「GOD BLESS U 」2019年11月30日(土)

MICHIO YAMADAがスペシャルゲストをむかえ「ほんの少しでも、ちょっとでも日常より”いいこと”がありますように」をコンセプトに音楽、食、ART 空間 etc….で”いいこと”を提供するイベント。
皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

GOD BLESS U
日時:11月30日(土)
START 16:00
ENTRANCE:FREE
【DJ】
伊藤桂司
NIKU
SHOUHEI FUJIMOTO
IIZUMI
MICHIO YAMADA
ISHIKAWA
Kenjinho
TOMC
【FOOD】
マジック・コバヤシ

【KRAFT BEER】
STYLE BREW WORKS
「Funkin’ for Aotearoa」

会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309

「Funkin’ for Aotearoa」
2ndバッチとなる今回はニュージーランド産のホップを大量に使用したNZ IPAとなります。

特筆すべき点は、未だ正式な名称の付いていない新品種のニュージーランド産ホップ 【HORT 4337】を贅沢に使用していることです。
アップルマンゴーを彷彿させるような、トロピカルフルーツやシトラス香を感じるアロマを持つこのホップを大量に使用しており、非常に香り高い仕上がりになっています。なんといってもフルーティなホップアタックアロマはとてもパンチがあります。

トロピカルで甘いアロマの一方で、ボディは甘過ぎず苦過ぎずジューシーかつスムーズに飲めるバランスの取れた仕上がりとなっています。
是非パイントでどうぞ!

アオテアロアとはニュージーランドの別名であります。


*STYLEの哲学
クラフトビールには境界線がありません。人種、文化、言語を超えて様々な人と共有することができ、音楽、映画、ファッション、アート、あらゆるジャンルのものとクロスオーバーすることができます。その寛容さと包容力、そしてユニークさは、私の心を魅了し続けています。クラフトビールとは我々にとってライフスタイルそのものです。多様で多彩、型にハマらないさまざまな生き方を肯定してくれる存在であります。

実際に私たちはこれまで、クラフトビールを通じてジャンルや国籍の垣根を越え、たくさんの人々と出会い、仲間を得てきました。クラフトビールが持つ多様性は、凄まじいものがります。
私自身、海外で育った経験が起因し、日本では出会うことのなかったであろう多種多様な文化や生活を実際に見て、肌で感じて育って今に至ります。そのすべてと融合できる力がクラフトビールにはあると信じています。
クラフトビールは、私たちが持つ十人十色のスタイルを、ありのまま認めてくれるのです。私も、クラフトビールのおかげで、本当に多くの仲間と出会い、人生は大きく変わりました。ありのまま、心の声に従って生きていいのだと、そう気付いたのです。もっと人生は好き勝手に生きていいのです。

あなたが日常の中で選択するあらゆるものによって、あなたのスタイルは作られます。服装や食事を選択できるように、ビールもたくさんの種類の中から選べることを知ってください。きっとあなたも、一度飲めばクラフトビールの世界の虜になることでしょう。この世界の面白さは、私が身をもって体験した紛れもない真実です。ユニークで型にハマらない刺激的な仲間たちが待っています。

いわばこのビールブランドは私の生き方、スタイルそのものなのです。STYLEという名に、その想いを込めました。私が気付いたように、あなたにも、あなたのSTYLEの素晴らしさに気付いて欲しいと思います。あなたの心の声に従った選択は全て、あなたにとっては正解です。時にはマイノリティになるかも知れません、しかし意味のない周りとの比較を止め、自分のスタイルを信じましょう。私たちは絶対にそれをリスペクトし、背中を押せる存在になることを目指します。

このビールを手に取って頂いた多くの方が、この質問の答えに出会えることを願って。

Wats Your Style?

2019-11-22 | Posted in Blog, NewsNo Comments »