3月1日(日)松下徹「Pigment X」展 「Crossing Chronicles」ゆき&キューティーズ ライブ

 TETOKA ”pigment X” by 松下徹  ゆき&キューティーズ ライブ 「Crossing Chronicles」

松下徹「Pigment X」展の最終日に松下の幼なじみの石渡 悠起子の、ゆき&キューティーズ ライブ。
是非 皆様のお越しをお待ちしております。
matsu_gazo
松下とヴォーカルの石渡は幼なじみです。横須賀という街に生まれ育ちました。
その街は米軍基地がある故に多国籍の人種が入り乱れ、そして
特殊な文化の背景があったと思います。それとは関係があるかは
解りませんが、私達は共にアメリカへの留学経験があります。
松下はアメリカで得たストリートアートの経験を軸に、アート作品を制作しています。
そして石渡は、アメリカで音楽を学び、そしてアメリカでミュージシャンとして
活動してきました。アメリカと日本、日本の戦後構造を考える上で
避けては通れない問題定義、いくつかの意味で日本とアメリカのボーダーに立つ2人は、
この問題をどのように表現の中に昇華させ、またどのような考えをもっているのか、
2人のアーティストの表現のセッションと短い対談をいたします。
YukiYuichi2015
石渡悠起子
横須賀うまれの横須賀育ち。
二十代の9年間をNYで過ごし、精力的に音楽活動を重ねた後、2012年に帰国。
ゆき&キューティーズというバンド名で現在都内や神奈川などでライブ活動中。
また、2014年より弾き語りライブも活動を開始。
日本語でも英語でも言葉がすっと入ってくる歌を皆さんにお届けします。
_________________________________________
日程:2015年3月1日(日曜日)
開場:17:00
ライブ:17:30~18:15
入場料: 1500(ワンドリンク付き)
会場:TETOKA 
東京都千代田区神田司町2-16(JR神田駅から徒歩5分)
03-5577-5309
 ※TETOKAは16時から23時まで営業しています
2015-02-24 | Posted in NewsNo Comments »