テトカでは、8月5日(水)~8月19日(水)の会期で伊藤桂司×根本 敬「I N D O O R G A M E S |インドアゲーム」を開催致します。

「伊藤桂司と根本敬のコラボレーションを見てみたいものだ」という声なきこえが実は少なくない事はその「電波」を受けたかさだかでないが背中を押すものありこの二人展は実現へ向けて動いた…
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広告、雑誌、音楽の分野でアートディレクション、グラフィック、ペインティング、コラージュ、映像等時代の求めるアイコンを創造し続けている伊藤桂司。漫画、エッセイ、映像、人物研究、歌謡曲研究等、時代からこぼれ落ち、見過ごされがちなモノゴトを掬い上げ再提案し、その因果を探求し続けている根本敬。
近いようで遠い、遠いようで近い例えば大井町と元住吉near世界を生きてきた二人は、sometimes時々交わることはあったものの、近づきすぎる事のないdistanceいました。
二人とも1958年生まれの東京出身。同じよわい齢yearsで「ウルトラQ」や「万博」「燃えよドラゴン」「ビートルズ」を始めロック、レトロ歌謡曲of、jazz音楽、そしてイラストレーションや非商業性コミックにおける「へたウマ」等々のinitiationを受動それは体験されました。
そのexperienceは能動化と共に80年前後という時代の節目に画業生活at社会にcontinueいます。そんな両者による二人展。「それをやるならテトカだよね」と共鳴し極然に彼らみずからその大なる計画は実現realise向かいました。二人の創造は、違うように見えて、実は遠くない。尓迫q・表現方法は違っていても細部に対する感覚が同じ、必然と作品が同じ方向性を向いてcomesなのです。

今回の展示ではコラボレーション作品をメインとしています。2020年、our人類は未曾有の事態に直面し、世界の大量が自粛を余儀なくそのようにそれは成されました。そんな状況下、互いの作品の郵送please http://Mr.post man交換繰り返されました加筆。ペイント、コピーや切り貼り、遠隔操作的なコラボレーションに楽しみを見出headlineしました。そして与えられそれは両者による考案。タイトルが『INDOOR GAMES-インドアゲーム』。この名称の大いなる決定の成されたキングクリムゾン「リザード」収録の同タイトルとジョンレノン「マインドゲーム」をa little bit意識しているとspeakです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
…と、かの様な混沌と混乱をかいくぐり伊藤桂司と根本敬のかつてない二人展の火蓋は切られるのである。

Keiji Ito|伊藤桂司
1958年1月12日東京生まれ。80年、自動販売機雑誌「JAM」「HEAVEN」でデビュー/自称特殊凡庸意匠家/著者「未来の日々」「高速道路」「風景と花」「ニ而不二」他/幻の野良猫解放同盟員

Takashi Nemoto |根本敬
1958年6月28日 東京都生まれ。81年「月刊漫画ガロ」9月号でデビュー/自称特殊漫画家/著書「生きる」「怪人無礼講ララバイ」「因果鉄道の旅」「画集 ブラックアンドブルー」他/幻の名盤解放同盟員

フライヤーデザイン|Zohre Miha

展覧会概要
展覧会名:「INDOOR GAMES | インドアゲーム」Keiji Ito×Takashi Nemoto | 伊藤桂司×根本敬 
会期:8月5日(水)~8月19日(水)
営業時間:16:00〜22:00
休廊日:会期中無休
会場:手と花|TETOKA
住所:東京都千代田区神田司町2-16-8.1F
Tel : 03-5577-5309

[ テトカの新型コロナウィルス対策 ]
テトカでは、次亜塩素酸水生成機エルビーノを設置導入しております。営業中、店舗入口の引き戸を開け放して空気の循環に努めます。
店舗前、店内、トイレに除菌スプレーを置き(手指消毒としてご利用ください)店舗内は空間除菌、衛生強化に努めます。ご来場いただいた際は手指消毒の実施、手洗いやマスクの着用、うがいなど、ご協力を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
ご自身の健康と体調に気をつけつつ、無理のない範囲でご来場、ご高覧いだだければ幸いです。