手と花では、8/17から9/1の会期で「5 SENSES」Exhibitionを開催致します。
造形作家でありアニメフィギュアの原型師でもあるタナカユウタのキュレーションのもと集まった作家達が、オリジナルフィギュアを展示販売致します。
アニメフィギュアの宿命として必ず元ネタが存在していますが、5SENSESでは、5人のアーティストがそれぞれに創造した、この世に今まで存在していなかったフィギュア、立体物を、ぜひ、ご高覧下さい。

私にとって『手と花』は、五感が満たされる場所。美味しいご飯とお酒を呑みながら、作品や音楽に浸れて、友達や常連客と楽しく過ごせる場所。今回の展示は、5人の立体・絵画の作家それぞれの感覚、例えば丸いフォルムが好きで追及していたり、不完全なユルい形を求めていたりなど、フェチのようなこだわりを持って制作している。来場された方々には、5人の感覚が研ぎ澄まされた作品を、美味しいご飯を食べながら味わって頂きたい。(タナカユウタ)

Artist Profile
タナカユウタ | Yuta Tanaka
商業フィギュア原型師。
趣味でオリジナルの立体作品やイラストを発表している。
1990年 滋賀県生まれ。
京都造形芸術大学 情報デザイン学科イラストレーションコース卒業
https://www.instagram.com/yuta__tanaka/

kto kto | ケトケト
2013年よりソフビフィギュア製作を始め、国内外で作品を展開。同時に原型師として他のソフビメーカーの原型製作も多数手掛ける。
1993年生まれ。東京造形大学 彫刻専攻卒業
https://www.instagram.com/kto_kto/

渡部学 | Manabu Watabe
「もにまるず 」「TRFG」などオリジナルブランドのクリエイターとして活動。
1988年生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。
https://www.watabemanabu.com/

lee qura |イクラ
みなさまの平和のために制作しています。東京うまれ。
https://www.instagram.com/r8_iii/

針谷慎之介 | Shinnosuke Hariya
ストリートカルチャーやジャパニーズカルチャーなどをミックスさせた作品を展開。
主に鉛筆を使用して作品を制作し、国内外で展示。
イギリス、アメリカでシルクプリントの販売や、アパレル等にイラスト、デザインを提供。
https://www.instagram.com/shinnosuke_hariya/

展覧会概要
展覧会名: 「5 SENSES」Exhibition
会期: 2019年8月17日(土)~9月1日(日)
【オープニング・レセプション:8月17日(土)19:00~(作家在廊)】
参加アーティスト:
タナカユウタ|kto kto|渡部学|lee qura|針谷慎之介
営業時間:16:00-23:00
休廊日:水曜日
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16-8
Tel: 03-5577-5309
観覧料: 1ドリンクご注文制