4月4日(土)師岡とおる「わるいゆめ」展 クロージングパーティ

師岡とおる「わるいゆめ」展も終了間近。というわけで、4月4日(土)19:00~クロージングパーティを開催します。
当日は、ファットボーイ・スリムやホワン・アトキンスら、世界の大御所たちと共演しているMIXNUTSが師岡とおるのイラスト素材でVJ! 多忙につき(?)しばらく活動していなかったMIXNUTSの、沈黙を経ての表舞台となります。選曲はリッチー・ホウティンが名付け親のDJ KAZZに加え、大好きなアーティスト、伊藤桂司さんも参戦してくれるとか!(くれないとか!?)もちろん、作家も在廊しております。
展覧会最終日を前日に控えた土曜日。ゆるゆる乾杯できれば幸いです。

<スペシャルゲスト>
11076190_10205721979742758_4808068471644031518_n[1]

MIXNUTS
ALMONDとPISTACHIOの2人によって2000年にNYで結成、2003年より日本でPLAY開始。コンセプトは「できるだけプリミティヴ、できるだけエレガント」。身の回りの風景やビジュアルをエディット中心に見せていくのがプレイの特徴。この世に存在する「相反するもの」たちを「ナチュラル」に結びつけていく、その予想不可能でユニークな構成は、特に海外のアーティストから高い評価を得る。2004年、ファットボーイ・スリムからVJのオファーが届き、11月にはロンドン・BRIXTON ACADEMYにて世界デビューを実現。2005年にはMUTINY(UNDERWATER)からWOMBにて年3回のレジデンシー全ての共演オファーが。他にもホワン・アトキンスやケヴィン・サンダーソン、ジェームス・ホールデン、ケン・イシイらとも相次いで共演。近年は活動中止状態だったが今回、久々の登場となる。

1900178_10205721980462776_1310599645179404947_n[1]

DJ KAZZ
リッチー・ホウティン(以下、R)「そうか、キミはDJもやるのか。てっきりジャーナリストだと思っていたよ。何ていう名前でやっているの?」
DJ KAZZ(以下、K)「普通に本名のワタナベ・カツミで」
R「長い! だから日本人の名前は憶えづらいんだ」
K「それを言ったらリカルド(ヴィラロボス)なんて、どうなるの?」
R「ベルリンは移民が多いから違和感がないの。そうだ、DJネームをつけよう!今日からお前はKAZ、いやDJ KAZZだ!」
K「今のやりとり、そのままいただいてもいいですか?」
R「もちろん、いいとも」

10403250_10205721980902787_9117770311965472572_n[1]

伊藤桂司
1958年、東京生まれ。グラフィックワーク、アートディレクション、映像を中心に活動。2001年東京ADC賞受賞。キリンジ、PES、テイ・トウワ、スチャダラパー、高野寛、ohana、オレンジペコー、ボニー・ピンク、愛知万博EXPO2005世界公式ポスター、イギリスのクラヴェンデール、SoftBank キャンペーン、KEIJI ITO × graniph Collaborationなどのヴィジュアルを手掛ける。作品集は『LA SUPER GRANDE』(ERECT LAB.)、『FIZZY JJJAZZ』『HELLO DAWN』(共にUFB)他多数。京都造形芸術大学教授。UFG代表。
http://site-ufg.com/

→開催中の「わるいゆめ」展の概要、師岡とおるのプロフィールはこちら。
http://tetoka.jp/archives/2230

日時:2015年4月4日(土)19:00~
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
※TETOKAは16時から23時まで営業しています。

2015-04-01 | Posted in NewsNo Comments »