HAMADARAKA 「MYSTICATROPICO」 2015年7月4日(土)~7月19日(日)

HAMADARAKA_main

TETOKAでは、2015年7月4日(土)から7月19日(日)の会期で、HAMADARAKAの個展「MYSTICATROPICO」を開催いたします。HAMADARAKAは、双子の有園絵瑠と有園絵夢により、2001年に結成されたアート・ユニットです。
東京を拠点に、Charaなどミュージシャンのジャケットやグッズ、水原希子フォトブックへのアートワーク等を数多く手がける一方で、ドローイング、ペインティング、人形、オブジェなど様々な作品を精力的に制作し、近年ではオランダ、ニューヨーク、台北、フランス、ドイツの展覧会にも参加し、国内外で積極的に作品を発表しています。
HAMADARAKAは、手でちぎった紙をパネルに貼り、幾層もの下地を重ねる作業から、アクリル、インク、パステル、顔彩、合成樹脂塗料などの様々な素材を用いて描く作業まで、全てを双方が同時に進めていきます。
阿吽の呼吸で生み出されるその作品には、獣人、羽の生えた猫や猿、身の丈3倍以上もある巨大な植物や魚など、不思議で神秘的な「ものたち」が数多く登場します。それらは温度、湿度、質感や、記憶に残った図像、言葉の響きなど、身の回りに存在する存在を五感でとらえ、サンプリングすることによって生み出されています。
「ものたち」が嬉々として、また時におどろおどろしく交じり合っているその場所は「あり得ない生き物や時間が混合する事によって生み出される楽園」そして「この世とユートピアの間に存在する世界」だとHAMADARAKAは言います。
今回の個展のテーマは「私達のシナスタジア(共感覚)=神経細胞達が織りなす、神秘的でTOROPICALな祭り」。新旧・大小の平面作品、約30点を発表いたします。
初日の7月4日(土)には、アーティストを囲みオープニング・レセプションを開催いたします。会場では、HAMADARAKAの作品をモチーフにした、本展限定のマルガリータ「TEQOTOPIA」を用意し、皆さまのお越しをお待ちしております。

(企画:Yu Murooka)

展覧会概要
展覧会名:
HAMADARAKA「MYSTICATROPICO」
会期:2015年7月4日(土)〜7月19日(日)
[オープニング・レセプション 7月4日(土)18:00〜21:00 作家来廊]
DJ: 37A (PANTY)、河村康輔
DANCE: マコクベック
MUSIC: David from NAMAIKI
FOOD: AMA

[クロージング・レセプション 7月18日(土)18:00〜21:00 作家来廊]
DJ: 7e、TeT3
FOOD: 南風食堂

営業時間:16:00〜23:00
休廊日:水曜日
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。 会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
URL:http://tetoka.jp/
企画:Yu Murooka

2015-06-01 | Posted in Blog, ExhibitionNo Comments »