東泉一郎「the shows 5」 10月31日(金)~11月30日(日)

hig_syn_141022_01_flt_gs

TETOKAでは、2014年10月31日(金)から11月30日(日)の会期で、東泉一郎の個展「theshows 5」を開催いたします。
東泉一郎は東京に生まれ、1980年代前半から、アドバタイジング、エディトリアル、プロダクト、空間演出などをはじめとする様々なデザイン領域と、サイエンス、エンジニアリング、アート、身体的表現などの間を往来し、総合的なものごとの解決とイノベーションに取り組んできました。

東泉の作品は、科学と芸術、研究機関とストリートなど、一見対局でありながらも、根本的な部分では深く繋がっているものの間を行き来し、翻訳することで生まれます。アーティスト、デザイナー、エンジニアとして、多角的視点からものごとの骨組みを見つめ、その結果
としての作品を世に提示することで、新しい仕組みや、関係、コミュニケーションを生み出す、インタラクティブな創作活動を行っています。

アルスエレクトロニカ(1997年)でゴールデン・ニカを受賞した“Sensorium project”のディレクターとして世界各地で実験的インスタレーションを行うほか、日本科学未来館『インターネット物理モデル』、2002 FIFAWorld Cupのための演出デザインワーク、KDDI「AU design project」コンセプトモデル、JAXA「moonbell」、エモーショナル・フィジカルインターフェイスの開発など、ストリート・音楽・ダンスなどに根ざした表現から、トータルなコンセプトデザインまでを手がけています。

6年振りとなる今回の展覧会では、景色、生物、車、乗り物、建築など、幼少期から興味を持ち続けているモチーフの妄想スケッチと、東泉の仕事の基礎である「『はじめてつくるもの』をつくる」作業によって培われた開発者的視点から描く研究スケッチ、目の前の世界を
即興で書き写すライブ・スケッチからなる、会場全体を使用したドローイングのインスタレーションを発表いたします。
初日の10月31日(金)には、アーティストを囲みオープニング・レセプションを開催いたします。ご多忙の折とは存じますが、本展を皆様にご高覧頂ければ幸いです。

(企画:Yu Murooka)

2

展覧会概要
展覧会名:東泉一郎「the shows 5」
会期:2014年10月31日(金)〜11月30日(日)
[オープニング・レセプション 10月31日(金)19:00〜22:00 作家来廊]
[DJコモエスタ八重樫 x VJ東泉一郎 11月29日(土)19:00〜]
営業時間:16:00〜23:00
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。TETOKA ホームページFacebookをご確認下さい。
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
定休日: 水曜日
URL:http://tetoka.jp/
企画: Yu Murooka

2014年10月1日 Yu Murooka(TETOKA)

2014-10-23 | Posted in ExhibitionNo Comments »