AC部「部室大公開」2015年4月11日(土)~4月26日(日)

acbu_main_s

TETOKAでは、2015年4月11日(土)から4月26日(日)の会期で、AC部の個展「部室大公開」を開催いたします。
AC部は安達亨、板倉俊介、安藤真により1999年に結成されたクリエイティブ・ユニットです。代表作であるNHKみんなのうたのアニメーションや、group_inouのミュージックビデオなど、一度見たらやみつきになる中毒性の高い作風を武器に、テレビ番組、コマーシャルなどの制作を通して積極的に作品を発表しています。さらに近年は、手描きの漫画とGIFアニメーションを組み合わせた「GIFマンガ」や、10分間の公演でおよそ35冊のスケッチブック、840ページもの手描きカットを使用する「高速紙芝居」など、独自の作品スタイルを確立し、新たな分野の映像作品を数多く発表しています。その多様性は高く評価され、2014年、第18回文化庁メディア芸術祭審査員会推薦作品に選ばれました。
AC部の作品は、大衆的なポップさを持ちながらも、そこに収まりきらない強烈な違和感で成り立っています。一見身近で見覚えのあるモチーフを扱いながら、それらのかたちや、会話、音の間などの構成要素を微妙に歪ませ、既視感をずらすことで、鑑賞者に鮮烈な印象を残します。
AC部結成後、初の個展となる今回は、2005年より制作を続けているアニメーションシリーズ「海女ゾネス」の新作を先行発表するほか、過去の映像作品や平面作品、アニメーション原画なども展示し、架空のAC部部室を完全再現。これまでの活動を振り返るとともに、新作も楽しめるインスタレーション展となる予定です。
初日の4月11日(土)には、アーティストを囲みオープニング・レセプションを行うほか、会期中は「高速紙芝居」のパフォーマンス・イベントを開催いたします。会場では、AC部の作品をモチーフにした、「ストライガーマネージャー特製・サッカーおにぎり」や「調味マスターリョウ特製・ソルティドリンク」など、本展限定の飲食メニューを用意し、皆さまのお越しをお待ちしております。

(企画:Yu Murooka)

展覧会概要
展覧会名:AC部「部室大公開」
会期:2015年4月11日(土)〜4月26日(日)
[オープニング・レセプション 4月11日(土)19:00〜22:00 作家来廊]
[「高速紙芝居」パフォーマンス:2015年4月25日(土)17:00開演/19:00開演/21:00開演 ★ 詳細はこちら] 
営業時間:16:00〜23:00
休廊日:水曜日
会場:TETOKA(東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F)
Tel: 03-5577-5309
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
企画: Yu Murooka

2015-03-28 | Posted in ExhibitionNo Comments »