夜のボート 2017年2月12日(日)

night_hp

「夜のボート」は展覧会と音楽会をあわせたイベントです。ひとつの空間にふたつの「鑑賞」を楽しむ時間をつくります。
「夜のボート」に出展、出演される方々、手と花という場所の表現には、ふと記憶の一部分を引き出す懐古的なイメージ、それをより膨らませる新しいイメージが含まれています。

目でみたときに浮かび、
耳できいたときに浮かび、
そのイメージが佇む空間。
それは空間すら越えるのかもしれません。
さらにその向こう側、
記憶の運河を漂って。

東京という都市の一角にて展開される
密やかな鑑賞の時間をどうぞお楽しみください。

yoji

■yoji & his ghost band
「寺田燿児と彼の亡霊たちによる音楽」というコンセプトのもと、2009年に京都で始動。古き良き漫画やSFの世界観に多大な影響を受けた、想像力満ち溢れるファンタジックな歌詞。多彩な楽器編成と極上のメロディーが紡ぎ出すハイブリッドなポップソング。そして、ダジャレや寸劇が入り乱れるユーモアセンス。2014年にリリースした初の全国流通盤『my labyrinth』は音楽評論家の岡村詩野に称賛され、2015年には sign magazine の特集記事『時代を映し出す「今の5曲」はこれだ!』に「Coney Island」が取り上げられるなど、着実に認知度を上げていく中、2016年11月にセカンドアルバム『Angry Kid 2116』を発表。

◎今回の企画では寺田燿児本人が手がけた『Angry Kid 2116』のジャケットイラストの原画を展示いたします。

alps

■アルプス
2009年京都で結成。2013年に初アルバム『アルバム』をリリース。
つま弾くギター、たゆたう楽器を手に日々を歌うフォークデュオ。

kazesunny

■今成哲夫/シャラポア野口 [風の又サニー]
2009年京都で結成された5人組バンド「風の又サニー」から、
中心となるvo今成哲夫にはソロでの演奏を、
小説執筆など多岐に渡る活動を行うdrシャラポア野口には、今回絵という分野に挑戦していただきます。

■緑色
http://howlmag.blogspot.com/

megumikomuro

■こむろめぐみ
1989 宮城県出身
記憶と印象についてなど考えてばかり。

ayaito1

ayaito2

■いとうあや
1981年鳥取県生まれ東京都在住。
今回展示に出すアニメーションは、8mmフィルムの機材をお借りする機会を頂いたことで出来た作品です(一部デジタル撮影)。
http://ayatsuda.com/

「夜のボート」
日時:2017年2月12日(日)
18:00 open 18:30 start
料金:500円+1drink

▽ LIVE
yoji & his ghost band
アルプス
今成哲夫 [風の又サニー]

▽EXHIBITION
緑色
シャラポア野口 [風の又サニー]
こむろめぐみ
寺田燿児
いとうあや

会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)

2017-02-06 | Posted in NewsNo Comments »