10月26日(土)は『銀色音楽』で。。。

『現在絵画展示即売会』開催中期間の10月26日(土)
OKADA TAXIさんが『銀色音楽』というイベントを開催してくれることになりました。

OKADA TAXIさんにはtetokaのDJブース&音響のセッテングをしていただき、
いつも穏やかに心地よい音楽がながれるようになり感謝しています。

土曜日の夕方から夜にかけて、
『銀色音楽』の心地よい音楽と一緒に『現在絵画展示即売会』展を楽しんでいただけたらうれしいです。

tetokaでは美味しいお酒やあたたかいお飲み物、
美味しいでざーとや、おつまみをご用意してお待ちしています。

宇宙餃子と駄菓子おでんの野木早苗さんのおいしい餃子とおでんも出店します。

岡田くん

『銀色音楽』

tetoka(手と花)は、この夏に神田にオープンしたばかりのアートギャラリーカフェ。
セルフリノベーションされた店内は、たくさんの古書や古道具、
長野の家具職人から取り寄せた調度、版画やポスターなどで満たされていています。
日本の伝統的な色彩に囲まれていて、書の街・神田神保町に相応しい佇まいを持っています。

銀鼠(ぎんねず)、白、空色、若草、焦茶(こげちゃ)────日本の伝統的な色は、
一見どれも沈んでいるように感じられますが、われわれ日本人には意外に清涼に、鮮やかに感じられます。

同じようにtetokaの店内も、渋みのある色彩感と、澄み切った透明な気配の、両方が感じられるのです。
渋さ、沈みの中に、透きとおるような純粋さがある。われわれはここに注目し、
tetokaにこそ相応しい音楽があるのではないかと考えました。

銀色音楽。とりわけ「銀色」をタイトルに選んだのは、渋さと透明さの両方を併せ持つ、中庸の色だからです。
これをテーマに二人の選曲家(と一人のホスト)で、一つ一つ丁寧に音を選びます。
選ぶ曲は、和モノというわけではなく、アコースティック楽器が持っている倍音豊かな生音と、
透明感があり透き通るシャープネスを感じさせるものを中心に国内外問わず自由にセレクトします。

この生まれたばかりの愛くるしい空間で、お越しいただいた皆様の美味しいお酒とお食事、
また友だちとの会話に「銀色の」華を添えることが出来ればこれ以上の喜びはありません。
~OKADA TAXI~

『銀色音楽』

10月26日(土) 開演 18:00 / 終演 23:00 エントランスフリー

選曲: Masaru Seto OKADA TAXI
ホスト: Atsushi Miyoshi

※tetokaの営業は16時からオープンしています。

2013-10-17 | Posted in NewsNo Comments »