ワビサビ展「The HORMONS ザ・ホルモンズ」 9月27日(土)~10月26日(日)

suppadaka

「HORMON」はワビサビによるオリジナルタイプフェイスおよびオリジナルパターン。
有機的な線で構成された2次元による3次元表現を特徴とし、タイプフェイスは欧文、
和文をはじめ、ハングルなどあらゆる言語を問わず、細胞やホルモンを連想させる独
自のスタイルで表現しています。オリジナルパターンは平面構成からファッション、
インテリアにまで繁殖し、反復し際限のない広がりをつくることが可能です。今回の
展覧会では過去に制作された数々の「HORMON」の中から初公開のシルク作品、オフセ
ット作品をはじめ、最新作までの7点を「The HORMONS」としてはじめて構成・展示し
ます。ご多忙の折とは存じますが、本展を皆様にご高覧頂ければ幸いです。

dearmefukuda

ワビサビ/wabisabi 
1999年、工藤”ワビ”良平と中西”サビ”一志によって結成されたデザインコンビ。アド
バタイジングから、グラフィックデザイン、オブジェ、映像、ファッション、インテ
リアまで多方面での制作活動を行っている。札幌をベースに置き、北海道の広告やグ
ラフィックデザインを手掛ける一方、スポーツブランドNIKEの広告やプレゼンルーム
のグラフィックデザイン、ヨウジヤマモト氏の新ブラン「S’YTE」のグラフィックデザ
イン、トラフ建築事務所デザインによる「kaneka」ミラノサローネブースのグラフィッ
クデザイン等、広く制作活動の場を広げている。また、ワビはベーシストとして「弥
勒ジャーナル」「FLEMINGS」「レクチャールーム」「ワビトロ」などで音楽シーンで
も活動中。ワビの主宰する“デザ院株式会社”所属。JAGDA運営委員、札幌アートディレ
クタークラブ運営委員。
85TH NY-ADC AWARDS銀賞、86TH NY-ADC AWARDS MERIT賞、INTERNATIONAL POSTER
TRIENNIAL IN TOYAMA 2006金賞、TAIPEI INTERNATIONAL POSTER FESTIVAL銅賞、
INTERNATIONAL POSTER AND GRAPHIC ARTS FESTTIVAL OF CHAUMONT入選、LAHTI XVI
POSTER BIENNALE入選、D&AD FACE TO WATCH 2009、JAGDA新人賞 2005、第1回東京ミッ
ドタウンアワードデザイン部門準グランプリ他受賞多数。

展覧会概要
展覧会名:ワビサビ展「The HORMONS ザ・ホルモンズ」
会期:2014年9月27日(土)~10月26日(日)
[オープニング・レセプション 9月27日(土)19:00~22:00]

[関連イベント]
・「ワビトロナイト」10月3日(金)
・「WABISABI LIVE PAINT to SEVEN CHAIR」10月17日(金)
・「クロージングパーティ!」10月26日(日)18:00~23:00

営業時間:16:00〜23:00
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。TETOKA ホームページFacebookをご確認下さい。
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
定休日: 水曜日

2014-10-07 | Posted in ExhibitionNo Comments »