から夏至78度と実に46度も違うので(※人間の一般的な視野は上側で約60度、下側に約70度、左右120度)夏はあえて太陽を見ない限り光は視界には入らないが、冬はより視界に太陽が直接入りやすい、つまり逆光になりがち、と言うことを知った。夏より暗いわけでもなく、返って輝いて感じる冬の光。が、面白い。そしてその反射光が面白い。そんな街角と友人を撮りました。

m.magic.kobayashi マジック・コバヤシ
1969年長野県生まれ。日本大学芸術学部卒業。1999年よりフリーランスにてグラフィックデザインを軸にクライアントワークのみならず、映像、写真、インスタレーションなど表現方法にとらわれない制作を続けている。

展覧会概要
展覧会名:m.magic.kobayashi「 冬・光・反射・街角・ひと・を撮る。」
winter.sunlignt.reflection.street corner.friends. and me
会期:2014年2月23日(日)~3月9日(日)
[関連イベント開催:詳細はTETOKAホームページ、フェイスブックで告知予定]
営業時間:16:00~23:00
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)

2014-02-12 | Posted in ExhibitionNo Comments »